Q&A

(WN-G54/R4、WN-NHP/R、WN-GDN/R2用)
接続先プロバイダを変更したいのですが、無線ルーターの設定変更が必要ですか?
また、どのように変更すればよいでしょうか?


<内容>

インターネット回線のご契約プロバイダを変更された場合はプロバイダによっては無線ルーターの変更が必要です。
無線ルーター側のインターネットの設定は以下の3種類あります。
変更後のプロバイダの接続方法が以前と異なる場合、またはPPPoE認証接続設定のプロバイダを変更された場合は再設定の必要があります。

【無線ルーターのインターネット設定の種類】

・PPPoE認証接続設定
・IPアドレス自動取得接続設定
・IPアドレス固定接続設定


<参考>

■NTTフレッツシリーズ回線(フレッツADSL、Bフレッツ、フレッツ光)

 「PPPoE認証接続」で設定してください。
 ただし、モデム(終端装置)にルーター機能が既にある場合は「IPアドレス
 自動取得接続」で設定してください。

 【PPPoE認証接続の場合】

 【IP自動取得接続の場合(モデムにルーター機能あり)】

 ※モデムにルーター機能がある場合は、インターネット側の設定を
  「IPアドレス自動取得接続」にして、モデムを本製品の「インターネット
   ポート」に接続することで、自動的にブリッジモードに変更されます。

  そのため、設定画面でインターネット側の設定を「IP自動取得接続設定」に
  変更し、モデムと本製品を接続した後は、設定画面へのアクセスができな
  くなりますが、そのままインターネットに接続できるかご確認ください。
  


■CATV回線・Yahoo!BB回線

「IPアドレス自動取得接続」で設定してください。
 ただし、CATV回線で一部IPアドレス初めから固定で指定されている場合は
「IPアドレス固定設定」で設定してください。


【IPアドレス自動取得接続の場合】

【IPアドレス固定設定接続の場合】


■コミュファ光、BBIQ、eo光回線

 「PPPoE認証接続」で設定してください。


 【PPPoE認証接続の場合】


■KDDI ひかりone
 
 「IPアドレス自動取得接続」で設定してください。

 【IPアドレス自動取得接続】

 ※モデムにルーター機能がある場合は、インターネット側の設定を
  「IPアドレス自動取得接続」にして、モデムを本製品の「インターネット
   ポート」に接続することで、自動的にブリッジモードに変更されます。

  そのため、設定画面でインターネット側の設定を「IP自動取得接続設定」に
  変更し、モデムと本製品を接続した後は、設定画面へのアクセスができな
  くなりますが、そのままインターネットに接続できるかご確認ください。
  



Q&A番号 17002
このQ&Aの対象製品 WN-G54/R4 WN-G54/R4-S WN-G54/R4-U WN-NHP/R WN-NHP/R-U WN-NHP/R-S WN-G54/R4-M WN-G54/R5-G WN-GDN/R2 WN-GDN/R2-U

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】