Q&A

長い時間使っていると、リンク品質と電波強度がほとんど0%になってしまい、
通信できなくなることがあるのですが?


<現象>

・長い時間使っていると、リンク品質と電波強度がほとんど0%になってしま
 い、通信できなくなることがある。
・設定ユーティリティで再検出ボタンを押すと、復帰するが、ときどきこのよ
 うな現象が出る。

<対処>

原因として、他の無線LAN機器との電波干渉、ご利用の環境に依存する問題などが挙げられますが、ここでは問題点の切り分け方法についてご案内いたします。

1.無線LAN接続を行なっている機器同士を1対1の環境にします。

2.それぞれの機器を近い距離において、通信を行い現象が発生しないかどうかを
 確認します。

 ●近くにおけば回避できる。                

  現象が出る設置場所では、間にコンクリートや金属製のものがあり、電波
   が弱まっている可能性ががあります。
  パソコンやアクセスポイント等の無線LAN機器の設置位置を変更して、
  電波が安定する場所を探してください。                                            
 ●近くにおいても変わらない。

  ご近所に同じような無線LAN機器があり、それらとチャンネル設定が同じで
  あったり、近い場合に電波干渉を起こしてしまい、接続が不安定になること
  が予想されます。
  チャンネルを何通りかに変更して、接続が安定する設定を確認して、ご利用
  ください。


▼上記で解決しない場合に確認してみること

 1)WindowsXP SP1環境で暗号化の設定を行なっている場合
  以下のURLの内容についてもお試しください。

  http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s10954.htm

 2)WindowsXPの場合で「コントロールパネル」-「プログラムの追加と削除」に   
  「WindowsXP Hotfix(SP2)Q815485」という表示がある場合は、こちらを削除
  してください。


 3)ウィルス・ファイヤウォール関連ソフトがインストールされている場合
  ファイヤウォールの設定内容では無線LANの接続を制限するような機能もある
  ようです。
  その影響によるものなのかを判断するため、ファイヤウォール機能を無効に
  してどうかをお試しください。
    
 4)複数台パソコンがある場合は、パソコンを変更した場合はどうなのかを確認
  し、特定のパソコンで起きる問題なのか、ご利用の無線LAN環境全体で起き
  る問題なのかを判断するため、複数台のパソコンで状況を確認してくだ
  さい。
 
   ・特定のパソコンで起きる場合
 
    使用されている無線LANアダプタの設定等に問題がないかを
    判別するため、メーカーに一度ご相談ください。
    当社製品の場合は、弊社サポートセンターまでご連絡ください。

   ・複数台のパソコンで起きる場合

    アクセスポイントをご利用の場合は、アクセスポイントを一旦
    リセットして設定をやり直してみてください。
    それでも回避されない場合は、一度アクセスポイントのメーカーに
    ご相談ください。
    弊社製品の場合は、弊社サポートセンターまでご連絡ください。
    
                  



Q&A番号 9187
このQ&Aの対象製品 WN-B11/USB WN-B11/PCM WN-B11/AXP WN-B11/PCI WN-B11/INS WN-B11/INS-S WN-B11/PRS WN-B11/BBR WN-A54/BBR WN-A54/PCM WN-B11/BBRH WN-B11/BBRH-S WN-B11/PCMH WN-B11/USBH WN-B11/CF WN-B11/BBRH-S2 WN-B11/LAN WN-B11/PCIH WN-B11/USBS WN-A54/AXP WN-A54/AXP-S WN-B11/CBH WN-AB/CB WN-A54/LAN WN-B11/CBL WN-B11/R WN-B11/R-S WN-B11/USBSL

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】