IchigoJam BASIC RPi+ プリインストール microSDカード UD-RPSDIJ

仕様書印刷

UD-RPSDIJ

「IchigoJam BASIC RPi+」は、初心者向けプログラミング言語「BASIC」を手軽に楽しむためのプログラミング専用パソコン「こどもパソコン IchigoJam」のソフトウェアをRaspberry Piで動作するよう開発したソフトウェア「IchigoJam BASIC RPi」に、拡張ボード「Sense HAT」「TouchDisplay」制御用コマンドを追加した上位バージョンです。
本商品は「IchigoJam BASIC RPi+」がプリインストールされたmicroSDカードですので、Raspberry Piがあればすぐご利用いただけます。

※ディスプレイは付属しません。
※IchigoJamは株式会社jig.jpの登録商標です。

Raspberry Piラインナップはこちらをご確認ください。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
UD-RPSDIJ 4957180131986 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

IchigoJam BASIC RPi+とは?

プログラミングイメージ

▲画面イメージ

「IchigoJam BASIC RPi+(イチゴジャム ベーシック アールパイプラス)」は、初心者向けプログラミング言語「BASIC」を手軽に楽しむためのプログラミング専用パソコン「こどもパソコン IchigoJam」のソフトウェアをRaspberry Piで動作するよう開発したソフトウェア「IchigoJam BASIC RPi」に、拡張ボード「Sense HAT」「TouchDisplay」制御用コマンドを追加した上位バージョンです。

詳細はこちら

なぜIchigoJam?

IchigoJamの「BASIC言語」はキーボードのみで操作します。マウス操作の必要がなく、他のアプリケーションで気を散らすことなくプログラミングに集中できるのも、「IchigoJam」がプログラミング教育で選ばれるメリットのひとつです。

なぜRaspberry Piを使うの?

IchigoJamでは画面出力がコンポジット、キーボードがPS/2インターフェイスのため、使えるディスプレイやキーボードが限られていました。Raspberry PiならHDMI接続のテレビやディスプレイ、一般的なUSBキーボードが使えますので、ご自宅にあるものでご利用いただくことができます。

このページのトップへ
PC版を表示