DLNAでもっと楽しむ

DLNAでもっと楽しむ タイトル画像「家族旅行の写真やビデオを、リビングのテレビ画面でみんなで見れたら」
「この前友達と撮ったビデオを自分の部屋で再生できたら」
「データで保存してある音楽を、高音質なオーディオで聴けたら」

そんなことが実現できる便利な規格が「DLNA」です。

DLNAでどんなことができるの?

DLNAに対応したテレビやメディアプレーヤーなどの機器とつなげることで、ハードディスク内のコンテンツを再生することができます。LAN DISKでは、ネットワーク経由でコンテンツの共有を実現します。

DLNAでできることの例
・LAN DISKにためた写真やビデオを「テレビ」で再生する
・LAN DISKにためた写真やビデオを「パソコン」で再生する
・LAN DISKにためた音楽を「オーディオシステム」で聴く

DLNA非対応のテレビでも再生できる?

従来のDLNA非対応テレビでも、「ネットワークメディアプレーヤー(リンクプレーヤー)」を経由することで、再生することができます。

DLNAで出来ることのイメージ図

ご注意ください

デジタル放送やスカパー!の番組録画など、著作権保護されたコンテンツを再生するためには、さらに「DTCP-IP」に対応している必要があります。
DTCP-IP対応LAN DISK:RECBOX(HVL-AVシリーズ)、HVL1-Gシリーズ、HVL4-Gシリーズ など

このページのトップへ
PC版を表示