アンテナの確認

アンテナの確認

地上デジタル放送を受信するためには、「UHFアンテナ」が必要です。 自宅にUHFアンテナが設置されているかを確認しましょう。 (集合住宅の場合、建物についている共同アンテナをご確認ください) また、電波が強い地域では室内アンテナでも受信できる場合があり、ご自宅の環境に合ったタイプを選ぶことができます。

「UHFアンテナ」の場合

「UHFアンテナ」をご利用の場合、基本的にそのままで地デジを受信可能です。

※現在のアナログ放送と、地上デジタル放送の受信方向が違う場合、受信方向の調整が必要になります。

「VHFアンテナ」の場合

「VHFアンテナ」をご利用の場合、そのままでは地デジを受信できません。 「UHFアンテナ」を新たに設置する必要があります。

その他、ケーブルテレビで地デジを見る場合

ケーブルテレビの場合、地デジの伝送方式には「パススルー方式」と「トランスモジュレーション方式」の2つの方式があります。前者は地デジ対応テレビやチューナーで視聴できますが、後者の場合は、ケーブルテレビ専用のSTB(セットトップボックス)が必要なため、地デジチューナーがご利用いただけません。
ご加入のケーブルテレビ会社がどちらの伝送方式に対応しているかは、各ケーブルテレビ会社にお問い合わせください。

受信機器を用意

アンテナを確認できたら、あとは受信するための機器を準備するだけ。 テレビでもパソコンでも、地デジを楽しみましょう。

テレビで地デジ

アナログテレビに地デジチューナーを接続すれば、地デジ視聴が可能に。
視聴できたら、ハードディスクに録画しよう!

パソコンで地デジ

パソコンに地デジキャプチャーをプラスすれば、地デジ視聴が可能に。
地デジ視聴可能な液晶ディスプレイもあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】