Q&A

本製品のルーター機能を止めて、アクセスポイント(ブリッジ)として使用する
方法を教えてください。

<内容>

お使いのモデムにルーター機能がある場合など、本製品のルーター機能を使用
しないでご利用いただく場合は、以下の手順で本製品の設定を変更してください。

※ルーター機能を止めると、単純な無線LANアクセスポイント(ブリッジ)とし
て動作するようになります。

■ステップ1
 はじめにルーター機能のあるモデムのIPアドレス(またはモデムが割り振る
 IPアドレス)を調べます

手順
1.ルーター機能のあるモデムの取扱説明書があれば、モデムのIPアドレスが
  どのような数値か調べます。わからない場合は、モデムのLANポートにパソ
  コンをLANケーブルで直接接続します。

2.パソコンに割り振られるIPアドレスを調べます。
  手順は次の当社Q&Aにて確認できます。

  http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s10195.htm

3.確認したIPアドレスをメモします。


■ステップ2
 本製品の設定を変更します

手順
1.再度、本製品とパソコンを有線または無線LANで接続します。

   ※このとき、モデムと「WN-G54/R3」間のLANケーブルは外して
   ください。

2.WEBブラウザを起動し、http://192.168.0.1/ またはhttp://192.168.1.1/
  と入力して本製品の設定画面を開きます。

 ※本製品のIPアドレスを変更している場合は、変更後のIPアドレスと読み替
  えて下さい。

3.[基本設定]の[LAN側設定]を開きます。

4.[IPアドレス]として、メモしたIPアドレスの末尾だけ100に変えたものを
  入力し、[設定]をクリックします。

  ※メモした数値が192.168.3.1だった場合は、192.168.3.100となります。
   また、100をすでにLAN内で使用している場合は、別の重複しない値に
   します。

5.本製品が再起動したら、ブラウザを終了してパソコンも再起動します。

6.ブラウザで、手順4で変更したIPアドレスを開きます。

  例:http://192.168.3.100/

7.[本体管理設定]→[システム設定]をクリックします。

8.[ルーター機能]を[無効]にして、[設定]をクリックします。

9.ブラウザを終了して、本製品のLANポートのいずれかとモデムのLANポート
  を接続します(アクセスポイントとしてご使用いただく場合は、本製品の
  INTERNETポートとIPv6ポートは使用できなくなります)

10.パソコンを再起動します。

  ※本製品のリセットスイッチ(INTERNETポートの近くにあります。)を
   10秒間押し続けると本製品が出荷時の設定にもどり、通常のルーター
   としての動作に戻ります。
Q&A番号 14321
このQ&Aの対象製品 WN-G54/R3 WN-G54/R3-S WN-G54/R3-U

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】