Wi-Fiストレージ「WFS-SR01」セキュリティの脆弱性につきまして(2016/11/22 更新)

2016年11月22日 更新

日頃より弊社商品のご愛用を賜り、誠にありがとうございます。
Wi-Fiストレージ「WFS-SR01」(2013年販売開始)において、以下のセキュリティの脆弱性が確認されました。
対策ファームウェアの準備が完了いたしましたので、以下対応方法に従ってファームウェアアップデートを実施くださいますよう、お願い申し上げます。
お客様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

今後、更なる品質向上に努めて参りますので、引き続き弊社製品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

更新履歴

2016/11/22
 対策済品出荷再開及び識別方法を追加。

2016/11/15
 対策ファームウェア(Ver.1.11)を公開しました

対象商品

商品名 Wi-Fiストレージ「WFS-SR01」  2013年9月販売開始

※2016/11/22 対策済品の出荷を再開しています。
箱に以下のマークがある商品は対策済み品です。安心してご購入ください。

内容

ポケットルーター機能をご利用の際に、セキュリティの脆弱性のあることが確認されました。
この為、ポケットルーター機能を利用中に、遠隔の第三者によって当該機器上で任意のコマンドを実行される可能性や、挿入されたSDカード等へ不正にアクセスされる可能性があります。

なお、スマホやタブレットと「WFS-SR01」をWi-Fiで直接接続して利用する場合や、モバイルバッテリーとして利用する場合は、この脆弱性による影響は無く、安心してご利用いただけます。

対応方法

(2016/11/15 更新)
対策ファームウェアを公開しました。こちらの手順でファームウェアアップデートを実施してください。

もしご利用環境などの理由でアップデートを行えない場合は、下記サポートセンターへお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、以下サポートセンターまでお問い合わせください。

株式会社アイ・オー・データ機器 サポートセンター
TEL 050-3116-3017
受付時間/9:00~17:00
受付曜日/月~金曜日(祝祭日を除く)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】