超耐久ドライブ IFDシリーズIFD-1G

仕様書印刷
IFD-1G 超耐久ドライブ「IFDシリーズ」は、記録媒体にフラッシュメモリを採用したATA(IDE)接続のドライブです。ハードディスクのように駆動部をもたないため、耐衝撃性・耐振動性に優れ、広範囲での動作温度を実現しています。通常のハードディスクでは対応できない過酷な条件下でも、安心してご利用いただけます。

仕様

  IFD-iV512M
IFD-512M
IFD-iV1G
IFD-1G
IFD-iV2G
IFD-2G
容量・最大記憶容量 512MB 1GB 2GB
外形寸法 69.8(W)×100.2(D)×8.5(H) mm / 2.5インチサイズ
質量 約100g
使用温度範囲(℃) -40~85℃※1
※1 コマーシャルモデルは、0~70℃
保存温度範囲(℃) -55~95℃
使用・保存湿度範囲(%) 5~95%(結露なきこと)
耐衝撃(動作時) 1500G(MIL-STD-810F準拠)
耐振動(動作時) 16.3G RMS
ランダム20Hz~2kHz(MIL-STD-810F準拠)
書換保証回数 5,000,000回
MTBF 180万時間(25℃環境)
EDC・ECC機能 有り(3ビット検出2ビット訂正)
ビットエラーレート 10-20
インターフェイス ATA(IDE)44ピン
一括消去時間 約10秒 約20秒 約8秒
消去方式 NISPON DoD 5220.22
NSA 130-2
Air Force AFSSI 5020
Army 380-19
Navy NAVSO P-5239-26に準拠
転送モード DMA 0~2、PIO 0~4
バースト転送速度 Max 16.7M/s※2
※2 DMA-2およびPIO-4時の最大理論値
電源電圧 DC 5V(±5%)
消費電流 Max 550mA(2.75W)アクセス時
発熱量 2.3kcal/h
保証期間 3年保証
各種取得規格
(UL、VCCI、FCCなど)
FCC、CE、UL、VCCI
輸出管理規定 本製品は「外国為替及び外国貿易法」の規定により戦略物資等輸出規制製品に該当する場合があります。 国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可申請などの手続きが必要になる場合があります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】