Q&A

USB機器を接続したまま起動すると、フリーズしてしまい起動ができないので
すが?

<対処>

USBホストコントローラーが起動時に他のデバイスとリソース競合を起こして
いる可能性があります。
以下の内容についてお試し、回避されるかどうかをご確認ください。

[1]弊社USB製品をUSBハブに接続してご利用いただいてる場合は、パソコン
   本体のUSBポートに接続してみてどうかをご確認ください。

[2]PC本体のUSBポートに接続して、他のUSBポートに別のUSB機器が接続し
   ている場合は、そちらを外した場合はどうかをご確認ください。

[3]スタートアップに常駐しているものを以下の手順で常駐を外して、回避し
   ないかをお試しください。
    
   −手順−
   1)「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を開く。
   2)”MSCONFIG”と入力し、「OK」ボタンをクリックする。
   3)「システム設定ユーティリティ」が起動するので、[スタートアップ]
      タブをクリックし、チェックが入っている項目のチェックをすべて外
      し、「OK」ボタンをクリックする。
  
[4]USBホストコントローラーのIRQが他のデバイスとシェアしていないかを以
   下の手順でご確認ください。
  もし、シェアしている場合は、USBホストコントローラのIRQを他のIRQに
   変更してお試しください。

  『確認方法』
   ・[コントロールパネル]-[システム]-[デバイスマネージャ]-[コン
       ピュータ]-[プロパティ]にて、IRQの一覧が表示しますので、
       他のデバイスが使用しているIRQと「xxxxUSB Host Controller」の
       IRQが同じ値でないかを確認します。
  
    (IRQの値が同じである場合)
      「xxxxUSB Host Controller」のIRQの値を他の値に変更してお試し
      ください。
    変更手順については、パソコン本体メーカー様へご相談ください。

   (IRQの値は同じではない場合)
      以下の手順で「USB Universal Host Controller」の[メモリの範
      囲](または、[I/Oの範囲])を現在の値から変更して、お試しくださ
      い。

      −手順−
     1.「スタート」-「コントロールパネル」-「システム」-[デバイス
     マネージャー]を開く。
    2.「ユニバーサルシリアルバスコントローラ」をクリックし、その下
          に表示する「xxxxxxxx USB Universal Host Controller」
          (xxxxxxxは、ご使用のパソコンにより異なります。)をダブル
          クリックし、プロパティを開く。
     3.[リソース]タブをクリックする。
    4. [メモリの範囲](または、[I/Oの範囲])を選択し、自動設定の
          チェックを外す。
    5.「設定の変更」ボタンをクリックする。
    6. [メモリの範囲の編集](または、[I/Oの範囲の編集])のウィンド
         ウが表示するので、現在設定されている値を、他の競合なしの値
         に変更する。
     (下に競合情報が出ているので、そこが「競合なし」になる値で、
          現在設定している値とは別のものに変更する。)
     7.「OK」ボタンをクリックする。
    8.「リソースが一部手動で設定変更されています。…」という内容
          のメッセージが出ますので、「OK」ボタンをクリックする。
    9.再起動を要求される場合は、再起動する。

 以上で設定は終了です。
Q&A番号 7184
このQ&Aの対象製品 USB-DM560 USB-ET/T USB-ET/TX USB-LINK USB-PDC USB-PM560 USB-RSA USB-RSAQ USB-ET/PNA USB-PHS64 USB-H64 KUS-P10 WN-B11/USB WN-B11/USBH WN-B11/USBS

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】