Q&A

MS-DOS環境で、ハードディスクをいくつかのパーティションに分けて作成しても先頭のパーティションは認識することができるのですが、2つ目以降のパーティションが
認識されないのですが?


<内容>

MS-DOSの場合、認識できるハードディスクの容量は、8032MBまでとなります。
また、MS-DOS環境ではFAT32でフォーマットされたハードディスクは正しく認
識されませんので、フォーマット形式はFAT16とする必要があり、1パーティ
ションあたりの最大サイズは「2047MB」までとなります。

その為、8032MB以上のハードディスクをMS-DOS上でご使用の際は、1パーティ
ションあたり2047MB以下で確保し、全パーティションの合計が8032MBを超えな
いように設定してください。(残りの容量はご使用できません。)

<参考>

以下は全てFAT16にて確保した場合の例です。参考にしてパーティションを作
成してください。

 (1)2047+2047+2047+1891=8032MBで、領域として認識可能
  (2)2047+2047+2047+2047=8188MBでは、MS-DOSの認識可能範囲を越えて
     領域が存在する為、先頭の2047MBのみ認識可能です。


Q&A番号 7515
このQ&Aの対象製品 CBIDE2 CBSC2 HDVA-20G/CBIDE HDVS-UM13G HDVS-UM20G HDVS-UM27G HDVS-UM8.4G PCSC-F PCSC-FP HDVS-UM30G HDVS-UM15G CBSCII CI-iCN HDVS-UM40G HDA-i30G/CI

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】