Q&A

「Pocket PostPet」(ポケットポストペット)で、認識しているかどうかを
確認する方法について

<内容>

「Pocket PostPet」に、「PCMMC-16MS」を装着してデータのバックアップに
使用することができます。

装着した「PCMMC-16MS」が認識しているかどうかについては、以下の画面で
確認する事が可能です。

(1)「設定」->「メモリ管理」の画面を開くと、もともと表示される「本体
   メモリ」のタブに加えて、「メモリカード」のタブが追加になります。
   この「メモリカード」タブに、メモリ使用量(%)や、メモリの容量が
   表示されます。
(2)「受信簿」および「送信簿」に、「引き出し」のアイコンが追加になり
   ます。

なお、新品のMMCや、他の機器でフォーマットしたMMCを装着した場合、
「Pocket PostPet」の電源を入れると、まず以下のメッセージが表示される
場合があります。

「このメモリーカードはフォーマットされていません。本機で使用できるよ
  うにフォーマットしますか?」

ここで「OK」ボタンをタップするとMMCがフォーマットされます。

<参考>

当社製品で、「Pocket PostPet」に対応したメモリカードは、
「PCMMC-16MS」のみです。
PCMMC-32MS、PCMMC-H64MS、MMC2-32M、MMC2-64M、MMC2-128M は対応していま
せん。
Q&A番号 8765
このQ&Aの対象製品 PCMMC-16MS

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】