Q&A

WindowsとMacが混在している環境で、「2バイト文字」を使用したフォルダや
ファイルを使用すると、文字化けしてしまうのですが?


<対処>

WindowsとMac間で2バイト文字が使用できるのは、
ファームウェアバージョン1.30以降となります。
最新版のファームウェアで「Windows互換モード」の設定でご利用ください。


<参考>
ファームウェアVer1.21以前で保存したデータを、Windows互換モード(2バイト
文字を使用して共有できる)で利用する手順


ファームウェアVer1.21以前に保存した2バイト文字が含まれるデータを、
Windows=Mac間で利用するためには、以下の手順でデータを移行してください。


1.2バイト文字を使えるようにしたいデータを、一旦パソコン上など別の
 場所にコピーしてください。

2.LANDISKのファームウェアをVer1.30以上にアップデートします。
 ファームウェアは以下のURLよりダウンロードしてください。

 『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.co.jp/lib/index.htm
     ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
    一覧から「H」をクリックして製品名を選択してください。)

3.ファームウェアVer1.30以上に更新後、Web設定画面にログインします。
 [高度な設定]-[AppleShare設定]をクリックし、「Windows互換モード」
 を選択します。

4.[OK]ボタンをクリックして設定を保存してください。

5.「Windows互換モード」に変更できましたら、手順「1」で一旦別の場所に
 コピーしておいたデータを、LANDISK上へ戻してください。

以上です。







Q&A番号 12567
このQ&Aの対象製品 HDL-120U HDL-160U HDL-250U HDL-300U

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】