PC3-8500(DDR3-1066)ECC付きU-DIMMAP-DY1066Eシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

AP-DY1066Eシリーズ

「AP-DY1066Eシリーズは、Intel CPUを搭載したMac Proに対応する最新のメモリーモジュールです。
DDR3-1066搭載で、8.5GB/sの高速、大容量転送を実現いたしました。

Apple DDR3 - 1066 ECC対応
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
AP-DY1066E-1G 4957180081434 1GB   ¥4,600   詳細  2011/10/26生産終了  後継品AP-DY1066E-2G
AP-DY1066E-2G 4957180081441 2GB   ¥9,000   詳細  2014/5/1生産終了
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

最新Mac Proに対応

Apple社 最新のMac Proに対応!

高解像度・高精細な画像データの編集・加工や、高スペックを必要とするアプリケーションの実行時に威力を発揮。パソコン性能を最大限に活用できます。
対応機種 CPU クロック メモリ(MB) ソケット 対応メモリ
標準 最大
Apple Mac Pro
MB871J/A Intel Xeon 2.66GHz 1GB×3 8G 4 1 AP-DY1066E-1G
AP-DY1066E-2G
MB535J/A Intel Xeon 2.66GHz×2 1GB×6 32G 8 2

確実な検証に基づき対応案内。

対応機種 最新の対応機種は下記でご確認ください。
  対応製品検索エンジン「PIO」 http://www.iodata.jp/pio/

安心の無期限保証。

無期限保証
パソコンの安定動作にはメモリーモジュールの品質が重要です。アイ・オーは品質への自信から「無期限保証」を実現!安心してお使いいただけます。

SPD対応で安心

SPDとは、メモリーの構成やDRAMのスペックなどが書かれているデータのことです。パソコンがSPDを読み出し、最適設定を行うことによって、安定動作が可能となります。

ECC機能豆知識

AP-DY1066EシリーズはECC機能対応! ECCとは「Error Check and Correct」の略でメモリーエラーを検出するだけでなくエラーが発生した箇所を特定して、訂正までを自動で行ってくれる機能です。 トラブル発生時の影響が大きいサーバー、ワークステーションなどに最適です!

DDR3メモリー豆知識

DDR3-1066は搭載されているDRAM 単体のスピードを表します。
メモリーモジュールのデータ転送速度が、8.5GB/s=8500MB/sであるため、PC3-8500と表記します。

Double Data Rate 3 SDRAM

コンピュータ内で各回路間の同期を取るためのクロック信号の立ち上がり時と立ち下がり時の 両方でデータの読み書きが行えるようにしたダブルデータレート(DDR)モードという高速なデータ転送機能を持った従来のDDR2 SDRAM メモリーの4bitデータプリフェッチを2倍の8bitに拡張。

DRAMコアの4倍のクロック周波数を生成 「8bitプリフェッチ」

「DDR3」では、従来のDDR2が4bitプリフェッチであったものを8bitに改良。DRAMコアの周波数はクロック周波数の1/4で動作。

「DDR3」と「DDR2」との比較

規格 データ転送レート クロック

帯域
( )内は2枚一組デュアル・チャネル時

DDR3-1600 1600Mbps 800MHz 12.8GB/s (25.6GB/s)
DDR3-1333 1333Mbps 667MHz 10.7GB/s (21.4GB/s)
DDR3-1066 1066Mbps 533MHz 8.5GB/s (17GB/s)
DDR2-800 800Mbps 400MHz 6.4GB/s (12.8GB/s)
DDR2-667 667Mbps 333MHz 5.3GB/s (10.6GB/s)
DDR2-533 533Mbps 266MHz 4.2GB/s (8.4GB/s)
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】