録画番組を楽しむ裏ワザ教えます!

USB接続ハードディスクにTV録画する方必見! 録画番組を楽しむ裏ワザ教えます!

リビングのテレビやレコーダーで録画した番組はリビングでしか楽しめないと思っている方も多いのではないでしょうか? 今回新たにバージョンアップした録画ハードディスク「RECBOX DR」を利用すれば、テレビで観るだけではなく、スマートフォンやタブレットからアクセスして録画番組を視聴できます。しかも場所を問わず家中どこからでも楽しむことができるので、家族に内緒でゆったりと録画番組を鑑賞できます。

裏ワザ1 ハードディスクに録画したTV番組をタブレットで観る! 手軽に観られるからいい!

「RECBOX DR」があれば、リビングのテレビやレコーダーで録画した番組をスマートフォンやタブレットで楽しむことができます。ホームネットワークにつなぐだけで家中どこからでも視聴できるので、録画番組をいつもより手軽に楽しめます。映像をネットワーク転送するために最適なサイズに圧縮するSmartplaying® Engineで、トランスコード中継(圧縮しながら映像を配信)するのでスマートフォンやタブレットで思いのままに操作することができます。書斎やお風呂の中などで、タブレットを使ってゆっくり楽しめます。

※テレビやレコーダーは、DLNAサーバー機能(配信)に対応している必要があります。

裏ワザ2 リビングで録画したTV番組を他の部屋のTVで観る! 寝室のテレビでも楽しめる!

昨今のDLNA※1に対応したテレビやレコーダーなら、リビングのテレビで録画した番組を「RECBOX DR」を経由して寝室のDLNA対応テレビで楽しむといった使い方もできます※2。DLNAに対応していないテレビでも、PlayStation®3などのDLNA再生機器をつなぐことで視聴できるようになります。もちろんハイビジョン画質で再生できるので、寝る前にくつろぎながらお気に入りの番組を堪能することができます。

※1 LAN内のテレビやレコーダーで映像や音楽などを再生できるように定められたルール。
※2 家庭内(同一LAN内)のDLNAに対応したレコーダーの全ての録画番組を一覧表示して再生できます。

バージョンアップ! 家庭内なら録画番組をダビングしなくても配信できるようになりました。 DLPAリモートアクセスガイドライン2.0対応トランスコード搭載ハイビジョンレコーディングハードディスクHVL-DRシリーズ RECBOX DR

家庭内のLANに接続されているレコーダーを本商品が検出し、録画番組を一覧化。
LAN内ならどこからでも再生できる「デジタルラック機能(VDMS)」に対応しました。

製品情報はコチラ

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】