Q&A

WindowsXPパソコンに取付けて起動すると、自動的に
「National Semiconductor DP83815-Based PCI Fast Ethernet  Adapter」
と認識されてしまったのですが?

<原因>

WindowsXP標準の互換性のあるドライバが読み込まれたためです。

<対処>

以下の手順で再セットアップを行ってください。

1. 「マイコンピュータ」を右クリックし「システムのプロパティ」を
   起動します。
2. 「ハードウェア」タブから「デバイスマネージャ」を起動します。
3. デバイスマネージャの[ネットワークアダプタ]内にある
   「National Semiconductor DP83815-Based PCI Fast Ethernet    
    Adapter」を右クリックして、削除します。
4. 弊社サポートソフト内の「RENINF」を実行し、「INFファイルの
   リネーム」ボタンを押します。
5. リネームしたいデバイスの選択で「I-O DATA ET100-PCI-L」を
   選択し、「検索開始」ボタンを押します。
8. ファイルが見つかりましたら、画面にしたがって「OK」ボタンを
   押して終了してください。
9. WindowsXPを再起動してください。
  再起動後、新しいハードウェアとして検出され、ウィザード画面となりま
   したら、サポートソフトでのインストールを行ってください。


Q&A番号 10456
このQ&Aの対象製品 ET100-PCI-L

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】