USB2.0/1.1接続 コンパクトモデルHDCN-Uシリーズ(LiteEdition)

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDCN-Uシリーズ(LiteEdition)

大好評HDCN-Uシリーズのライトモデルがラインナップ。基本機能・対応ソフトなどはそのままに、お求めやすい価格を実現しました。
どんなシーンにもマッチする洗練されたシンプルなデザインの、コンパクトな3.5インチドライブ搭載の外付型ハードディスクです。パソコンのUSBポートにつなぐだけですぐに使えるので、初めての増設ハードディスクにもピッタリ。大切な写真・音楽や文書を手軽にたっぷり保存できます。

Hard Disk Compact type N - USB 2.0/1.1対応 xxxTB Lite Edition
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDCN-U1.0L 4957180078403 1TB   グリーン購入法 ¥25,300   詳細  2009/4/1生産終了 2008/8/1価格改定  後継品HDJA-UT1.0
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

どんなシーンにもマッチする洗練されたシンプルなデザイン

置く場所に困らない電源回路内蔵&業界最小クラスサイズのコンパクトボディ

かさばるACアダプターなしでコンセントにつなげることができるよう、電源回路を内蔵しました。電源回路を内蔵しながら、業界最小クラスサイズ(※)のコンパクトボディを実現しました。

使用中も静かな「ファンレス構造」を実現した高放熱設計

ドライブからの発熱を効率よく空気中に放散できる「HSAパネル(※)」の採用と、ドライブ本体を固定している板金部分と外板アルミパネルを密着させることによりハードディスク内部の温度上昇を抑えます。
また、空気対流を利用した「エアフローフォルム」を併用することで、電源回路内蔵モデルながら、高い冷却効果を発揮します。
これらの放熱設計により、ファンを搭載しない「ファンレス構造」を実現しました。
ファンの回る音がしないので、静かな環境でHDDをご利用いただけます。

※HSAパネル(Heat-Spreading Aluminum Panel=熱拡散アルミパネルの略)。

USBの転送効率が大幅にアップする「マッハUSB」対応!

USB接続のハードディスクの動画ファイルや文書ファイルのバックアップに、思わぬ時間がかかったことはありませんか?マッハUSB技術を使えば、データ転送が高速化!ファイルのコピー時間を気にする必要はありません!
マッハUSBテクノロジーはUSBバスを効率的に利用する仕組みをOSに組み込みます。弊社の対応製品に対して、ディスクアクセスの高速化を実現します(その他のUSB機器の動作には影響を与えません)。

※対応OS:Windows Vista(32ビット版)/Windows XP SP2以降(32ビット版)/Windows 2000(SP4以降)。

最大約25.6%の高速化に成功!

本製品にマッハUSBを適応することによって、USB転送の実効速度を約25%以上高速化することに成功しました!(※)

※ダウンロードにて対応。
※USB2.0の規格上の理論値(480Mbps)を向上させるものではありません。
※全てのパソコンと対応USBハードディスクとの組み合わせにおいて高速化を保証するものではありません。
※Windowsのみ対応。

3ステップで簡単設定

東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>対応

東芝製ハイビジョン液晶テレビ「REGZA<レグザ> 」に接続して、本製品の中にハイビジョン放送を録画することができます。手軽に手に入るUSB接続のハードディスクを接続するだけで、テレビで簡単に録画を楽しむことができます。
東芝<レグザ>対応外付けハードディスク
REGZA Z3500/ZH500/ZV500/ZH7000/Z7000シリーズよりHDCN-ULシリーズ゙を取り外し後、すぐに再接続すると認識されない場合があります。再度接続する際は、本製品正面のLEDが消灯したことを確認してから接続してください。

REGZA<レグザ>の番組表とリモコンで録画予約

REGZA<レグザ>に表示される番組表から、そのまま録画予約が可能。録画も再生もテレビのリモコン1つでおこなうことができます。

三洋デジタルムービーカメラ「ザクティ」に対応!

