Q&A

cdmaOne電話機を着信側として待機させ、かかってきた電話を着信したときに、
相手の電話番号を表示させる方法について

<内容>

au社のcdmaOne電話機の場合、データ通信の着信については、独自の通信操作
手順があるようです。

cdmaOne電話機の取扱説明書のデータ通信に関する説明として、「 cdmaOne電
話機以外からの電話からデータ通信をするには 」というような説明で操作手
順が記載されているかと思います。
※つまりcdmaOne電話機の電話機に対してdmaOneではない電話(一般電話回線
 や他社の携帯電話など)から発信されたものを着信するには

要約しますと、発信側は、アクセス番号 090-4444-4444を頭に付加して、
着信側となるcdmaOneへ電話をかける必要があります。

上記のような方法で発信されたものでないと、cdmaOne電話機ではデータ通信
としての着信ができないため、USB-cdma のほうで「着信時に相手側の電話番
号が通知されていれば表示する。」という設定(ATコマンド:「AT^R1」)が
設定されていても 相手の電話番号が表示されません。

つきましては、cdmaOne電話機を USB-cdma を使ってパソコンに接続した場合
で、かかってきた電話を着信したときに相手の電話番号を表示させたい場合
は、以下の設定/操作が必要となります。

◎USB-cdma に 追加設定として ATコマンド「AT^R1」を設定する。
  →ATコマンドの設定方法は別記をご参照ください。

◎発信側には、auのセンターの電話番号を頭に付加して、cdmaOne電話機の
 電話番号を発信してもらうようにする。 
  
<参考>

発信するときの電話番号の設定例:
センター番号は「09044444444」となります。
CdmaOne電話機の電話番号が090-1234-5678 とすると、発信するとき
の電話番号は「09044444444,09012345678」と設定します。

タイミングによって接続できない場合があります。
その場合、センター番号とcdmaOneの電話機の電話番号間の","の数を増やして
調整してみてください。 例 「09044444444,,09012345678」
(詳しくはcdmaOne電話機の取扱説明書をご参照の上、au社へご確認ください。)

【 別記 】
ATコマンド「AT^R1」を設定方法

− Windows98/Meの場合 −
  ・ [コントロールパネル]-[モデム]から、「I-O DATA USB-cdma」はのプロ
  パティを開き、[接続]タブを選択します。
  ・[接続]タブの[詳細]ボタン(Meの場合、[詳細設定]ボタン)を押し、開いた
  画面の「追加設定」欄に入力してください。

− Windows2000の場合 −
   ・「コントロールパネル」-「電話とモデムのオプション」を開き、[モデム]
   タブを選択します。
   ・一覧から[I-O DATA USB-cdma]を選択し、「プロパティ」ボタンを押し
     ます。
   ・開いたプロパティの[詳細]タブ→「追加の初期化コマンド」に入力し
   てください。



Q&A番号 9512
このQ&Aの対象製品 USB-cdma

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】