Q&A

ネットワーク上にある別のNASへのバックアップに失敗するのですが?

<内容>

本製品の設定画面より、[情報・ログ表示]-[システムログ]を開き
エラー内容を確認してください。

【エラーごとの対処法】

○「バックアップ元が指定されていません。バックアップ設定を確認してくださ
い。」
 →バックアップ設定を確認し、バックアップ元が正常に指定されているか
  ご確認ください。

○「(バックアップ先)に空きがありません。」
 →バックアップ先NASの空き容量を確認してください。
  空き容量が少ない場合は、一度本製品をフォーマットしていただくか
  必要のないデータを削除してください。

○「(バックアップ先共有フォルダ‐)への接続に失敗しました」
 →バックアップ先NASと本製品間の通信が正常に確立していない可能性が考え
  られます。
  次の点をご確認ください。

  ・本製品からバックアップ先NASへPINGが通るかどうか
   本製品の設定画面を開き、[システム]-[自己診断]より「PING」に
   チェックを入れ、バックアップ先のNASのIPアドレスを入力し「実行」を
   クリックします。
   PINGが通らなければ、本製品とバックアップ先NAS間のネットワーク
   環境や配線をご確認ください。

  ・バックアップ設定のバックアップ先設定の値の確認
   本製品のバックアップ設定を開き、「バックアップ先」をデバイス名で
   設定している場合は、バックアップ先NASのIPアドレスに設定し、
   バックアップを再度お試しください。   

○「(バックアップ先共有フォルダ‐)へのアクセス権限がありません」
 →バックアップ先NASの共有フォルダ‐にアクセス権元がある場合は、
 アクセス権のあるユーザーが本製品のバックアップ設定のバックアップ先に
 設定されているかご確認ください。
  すでに設定されている場合は、他にアクセス権のあるユーザーがあれば、
  別のユーザーで設定しバックアップをお試しください。

○「<ジョブ名>が一部失敗しています。」
 →一部のファイルでバックアップに失敗しています。
  バックアップテキストログを確認し、エラーになっているファイルを
  確認してください。

 *バックアップテキストログの確認方法
 http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s20116.htm

○「バックアップに失敗しました。」のみのエラー
 →バックアップテキストログを確認し、エラー内容を確認してください。
Q&A番号 20128
このQ&Aの対象製品 HDL6-H18 HDL6-H6 HDL6-H24 HDL6-H12 HDL2-H8 HDL2-H4/TM3 HDL2-H4 HDL2-H6/TM3 HDL2-H8/TM3 HDL2-H4/TM5 HDL2-H6 HDL2-H6/TM5 HDL2-H8/TM5 HDL2-H12/TM3 HDL2-H12 HDL2-H12/TM5 HDL6-H36 HDL2-H2/TM5 HDL2-H2 HDL2-H2/TM3 HDL4-H24R HDL4-H16R HDL4-H8R HDL4-H12R HDL4-H4R HDL4-H8EX HDL4-H24EX HDL4-H16EX HDL4-H12EX HDL4-H4EX HDL2-H2/R HDL2-H4/R HDL2-H8/R HDL-AA1 HDL-AA2 HDL-AA3 HDL-AA1/E HDL-AA2/E HDL6-H48 HDL4-H32EX HDL4-H32R HDL-AA1W HDL-AA2W HDL-AA3W HDL-AA3/E HDL2-AA2 HDL2-AA4 HDL2-AA6 HDL2-AA2W HDL2-AA4W HDL2-AA6W HDL2-AA2/E HDL2-AA4/E HDL4-X4 HDL4-X2 HDL4-X8 HDL4-X12 HDL4-X16 HDL4-X24 HDL2-X2 HDL2-X4 HDL2-X6 HDL2-X8 HDL2-X12 HDL2-AA0/E

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示