三洋のデジタルムービーカメラ「ザクティ」の「Xactiライブラリ」に対応。パソコンを使わずにザクティで撮影したフルハイビジョンムービーをハードディスクに保存できます。接続は付属のUSBケーブルでOK!大容量のハードディスクに保存すれば容量を気にせずフルハイビジョンムービーの撮影を楽しむことができます。
データをハードディスクにどんどんためる!
ハードディスクにためたムービーはXactiを介してテレビの大画面で鑑賞可能!家族みんなで楽しむことが出来ます。
また、リモコンを使って快適に楽しめます。
フルハイビジョンをテレビの大画面で鑑賞

三洋 ザクティ 対応機種

三洋 ザクティ 対応機種

Victorハイビジョンハードディスクムービー“Everio”に対応!

日本ビクター株式会社のハイビジョンハードディスクムービー“Everio”の新機種に対応しました!

●USB接続で簡単保存&鑑賞!

対応のハイビジョンハードディスクムービー"Everio"新機種にUSBケーブル※でつなぐだけ、Everio本体の簡単操作で撮影したハイビジョン映像を大容量のハードディスクに保存できます。さらに、ハードディスクにとりためたデータはEverioを介してテレビの大画面で鑑賞することもできます!
※別途、対応のUSBケーブルが必要です。
※本製品を「エブリオ」に接続して使用する際は必ずコンセントに接続してください。
USBでカンタン保存!PCレスでカンタン再生!HDCN-Uシリーズ×Everio

●PCに接続してデータを編集!

パソコンと接続して、データを編集することができます。
※パソコンを使って編集したデータは、Everioではその後再生できなくなります。
※編集には別途編集ソフトが必要です。ソフトはEverioに付属のものをお使いください。
パソコンを使ってEverioのデータを編集!

●Everioの最新機種に対応!(ビクターホームページへリンクします)

Everio最新機種

●対応USBケーブル

対応USBケーブル
【推奨USBケーブル】
USB-MAB/100(詳細はこちら

PS3の外付けハードディスクとして使用可能!

PLAYSTATION3®の外付けハードディスクとして使用できます。さまざまなデータを保存することができ、ビデオコンテンツの再生や、ゲームデータのコピーなども行えます。

PLAYSTATION®3 対応製品一覧

ハードディスクを「I-O DriveCenter」で省電力化!

省電力機能

ハードディスクやDVDなどのドライブの管理ができるオリジナルユーティリティ「I-O Drive Center」をダウンロードいただくと、省電力モードをご利用いただけます。
このモードでは、ユーザーが指定した一定時間ドライブにアクセスがない場合に自動的にディスクの回転を停止することで、省電力化を可能にしました。
ディスクアクセスを再開すると再びディスクが回転するため、難しい操作は不要です。

※対応OS:Windows Vista(32ビット版)/Windows XP。

「I-O Drive Center」の基本機能

  • 接続ドライブをいつでも表示・アクセスできる!
    いつでもデスクトップ上に接続されているすべてのドライブが表示されているので、マイコンピューターをわざわざ開く必要がなく、スピーディーに操作できます。

  • ドライブの取り外しも簡単に!
    「I-O Drive Center」の大きなドライブアイコンを右クリック!いつでも簡単に安全な取り外しが実効できます。
    ※USBおよびIEEE1394接続時のみ対応。

  • 大容量ハードディスクに便利な「フォルダ自動保存」
    たくさんのファイルを大容量ハードディスクに保存するとき、いちいちフォルダを作って仕分けをするのは面倒です。
    「フォルダ自動保存」機能を利用すれば、ドラッグ&ドロップした日付けもしくは月ごとにフォルダを作成し、自動でファイルを保存、手間を省きます。
    詳しくはこちらからご確認ください。
※対応OS:Windows Vista(32ビット版)/Windows XP。

2つのフォルダを同期してバックアップ!“Sync with”

登録した2つのフォルダの内容を同期できるソフトウェア"Sync with"に対応。
パソコンの中のフォルダと本製品の中のフォルダを一方向(フォルダAとフォルダBを比較し、フォルダAにある新しいファイルのみフォルダBにコピー)、または双方向に同期させることができるので、簡単なマウス操作のみでデータのバックアップが行えます。

※スタンバイ、ユーザー切り替えには対応しておりません。

セキュリティ機能「iSPIS」HDDロックとケンジントンスロットによる2重のロックで安心

セキュリティ機能「iSPIS」(アイ・スパイス)に対応。
製品を導入するだけで手軽かつ強固なセキュリティを実現し、重要なデータの流出リスクを大幅に低減します。

HDDロック

ハードディスクを丸ごとロックし、設定したパソコン以外で利用できなくする機能です。
ドライブが盗難されてもデータを読み出せませんので、盗難・紛失による情報漏洩の防止に役立ちます。
Ver2.10よりWinnyの起動ブロック機能を追加しました。

