Q&A

「リモートアクセス」で外部(インターネット上)からのアクセスができないのですが。

以下の内容について順にご確認ください。

[確認1]iobb.net登録完了の確認

iobb.netに登録したメールアドレスに、件名が「ダイナミックDNSサービ「iobb.net」開始のご案内」というメールが届いているかご確認ください。

メールが届いていない場合は、登録が完了されていない状態です。本製品の「画面で見るマニュアル」-「iobb.net」-「iobb.netの登録」をご確認の上、登録を完了してください。

※「画面で見るマニュアル」の参照方法
本製品設定画面にログオンした後、「画面で見るマニュアル」をクリックすると起動ができます。

[確認2]iobb.net設定について確認

  1. 本製品の設定画面を開きます。
    設定画面の開き方 HDL-GS、HDL2-G、HDL-4G
    設定画面の開き方 HDL-S、HDL2-S、HDLP-S、HDLP-G
  2. 「ログオン」画面が表示されます。
    初期設定のままご利用の、パスワードは入力せずにそのまま[ログオン]ボタンを押します。
    パスワード設定を行なった場合は、パスワードを入力して[ログオン]ボタンを押してください。
  3. 「詳細設定」をクリックします。
  4. 「iobb.net設定」を確認します。
    1. 「サービス」タブをクリック
    2. 「iobb.net」設定を順にクリック
    3. 「iobb.net登録・更新」が「有効」に設定されているか確認します。

    ※「無効」の設定になっていた場合は、「有効」にチェックし、「確認する」→「OK」ボタンを順にクリックします。

以上で確認は終了です。

[確認3]「リモートアクセスクライアント」でログインしている「ユーザー名」「ホスト」「パスワード」の設定を確認

  1. 「ユーザー名」が本製品に登録したユーザー名であるか確認します。
    【登録ユーザーを確認する方法】
    1. 本製品の設定画面を開きます。
    2. 詳細設定をクリックします。
    3. [共有]タブをクリックし、「ユーザー管理」をクリックします。

    こちらで登録ユーザを確認できます。
  2. 「ホスト名」がiobb.netで登録したホスト名であることを確認します。
    【確認方法】
    方法1:
    iobb.net登録時のメール「件名:ダイナミックDNSサービス「iobb.net」開始のご案内」でご登録されたホスト名が記載されています。
    方法2:
    本製品の設定画面で確認します。
    1. 本製品の設定画面を開きます。
    2. 詳細設定をクリックします。
    3. [サービス]タブをクリックし、「iobb.net設定」をクリックします。
    4. 「ホスト名」を確認します。
  3. 「パスワード」が本製品に登録されたユーザーのパスワードであることを確認します。
    ※本製品の設定画面の「新規ユーザー」にてユーザー登録した際に設定した、パスワードになります。(iobb.netで登録したパスワードとは異なります。)

[確認4]リモートリンクの設定について確認

  1. 本製品の設定画面を開き、ログオンします。
    設定画面の開き方 HDL-GS、HDL2-G、HDL-4G
    設定画面の開き方 HDL-S、HDL2-S、HDLP-S、HDLP-G
  2. 設定画面の[サービス]タブ→「リモートリンク」を順にクリックします。
  3. (リモートアクセス設定)「リモートアクセス」で「有効」にチェックが入っているか確認します。
  4. 次に[ネットワーク]タブをクリックし、(TCP/IP設定)で「ゲートウェイアドレス」「DNSサーバー」のアドレスをご確認ください。
    「自動で取得する(DHCP有効)」を選択の場合
    接続先のルーターから自動割り当てられたアドレスが、表示されていることをご確認ください。
    「手動で設定する(DHCP無効)」を選択の場合
    「ゲートウェイアドレス」「DNSサーバー」のアドレスが設定されているかご確認ください。


    ※設定されていない場合は、入力してください。
    通常は、ご利用ネットワークのルーターのIPアドレスを設定します。
    ご不明の場合は、設定されているパソコンと同じ、ゲートウェイアドレスとDNSサーバーアドレスを設定してください。
  5. [共有]タブをクリックし、リモートアクセス先になるフォルダの「変更」をクリックし、(サービス)「リモートアクセス共有」にチェックが付いていることを確認します。



[確認5]接続先のルーターのUPnP機能が有効であることを確認

ご利用ネットワークのルーターにUPnP機能があり、設定が有効であるかご確認ください。

また、ルーター側の設定でUPnPが有効であるにも関わらず、外部から本製品へのアクセスができない場合は、ルーター側でポートの開放設定を行ない、アクセスができるかお試しください。

【開放するポート番号について】
ルーターのポートの開放設定で開放するポート番号は、本製品設定画面[サービス]-[リモートリンク]に表示されている"ポート番号1"の番号を設定してください

なお、ポート番号を初期設定のままでご利用の場合は、以下の設定になります。    

「リモートアクセス」    ポート番号・・・50000

ルーター側の設定方法につきましては、ルーターの取扱説明書等をご確認ください。

[確認6]本製品ご利用のネットワークでルーターが2重の接続構成でないか確認

ルーターが2重になった環境に本製品を接続した場合は、iobb.netを利用して外部からのアクセスができません。

例えば、インターネット回線のモデムがルーター機能があり、なおかつ、ブロードバンドルーターをも接続されている場合に、ルーター機能が2重になっているケースがございます。

該当の場合は、ルーターモデムまたは、ブロードバンドルーターのどちらか一方のルーター機能を無効にできるかご確認の上、片方を無効にしてお試しください。

ルーター側の設定方法につきましては、ルーターの取扱説明書等をご確認ください。

Q&A番号 15757
このQ&Aの対象製品 HDL-GS250 HDL-GS320 HDL-GS500 HDL-GS1.0T HDL2-G2.0 HDL2-G1.0 HDLP-G500 HDLP-G320 HDLP-G250 HDL-GS1.5L HDL2-G3.0 HDL-S1.0 HDLP-S500 HDL-S1.5 HDL-S500 HDL2-S2.0 HDL2-S3.0 HDL2-S4.0 HDL-S2.0 HDLP-S1.0

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】