お知らせ 2013年

2013年11月20日 13-NR182

外出先から自宅の録画番組をスマホで視聴できる「RECBOX」が 東芝、ソニーの最新レコーダーでの「自動ダビング」に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX +REMOTE」

  型番 JANコード 出荷予定 価格
Smartplaying® Engine(トランスコーダー)搭載DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX +REMOTE」
HVL-AT2.0 4957180108186 好評発売中 ¥34,900
G HVL-AT3.0 4957180108193 好評発売中 ¥43,400
G HVL-AT4.0 4957180108209 好評発売中 ¥58,300
DTCP+対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RRECBOX +REMOTE」
HVL-A2.0 4957180105840 好評発売中 ¥26,400
G HVL-A3.0 4957180105857 好評発売中 ¥34,900
G HVL-A4.0 4957180105864 好評発売中 ¥49,800

スマートフォン・タブレットで外出先からでも自宅の録画番組を視聴できるハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX +REMOTE(レックボックス リモート)」の最新ファームウェア Ver1.23を公開しました。
RECBOXを最新ファームウェアにすることで、自動ダビング・ダウンロードムーブに対応するレコーダーが追加されます。

対応のハイビジョンレコーダーなら録画した番組をRECBOXへ自動でダビングやムーブするので、外出前に手動でのダビング操作の必要がなく、使いやすさが大幅に向上します。

HVL-Aシリーズは専用のトランスコーダー「GV-TRC/USB(別売)」が必要です。

新たに対応した機種

東芝ハイビジョンレコーダー レグザブルーレイ
・DBR-T450、DBR-T460、DBR-Z410、DBR-Z420
※ダウンロードムーブ対象は持ち出し番組HD(1280×720)/持ち出し番組SD(640×360)のみ対応

ソニー「ブルーレイディスクレコーダー」
・BDZ-ET2100、BDZ-ET1100、BDZ-EW1100、BDZ-EW510


そのほかの最新の対応レコーダーは「RECBOX(HVL-A、HVL-ATシリーズ)対応表」をご覧ください。

※スマホで視聴するには別途再生用アプリが必要です。詳しくはこちら

 

東芝、ソニー製最新レコーダーが操作不要の自動ダビングに対応!

一度設定すれば、すぐに楽しめる!

今まで本商品へのダビングは、コンテンツを1つ1つ手動でダビングする操作が必要でしたが、自動ダビングに対応することで、対応の録画機との組み合わせにおいてダビング操作が不要になりました。自動的にリモートアクセスの準備が整うので、外出先からRECBOXにアクセスするだけで視聴可能になります。
本商品のファームウェアをVer1.23以降にアップデートして、ご使用ください。

東芝、ソニー製最新レコーダーが操作不要の自動ダビングに対応!

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。 本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】