「HDDロック」のダウンロードはこちら。

※コンピュータの管理者(Administrators権限グループ)のアカウントでWindowsにログオンしてインストールいただく必要があります。

盗難防止用鍵取付穴「ケンジントンスロット」付き

本体背面にドライブ盗難防止用鍵取付穴「ケンジントンスロット」を装備。

ボタンひとつで便利な操作がいろいろできる!

設定ユーティリティ「ポチっとな」をインストールすることで、ボタンを押すだけでフォルダを開いたり、ドライブを取り外したりといった便利な操作ができる「ファンクションボタン」を背面に搭載しました。

※「ポチっとな」はソフトウェアのダウンロードにて対応。ダウンロードはこちら。

設定ユーティリティ「ポチっとな」

ファンクションボタンを押した時にさまざまな動作を実行可能にするユーティリティです。

※Windows Vista/XP/2000のみ対応。(Windows Vistaは32ビット版のみ対応)。
≪ドライブオープン機能≫
(シンプルモード時、クリック動作)
接続された本製品に割り当てられたドライブのルートをオープンします。複数のパーティションに対応しており、すべてのパーティションを開きます。

≪デバイスの取り外し機能≫
(シンプルモード時、長押し動作)
タスクトレイの取り外しアイコンから取り外しを行うのと同様の操作を実現します。ファンクションボタンを押すだけで安全に確実に取り外すことができます。
また、対象ドライブのルートが開かれている場合は自動で閉じます。

※本製品の中に入っているファイルを開いていたり、ファイルコピーを行っている場合などは、取り外しは実行されません。

≪ユーザー指定アプリケーション自動実行機能≫
実行ファイルやショートカットなどを登録することで、好きなアプリケーションを起動することができます。

≪HDDロック連携機能≫
HDDロックでロックされたハードディスクのパスワード入力ダイアログを、ファンクションボタンを押すことで、呼び出すことができます。

電源連動機能で切り忘れなし!

パソコンの起動/終了に連動して、本製品の電源がON/OFFするため電源の切り忘れがありません。
パソコンを使わない時にも電源の切り忘れがないため、待機電力を気にする必要がない環境に優しい機能です。

外付HDDを2台目のMacとして利用可能!

Intel Macなら、OS標準機能でのUSBブートでの動作を確認済!

Apple社製 Intel Mac(iMac、MacMini、MacBook、MacBookProなど)においては、MacOS X10.4および10.5を、本製品にインストールし、環境を使い分けたり、あなただけの環境を持ち運ぶことが可能です。
インストール方法についての詳細はこちら

ドライバのインストールが不要、スグ使える!

面倒なドライバのインストール作業は不要です。(※1)
パソコン間のデータ移動・交換にも便利!起動中のパソコンのUSBポートにつなぐだけで認識され使えます。(※2)

※1:Windows 98、98SEではドライバソフトをインストールする必要があります。ドライバソフトのダウンロードはこちら。
※2:フォーマットがWindows用FAT32形式のため、Mac OS X 10.3以前でご利用の場合は一度フォーマットしなおす必要があります。

HDDを安心して活用できる、便利なソフトに対応!

オートバックアップソフト

当社製データバックアップソフト「EasySaver LE」に対応。
自動または手動で、大切なデータをバックアップ。万一のデータの破損や誤消去に備えることができます。
「EasySaver」について詳しくはこちら!
※製品版の紹介とLE版の説明があります。

完全データ消去ソフト

当社製データ消去ソフト「DiskRefresher LE」に対応。
ハードディスクを転用する場合や廃棄する際に、このソフトを使ってハードディスク上の個人情報や機密情報を完全に消去することができます。

※「DiskRefresher LE」は、製品版「DiskRefresher」の機能限定版です。

USB, IEEE 1394, SCSIインターフェイスに接続されたハードディスクを消去できます。
Windows Vista/XP/2000では、SATAインターフェイスに接続されたハードディスクも消去できます。
いずれの場合も、起動ディスクを消去することはできません。
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】