マルチディスプレイ活用のススメ

 How to do“multi-display” マルチディスプレイ活用のススメ
ディスプレイを1台プラスするだけで、会社でも家でも、驚くほど作業効率がアップします。
デスクトップだけでなく、ノートパソコンにも1台プラスすれば、
会社での事務作業時に理想的な作業スペースを確保できます。

デスクトップでの作業時にこんな悩みありませんか?
デスクトップにプラス1台!お悩みはマルチディスプレイで解決。早速、あならのデスクトップを「マルチディスプレイ」へ

マルチディスプレイは、基本ルールを知れば、誰でも簡単に設定ができます!!
パソコンとディスプレイの接続端子を確認したら、いざ「マルチディスプレイ」へ

接続端子を確認して、パソコンとディスプレイを接続 基本ルール「接続端子の確認」へ

Windowsも、Macも、パソコン側を設定 基本ルール「パソコン設定」へ

活用ススメ1 大画面で事務作業も効率化 マルチディスプレイモード

ディスプレイを1枚プラスして、作業スペースを拡張するモード。
最も一般的に使われています。2画面で平行して作業したり、別の画面でインターネットを立ちあげたりすることができます。

活用ススメ2 打ち合わせ・デモに最適 クローン(ミラー)モード

接客や打ち合わせ、デモンストレーション時に、2つのディスプレイに同じ画面を映し出して使用します。例えば、対面形式で同時に画面を見ながら行う打ち合わせなどに向いています。

あなたのデスクトップにプラス1枚選ぶなら…
限られた机上スペースでも… マルチディスプレイで作業効率UP

BEFOREでは、1つのディスプレイに画面を重ねて表示していました。
AFTERでは、複数画面を左右のディスプレイに分けて表示させています。
同時に複数の画面を見比べることができるので便利です。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】