究極の音へ──“信頼”という名のブランド

お問い合わせ

fidata HFAS1 新モデル(fidata New Model)

fidata HFAS1シリーズの集大成となるHDD8TBモデルとSSD2TBモデルが新登場

fidata

HFAS1-S21
HFAS1-S10の基本特長、機能は全て継続
HFAS1-S21

Samsung製SSD2TBを搭載

HFAS1-S21には、高信頼性SSD「SAMSUNG社製860EVO」1TBを2台搭載。
ハイレゾ楽曲の収納にも最適な2TBの大容量を提供します。
高耐久性と消費電力の低下により、電圧変動を抑制する3D V-NANDを採用。
対ノイズ性に優れたアルミ筐体を採用するなど、860EVOは、オーディオユースに優れた特性を持ちます。
可動部のないFlashストレージなので、ほぼ無音のリスニング環境を実現できます。

img/SSD 1TB 2台

音質改善を目的とした純銅ワッシャーをSSDマウントに採用

SSDと筐体との接点には純銅ワッシャーを採用。
当社独自のチューニングを施すことで、クリアで美しい音を実現します。

img/純銅ワッシャーをSSDマウントに採用

HFAS1-HN80
HFAS1-H40の基本特長、機能は全て継続
HFAS1-HN80

fidataシリーズ最大容量の8TBを搭載。低消費電力の東芝製2.5インチHDDを採用

HFAS1-HN80にはfidata HFAS1シリーズで最大容量となる8TB(4TB×2)を搭載。
低消費電力HDD採用により電圧変動によるノイズを低減しつつ、
大容量データとなるハイレゾ楽曲を大量に保存することができます。

img/HDD 4TB 2台

2.5inch HDD2台を組み合わせた水平対向レイアウト

HDDヘッドのシーク動作による振動を打ち消すための新レイアウト「水平対向マウント」を採用。
左右対称に2台のハードディスクを向き合う形で配置することで、
ヘッド動作時の慣性力を打ち消しあうことにより振動を低減しています。

img/水平対向レイアウト

HDDの振動を筐体への伝達を最小限に制御するためのラバーマウンターを採用

筐体とHDDが接触する部分にはラバーマウンターを使用。
HDDヘッドの動きによる振動を吸収し、振動によるノイズを低減します。

img/ラバーマウンター採用


Back to TOP