梱包方法

  • 送付前の確認事項
  • 修理料金表
  • 修理依頼書
  • 梱包方法
  • 送付方法
  • 修理納期・修理状況の確認

輸送中の破損を防止するため、なるべくご購入時の箱・梱包材をご利用の上、梱包してください。また、運送途中の製品破損については、弊社では一切責任を負いません。破損することのないよう、製品は十分な緩衝材で保護してください。製品ご購入時の箱がない場合は製品をエアキャップで丁寧に包み、丸めた新聞紙などを緩衝材として大き目の箱に詰めて梱包してください。

汎用・組立製品の梱包注意事項

  • ・電池及びメディアなどは、取り出した状態で梱包してください。
  • ・取付け、取外しが可能なアンテナがございましたら、取り外して梱包してください。
  • ・キャップが付いている製品は、取り付けて梱包してください。

梱包例

  • EasyDisk
  • アンテナは取り外して
  • メモリ

液晶ディスプレイの梱包注意事項

梱包が不十分なことにより輸送中に製品が破損してしまう事故が多発していますので、梱包の注意事項を十分にお守りください。輸送中に製品が破損してしまった場合でも、破損部分の修理を行う場合は保証対象外のため有料修理となりますのでご了承ください。

  • ・ 製品が動かないように、緩衝材は上下左右十分な状態でおおくりください。(緩衝材が少ないと、輸送中にパネル面に傷ができたり、台座部分が破損してしまうおそれがあります)
  • ・ LCDのパネル面は非常に傷つきやすいため、液晶のパネル面が触れない程度に、保護するための板やダンボールなどをあててください。 又、ケーブル、ACアダプタなどの添付品は、筐体などを傷つけない為に動かないようにまとめ、パネル面と逆側にいれてお送りください。(パネルの修理を行う場合は価格が高額になる為、輸送事故がおきないように十分ご注意ください)
  • ・ ダンボールは、薄いと輸送中に変形する恐れがあるのでなるべく分厚い物を使ってください。輸送中の箱潰れによる製品破損を防ぐ為、お送りいただく箱は潰れにくい物をご使用いただきます様お願い致します。
  • ・ 紛失、破損の恐れがあるので添付シール、ディスプレイフィルタ、保護シールなどはできるだけ外した状態で梱包してください。
  • ・ 個別製品についての注意
    LCD-A15CE、A15Cの製品を折りたたむ際は、スタンドが破損する恐れがありますので、必ず足元にあるラッチスイッチを押しながら折りたたんでください

梱包例

その他注意事項

以下のような梱包は行なわないで下さい。

  • ・ 箱の中で製品が動く。
  • ・ 箱と製品の間に緩衝材がない。
  • ・ 付属品が製品と一緒に包まれている。
  • ・ 付属品が製品本体に接続されたままになっている。
  • ・ 製品の上下左右に十分な緩衝スペースがない箱での梱包。
  • ・ エアキャップ等の緩衝材を使用せず、製品全体が動いてしまう。
  • ・ 新聞紙などを緩衝材にとして代用する場合に、紙面を束のままつめる。

良い梱包例

悪い梱包例

  • 送付前の確認事項
  • 修理料金表
  • 修理依頼書
  • 梱包方法
  • 送付方法
  • 修理納期・修理状況の確認

修理センタートップへ戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】