Q&A

CBSCIIに接続したHDD,CD-ROM,MOなどのSCSI機器が、認識されないのですが?

<対処>

次の順序でご確認ください。

1.[コントロールパネル]-[PCカード]-[ソケットの状態]で、「CBSCII 
 DuoSCSI Card(XXXX)」と表示されているか確認します。

  「CBSCII DuoSCSI Card (XXXX)」ではなく、他の表示になっている場合

  (1)「空」になっている場合は、CBSCIIがうまく装着されていない
    可能性がありますので、もう少し強めに装着するか、現在装着
       しているスロット以外に、PCカードスロットがかあれば、別の
    スロットに装着してどうかお試しください。

   (2) CBSCIIを「カードバスモード」に設定されている場合で、
    (1)を試しても「空」になってしまう場合は、CBSCIIを
      「16ビットモード」に設定してお試しください。

   (3)「CBSCII DuoSCSI Card (XXXX)」や「空」以外の表示なって
      いるときは、誤認識されています。
      誤認識されているところをクリックし、[終了(停止)]ボタンを
      クリックして、「このデバイスは安全に取り外せます」と表示
   されたら、[OK]ボタンをクリックして、CBSCIIを取り外して
   ください。
    CBSCIIのドライバをアンインストールし、インストールし直し
      てください。
    インストール後、CBSCIIをパソコンに装着してください。

2.[コントロールパネル]-[システム]-[デバイスマネージャ]の「種類別に
  表示」にチェックし、「SCSIコントローラ」に「CBSCII DuoSCSI Card 
  (XXXX)」という表示があるか、!マークが表示されていないかご確認くだ
  さい。

3.[コントロールパネル]-[システム]-[デバイスマネージャ]で、「接続別
 に表示」にチェックをし、+ 部分をクリックして、「CBSCII Duo SCSI 
 Card (XXXX)」を確認してください。
 (通常はプラグアンドプレイBIOSやPCIバスの下あたりにあります)

 「CBSCII DuoSCSI Card (XXXX)」の先頭が「+」になっているとときは、 
 +部分をクリックすると、配下に接続しているSCSI機器ドライブ名が表示
 されます。

 「+」表示になっていないときは、CBSCIIに接続しているSCSI機器が認識
  されていません。
  原因としては以下のことが考えられます。

  (1)SCSI機器の電源が入っていないか、接続ケーブルの接触不良

    以下の要領で接続をご確認ください。

    1)[コントロールパネル]-[PCカード]-[ソケットの状態]で、
      「CBSCII DuoSCSI Card (XXXX)」をクリックし、[終了(停止]
        ボタンをクリックし、「このデバイスは安全に取り外せます」と
        表示されましたら、[OK]ボタンをクリックし、CBSCIIをパソコン
        から抜きます。
    2)接続しているSCSI機器の電源を切ります。
    3)CBSCII側とSCSI機器側からケーブルを外します。
    4)CBSCIIとSCSI機器にケーブルをしっかりと接続します。
    5)SCSI機器の電源を入れます。
    6)CBSCIIをパソコンに入れます。

  (2)CBSCIIの添付ケーブル以外のケーブルを使用して接続している
    →CBSCII添付のケーブルを使用してお試しください。

  (3)変換コネクタを使用している場合は、変換コネクタを使用しないで
      お試しください。
    CBSCII添付のケーブルがSCSI機器に直接接続できない場合は、当社
   より別売で販売しているCBSCII専用ケーブルを別途ご購入になるか
   変換コネクタを使用しないでCBSCIIの添付ケーブルが直接接続できる
   SCSI機器を、使用したいSCSI機器との間にディジーチェーンで接続
   してご利用ください。

  (4)接続しているSCSI機器が故障していないかどうかの確認のため、
   他のSCSI機器をお持ちの場合は、別のSCSI機器を接続するか、
   CBSCII以外にSCSIインターフェイスをお持ちの場合は、SCSI機器
   を別のSCSI機器に接続して動作可能かお試しください。

4.CBSCIIを「16ビットモード」に設定している場合

  (1)CBSCIIサポートソフトで「カスタムユーティリティ」を起動し
      [情報]タブでエラーメッセージが表示されていないかご確認
      ください。

    「カスタムユーティリティ」の起動方法は以下のとおりです。

     1)CBSCIIサポートソフトをパソコン本体のFDドライブに入れます。
     2)マイコンピュータを開き、[3.5インチFD]アイコンをダブル
        クリックして、「WIN9X」フォルダをダブルクリックし、
      「CUSTOM.EXE」(ハンマーの形のアイコンのところ)をダブル
        クリックすると起動します。

   (2)「カスタムユーティリティ」の[設定]タブで、「データ転送モード
      設定 」を「ULTRA SMIT」以外のモードに変更してお試しください。
Q&A番号 2726
このQ&Aの対象製品 CBSC2 CBSC2A CBSC2F

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】