お知らせ 2015年

2015年7月1日 15-NR075

テレビ番組だけじゃない、家じゅうのコンテンツをまとめて活用!
RECBOX DRがバージョンアップで生まれ変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

DLPA2.0対応 ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX DR」

RECBOX DR

型番 JANコード 仕様 出荷予定 価格
HVL-DR2.0 4957180117294 2TBG 好評発売中 オープン価格
HVL-DR3.0 4957180117300 3TBG 好評発売中 オープン価格
HVL-DR4.0 4957180117317 4TBG 好評発売中 オープン価格

テレビ録画番組をダビングして、DLNA対応テレビやスマートフォンに配信できる「RECBOX DR」がバージョンアップ。 テレビ番組を保存して配信する機能がさらに充実し、また動画や写真など、家じゅうの「デジタルコンテンツ」をまとめて活用できるようになります。
   
※本体のファームウェアおよび、「DiXiM Play SE」「DR Controller」を最新版にアップデートしてご利用ください。

家中のコンテンツをひとまとめにする「デジタルラック機能」

RECBOX DRにダビングした番組だけでなく、DLNAに対応したレコーダーに録りためてきたテレビ番組を本商品を介して一元管理することができる「デジタルラック機能」搭載。
本商品がネットワーク上の機器に保存された番組をまとめてリスト化し、再生することができるので、これまで再生したい番組が保存されたレコーダーに一回一回アクセスし探す手間がかかりません。
また、スマートフォン・タブレットですることが難しかった旧型のDLNA対応レコーダーに保存された番組も、本商品を介することで見ることができるようになります。
これまで活用されずに眠っていた、お気に入りの番組を再び見つけて、家じゅうどこでも楽しめます。

スティック型パソコン「インテル Compute Stick(コンピュートスティック)」

※視聴は同一LAN内のみ対応となります。外出先で視聴する場合はRECBOX DR内にダビングする必要があります。

ホームワープ機能で外出先でもスムーズな視聴

外出先でのリモート視聴には、見たいコンテンツを探すたびにローディングが始まり、ストレスを感じることがあります。そんな時便利なのが、見たい番組にすぐアクセスできる「ホームワープ機能」。あらかじめ接続先の番組情報を再生アプリ内に記憶させることで、ネットワークへのアクセスを最低限に抑え、オフラインでコンテンツをすばやく検索することができます。
事前に登録した複数の機器についても、同じように番組情報を記憶することができるので、違う場所に設置している場合にも便利。検索時間を短縮することができ、ちょっとした隙間時間で番組を楽しめます。

ホームワープ機能で外出先でもスムーズな視聴

スマートフォンからのデータ保存に対応

RECBOX DR設定アプリ「DR Controller」から、スマートフォンの写真・ムービーをアップロードすることができます。外出先でのアップロードにも対応。いつでもどこでも保存でき、スマートフォンのデータを削除することができるので、外出先で容量不足になったときにも便利です。
また、保存したデータは外出先でも見ることができます。

スマートフォンからのデータ保存に対応

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】