Q&A

PLCアダプタ間のスピードテスト(速度測定)について

<内容>

通信速度が遅い場合は快適なデータ通信が出来ません。
PLCアダプタ間の速度測定を実施するには次のようにしてください。

手順
1.子機の天面のセットアップボタンを約1秒間押します。
2.測定が開始されます。その間親機、LAN、PLCランプが順番に点灯します。
3.測定終了後通信速度の測定結果を緑点灯(約5秒間でお知らせします。

 ※子機・・・モード切替スイッチが「子機」に設定され親機ランプが消えて
  いるPLCアダプターです。

測定結果

・PLC、LAN、親機 3つとも点灯・・・30Mbps以上
・LAN、親機ランプが点灯・・・10Mbps?30Mbps
・親機ランプのみが点灯・・・10Mbps以下

 ※通信速度はUDPプロトコルを使ってデータ転送した時のおおよその速度です。

速度が遅い場合は子機を別の電源コンセントに差し込む、または設置場所を変
更してください。

・子機は通信速度設定で少なくとも1つのランプが点灯する場所に設置してく
 ださい。
・設置場所を変更しても通信速度が改善されない場合は取扱説明書の「困った
 時には」を参照してください。
・通信速度は環境の変化により変わることがあります。


<参考>
速度の確認方法は、添付のセットアップガイドにも記載でも確認できます。


Q&A番号 14892
このQ&Aの対象製品 PLC-ET/M PLC-ET/M-S PLC-ET/MY-G54 PLC-ET/MY-R PLC-ET/MW-S PLC-ET/MW PLC-ET/M2-S PLC-ET/M2 PLC-ET/ML-S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】