PC不要でVHSテープをAndroidスマホへ直接ダビング!

アナレコにスマホとビデオデッキ接続してダビング

押入れにしまい込んである、昔、好きな番組を録りためていた大量のVHSテープ。昨年末の大掃除のときに、妻から「もう見ないでしょ、処分したら押入れにスペースができるわ。」のひと言。

でも、私にとっては、大切なビデオなのです。ビデオデッキは、今はほとんど使っていませんが、それでも、たまに見たいときがあります。そんな「たまに」のためにVHSテープが場所をとってしまうのも妻の言うとおり考えものかもしれません。

そこで、みつけたのがこれ。Android対応USB接続ビデオキャプチャー「アナレコ」GV-USB2/A。これであれば、Androidスマホやタブレットに直接つなぎ、ビデオデータを取り込むことができます。

「アナレコ」GV-USB2/Aの商品パッケージ

(写真)商品パッケージ

商品の中身

(写真)(左)本体 (中)OTG USB変換ケーブル (右)操作ガイド冊子

3ステップでかんたん変換・取り込み

まずは、ビデオを取り込むスマホにAndroidアプリの「アナレコ」をインストールして、商品本体についているQRコードを読み取る(初回のみ)だけでセットアップは完了。次に、変換・取り込みですが、ビデオデッキとスマホを接続して開始。セットアップも取り込みも「えっ、これだけ!」簡単すぎて驚いてしまいました。

アナレコアプリ

(写真)(左)アナレコアプリのインストール (右)QRコードの読み取り

本体とビデオデッキ、スマホと接続

(写真)本体にビデオデッキとスマホを接続

これなら、私のお笑いデジタルライブラリも簡単に作れそうです。最初にダビングしたのは、「オレたち○○族」。数多くのキャラクターを生み出した伝説のバラエティ番組です。「○時だョ!○○集合」とならんで、お笑い好きの私にとっては、当時欠かさず見ていました。今見ても面白いですね。

ダビングの様子

(写真)ダビングの様子

VHSテープをビデオデッキで再生すると番組の内容が直接スマホで確認でき、テレビに接続することも不要なのでとても便利です。中央の録画開始ボタンで変換・取り込みがスタート。録画停止ボタンを押して取り込みが完了したら、タイトルを入力して保存します。簡単にデジタル化に成功しました。

ライブラリに保存

(写真)ダビング終了後、タイトルをつけてライブラリに保存

スマホのメモリの空き容量に合わせて、録画フォーマットが3段階で選べます。
私は標準画質(記録解像度:360×240、ビットレート:2Mbps、30分あたりの容量:約450MB)でAndroidoスマホにダビングしました。

私は、仕事でお客様を訪問する際、車での移動が多いのですが、余裕を持って出かけるので、いつも早めに着いてしまい時間が余ってしまいます。そんなとき、ちょっとした視聴に使っています。

車中で視聴

(写真)車中で視聴 ※車はエンジンを切って停車しています。

また、就寝前に誰にも邪魔されず、自分の好きだった番組を視聴できるのは、何とも言えない喜びです。

寝室で視聴

(写真)寝室で視聴

大量のVHSテープをデジタル化する場合、microSDカードにコピーしても整理できます。

※アナレコを使って保存したデータは、各スマートフォンにプリインストールされているファイラーアプリを使うことでSDカードなどへコピー、移動することが可能です。

SDカードへコピー

(写真)スマホのファイルマネジャーを使って、SDカードへコピー

これで、場所をとっていたVHSテープの番組が、全てスマホ本体とmicroSDにすっきりと収まるので良かったです。

CyberLink「PowerDirector(パワーディレクター)ビデオ編集」

CyberLink「PowerDirector(パワーディレクター)ビデオ編集

(写真)PowerDirector(パワーディレクター)ビデオ編集

この商品では、人気のビデオ編集ソフト「CyberLink PowerDirector(パワーディレクター)ビデオ編集」のバンドル版が利用可能です。初心者でも、多彩な編集機能満載なのでプロ並みのビデオが作れます。自分のビデオライブラリをより自分好みに凝ってみたい人には嬉しいソフトです。

また、アイ・オーの会員情報サービス「IOPortal」に登録すると、Windowd向けビデオ録画編集アプリ CyberLink「PowerDirector12 for I-ODATA」が利用可能です(無料ダウンロード提供)。Androidだけでなく、Windowsパソコンやタブレットでも編集したい方にオススメです。

Android対応USB接続ビデオキャプチャー「アナレコ」GV-USB2/A。アナレコのおかげで、わざわざVHSデッキやテープを引っ張りだして観ていた映像を、いつでも、どこでも、手軽に観られるようになり、本当に良かったです。アナレコで、昔懐かしい録画番組を観まくるぞ!

◎関連リンク
Android対応USB接続ビデオキャプチャー「アナレコ」GV-USB2/A(商品ページ)
Android対応USB接続ビデオキャプチャー「アナレコ」GV-USB2/A(購入ページ)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】