Q&A

ファームウェアのバージョンアップ方法について

<内容>

本製品のファームアップを行う際には、NP-BBRと同じLANに接続されている
Windowsパソコンと、Windowsユーティリティ「TCPダウンローダ」が必要とな
ります。

なお、本製品のファームアップは、Windows95/98/Me/NT/2000のパソコン
からのみとなっています。

−ダウンロードについて−

 「ファームウェア」および「TCPダウンローダ」を入手するには、直接PLANTコールセンターへお問い合わせいただくか、インターネットからダウンロードする方法があります。

【インターネットを利用する方法】
サポートソフトウェアの最新バージョンや、最新バージョンへアップデート
するための差分モジュールを、インターネット上で提供しています。
ご自由にダウンロードしてご利用ください。

『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.jp/lib/index.htm
     ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
    一覧から製品名を探していただき、選択してください。)

なお、ファームアップ手順につきましては、サポートライブラリ内にござい
ます「NP-BBR オンラインマニュアル」にも記載がありますので、
こちらもあわせてダウンロードの上、ご覧ください。


ダウンロードしたファームウェアとTCPダウンローダのファイルは圧縮されて
いますので、以下の手順をご参照の上、解凍してから作業を行ってください。

−解凍手順−
 
 1.ハードディスク内に適当な作業用フォルダを作成し、ダウンロードした
  ファームウェアのファイルを入れます。
 2.フォルダ内にいれたファイルをダブルクリックします。
 3.「解凍しますか?」という画面が表示されましたら、「はい」をクリック
  します。
 4.「展開先フォルダ」を指定する画面になりますので、先ほど作成した作業
  用フォルダを指定して[OK]ボタンをクリックします。
 5.指定された展開先に、”NPBBR232.img”(数字は、ファームウェアの
  バージョンによって異なります)と”Readme.txt”が作成されます。

同様に、「TCPダウンローダ(tcpdwl.exe)」も解凍していただきます。
ファームウェアとTCPダウンローダのご用意ができましたら、ファームウェア
のアップデートを行います。

−ファームウェアバージョンアップ手順−

 1.「TCPダウンローダ(tcpdwl.exe)」を起動します。
 2.「ホスト名またはIPアドレス」の欄に、NP-BBRのEther1側IPアドレス
  (初期設定時は192.168.0.1)を入力します。
 3.「ポート番号」を2222のままで、「ダウンロード開始」ボタンを
   クリックします。
 4.ファイル選択のウィンドウが表示されますので、ファームウェアのファ
  イル「NPBBR232.img(数字の部分はファームウェアバージョンによって
  異なります)」を指定します。
 5.「ファームウェアを更新します」という表示になりましたら、[OK]ボタ
  ンをクリックします。
 6.ダウンロードが開始されますので、終了までそのままお待ちください。

以上でファームウェアの書き換えが終了となります。
Q&A番号 9697
このQ&Aの対象製品 NP-BBR

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】