新商品情報 2010年

2010年01月20日 10-NR009

大容量ビジネスNAS「LAN DISK XR」にお求めやすい2ドライブモデルが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW大容量ビジネスNAS「LAN DISK XR」2ドライブモデル

  型番 JANコード 出荷予定 価格
1TB G HDL-XR1.0/2D 4957180084459 2月上旬出荷予定 \74,300

「HDL-XR1.0/2D」はLAN DISK XR本体に本来ならハードディスク(カートリッジ)を4台搭載できるところを、2台搭載とすることで、導入しやすい価格と将来に向けての拡張性を持ち合わせることを実現したモデルです。また、4ドライブ搭載モデル同様に管理機能や信頼性向上のための機能も搭載。拡張後はRAID 6による運用も可能です。

2つのRAID方式に対応

2ハードディスク時にはRAID 0(ストライピング)および、RAID 1(ミラーリング)に対応しています。

2つのRAID方式に対応

※その他のRAID方式(RAID 5、RAID 1m+S、RAID 6など)は、ハードディスクを増設後に対応します。

<利用可能な容量>
RAID 0:1.0TB
RAID 1:500GB

後からハードディスクを増設可能

後からハードディスクを増設可能

空いている2つの増設ベイに後からハードディスクを増設可能。2台のハードディスクをRAID 1(ミラーリング)でご利用中に、さらに2台のハードディスクを増設してRAID 1m+Sで運用する場合は、保存データを残したまま増設可能です。
※RAID 1(ミラーリング):2つのハードディスクに同じデータを書き込むモード
※RAID 1m+S:4台のうち3台のハードディスクに同じデータを書き込み、さらにディスク障害時には自動的に残り1台の予備(スペア)と障害ハードディスクが切り替わるモード

対応ハードディスク:RHD-500

4ドライブモデルの機能をそのまま搭載

4ドライブモデルの機能をそのまま搭載

ハードディスクを2台増設後は4ドライブモデルと同様にRAID 6など多彩なRAID方式に対応。
※増設前はRAID 1、増設後はRAID 1m+Sの場合、保存されていたデータが残りますが、前後でその他のRAID方式を選択した場合はデータが全て失われます。
また、処理性能や管理者向け機能なども全て4ドライブモデルと同じものを持ち合わせています。

アイオー・セーフティ・サービス対象製品(有償保守サービス)

故障発生時の現場対応を提供する有償のアフターサービスパックに対応。
メーカーが直接サービスを行いますので、万一故障が発生しても迅速に復帰します。

対応機種 ●DOS/Vマシン ●Apple Macintoshシリーズ RoHS
動作環境 ●LANインターフェイスを搭載し、TCP/IP通信が正常に動作する機種
対応OS ●Windows 7(32/64ビット) ●Windows Vista ●Windows XP ●Windows Server 2008/R2 ●Windows Server 2003 SP1/R2 ●Windows 2000 Server ●Windows 2000 Professional ●Mac OS 10.4~
対応ブラウザ
(LAN接続時)
●Internet Explorer 6.0以降 ●Safari 3.0以降
添付品 ●LANケーブル(ストレート、CAT6対応フラット、1m×1本) ●電源ケーブル(2m×1本) ●ロックキー×2 ●サポートCD ●管理マニュアル
仕様 ●外形寸法:170(W)×230(D)×183(H)mm(脚を含む) ●質量:5.5kg(梱包時:6.5kg) ●各種取得規格:VCCI Class A

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】