Q&A

HDH-ULをLANで使用してごみ箱を使用するとエラー表示が出たり
ごみ箱に入れたデータが見えなくなるのですが?


HDH-ULシリーズをLANで使用する場合複数の環境からごみ箱をアクセスすると
正しくごみ箱が動作しないためごみ箱の設定を無効にする必要が有ります。
以下の手順でHDH-ULシリーズに接続している全てのパソコンの設定を変更して
下さい。

設定手順
 1)HDH-ULxxxをリードライトモードで接続します。
 
 2)デスクトップ上にある「ごみ箱」のアイコンを右クリックします。
   
 3)表示されたメニューから「プロパティ」をクリックします。
   →「ごみ箱のプロパティ」ウィンドウが表示されます。
   /support/qanda/images/13002_1.gif

    環境によっては上記表示が出る場合が有りますが 「いいえ」を選んで
    進めて下さい。
         
 4)「オプション」タブで「ドライブごとに構成する」にチェックを変更します。
     
    /support/qanda/images/13002_2.gif
    
 5)HDH-ULのドライブ文字に対応するタブをクリックし、「ごみ箱にファイル
   を移動しないで、「削除と同時にファイルを消す」にチェックします。
   
    /support/qanda/images/13002_3.gif

 6)HDH-ULシリーズを複数のパーティションに分割して使用している場合は
   すべてのドライブに対して5)の作業を行ってください。
   
   以上でごみ箱の設定は無効となります。HDH-ULのデータを削除しますと
   ごみ箱にデータは移動されず、すぐに削除されますのでご注意ください。
   
   


Q&A番号 13002
このQ&Aの対象製品 HDH-UL120 HDH-UL160 HDH-UL250 HDH-UL300

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】