Q&A

DELL社 Dimmension8100に装着してドライバをインストールしたところ、リ
ソース(IRQ、メモリの範囲)ともにすべて"0"になってしまうのですが?

<対処>

以下の手順により、リソースの手動設定をお試しください。

1. GV-BCTV5/PCIを取り付け、ドライバをインストールします。
2. http://www.iodata.co.jp/lib/index-utility.htmより
   「PCI情報表示ユーティリティ」( pinfo100.exe )をダウンロードします。
   
   ダウンロードしたダブルクリックしてファイルを実行すると、解凍処理が
  始まります。画面の指示に従い、任意の場所に解凍を行ないます。

3. 解凍先に指定したフォルダに「\WPCIINFO」というフォルダがありますの
  で、その中にある「WPCIINFO.EXE」をダブルクリックして実行します。

   現在装着されている拡張機器のリソースが表示されます。
   下記に表示される、2つのデバイスについてリソース値を控えます。

   −確認するデバイス名−
   ・ビデオデバイス(I-O DATA DEVICE,INC製品)
     ベンダID:109E   ベンダ名:Brooktree
     チップ名:Bt878(VideoSection)
  
   ・その他のマルチメディアデバイス(I-O DATA DEVICE,INC製品)
     ベンダID:109E   ベンダ名:Brooktree
     チップ名:Bt878(AudioSection)

   −確認する値−
    上記それぞれに「IRQ」と「MEM/IO」という項目がありますので、
    その値を控えます。
    (表示例:「IRQ」 7  「MEM/IO」 F8001000h(MEM) )
  
4. WindowsをSafeモードで起動します。
  ※パソコンを起動する際、ハードディスクのアクセスが始まるあたりで
     [F8]キーを断続的に何回か押下します。成功すれば起動メニューが表
     示されますので、「3.Safe Mode」を選択します。

5. [コントロールパネル]-[システム]-[デバイスマネージャ]-[サウンド・
   ビデオ・ゲームのコントローラ]にて検出されている以下のデバイスをダ
   ブルクリックし、プロパティを表示させます。

    ・GV-BCTV Series WDM Capture (Bt878 Video Section)
    ・GV-BCTV Series WDM Capture (Bt878 Audio Section)

    ※ 過去何回かドライバの再インストールなどを行なっていると、上記の
       ドライバ名が複数表示されている場合もあります。
       その場合は、一旦表示されている同名のデバイスを全て削除した上で
       Windowsを再起動します。
       ドライバが自動的に再インストールされますので、インストール後、
      再度Safeモードで起動します。
       上記、(Bt878 Video Section)(Bt878 Audio Section)が一つづつ表示
    される事を確認します。

       また、以下のデバイスも表示されますが削除/変更頂かなくても結構
       です。
       ・GV-BCTV Series WDM TvTuner
       ・GV-BCTV Series WDM Crossbar

6. プロパティ表示より「リソース」タブを開き「自動設定」のチェックを
   外します。

7. 「割り込み要求」をダブルクリックします。
    手順「3.」で控えたIRQの値を直接入力し「OK」とします。
    なお「Bt878 Video Section」「Bt878 Audio Section」があります。
    現在変更を行なおうとしているドライバについて、控えた値と入力する値
    を間違えないようにご注意ください。

8.「メモリの範囲」をダブルクリックします。 
   同様に手順「3.」で控えた「MEM/IO」の値を入力します。
   メモリについては「開始値」-「終了値」の指定になります。
   例えば控えてあった値が「F8001000h」の場合、以下の様に入力します。

   「 F8001000 - F8001FFF 」
  (開始値は控えた値とし、週領地は開始値の下3桁をFFFにします)

9.「割り込み要求」「メモリの範囲」それぞれの変更を行ないましたら「OK」
   ボタンをクリックします。
  「リソースのいくつがが手動で変更 ・・・ 続行しますか?」のメッセージが
   表示されますので「はい」をクリックします。
   再起動を促されますが、ここでは「いいえ」をクリックします。

10.手順「5.」に戻り、もう一方のドライバについて「割り込み」「メモリの
   範囲」を設定します。

11.手順「9.」にて再起動を促されたら、「はい」をクリックの上再起動を行
   ないます。

12.通常のモードでWindowsが起動します。
   デバイスマネージャを開き、Safeモードで設定された値が表示されてるか
   どうかを確認します。(確認するだけです。変更などは行なわないでくだ
  さい)

13.正しく反映されていましたら、mAgicTVのインストール及びアプリケー
   ションの動作についてご確認ください。

   なお、正常に動作しない、もしくは値が正しく反映されていない場合は
  装着するスロットを変更し、再度リソースの手動設定をお試しください。

Q&A番号 9594
このQ&Aの対象製品 GV-BCTV5/PCI

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】