(ポケドラ)外出先でPCなしでSDカードからHDDに写真を保存

Wi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR01)とポータブルHDD

(写真)Wi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR01)とポータブルHDD

写真撮影をしたその場ですぐにSDカードからデータ保存できる「ポケドラ」(WFS-SR01)。2016年2月に開催されたカメラと写真の総合展示会CP+でも大好評で、特に話題になったのが、旅先など外出先で、PCなしでSDカードに保存した写真をポータブルHDDなどにコピー、バックアップできることでした。

ポケドラは今回ご紹介するWFS-SR01WFS-SR02がありますが、今回ご紹介する内容は、WFS-SR01のみで可能です。またポケドラ(WFS-SR01)からハードディスクの電源供給は最大DC5V/1Aとなります。※操作にはスマートフォンアプリQuick Syncが必要です。

大切な写真ですから、可能な限り外出先でもバックアップはしておきたいものです。私自身、随分と前の話になりますが、一眼レフとレンズを数本持って撮影に行き、数百枚と撮影。自宅に戻ってPCで整理しようと思ったら、データがダメになっていた苦い思い出があります。

それ以来、撮影の時は、PCを持って、休憩中に確認、バックアップするのが常でした。ただ、カメラ機材が重い上に、PC+電源まで。撮影するたびに機材が増えていくのが億劫になっていました。また、以前はRAWデータでも撮影していたので、写真の容量も大きかったのです。そんな私にとってポケドラ(WFS-SR01)はぴったりの商品でした。

Wi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR01) 外箱

(写真)Wi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR01)

「ポケドラ」(WFS-SR01)同梱物

(写真)「ポケドラ」(WFS-SR01)同梱物

「ポケドラ」(WFS-SR01)側面 SDカード挿入先

(写真)「ポケドラ」(WFS-SR01)側面 SDカード挿入先

「ポケドラ」(WFS-SR01)側面 USB差しこみ口(中央)

(写真)「ポケドラ」(WFS-SR01)側面 USB差しこみ口(中央)

大きさ比較「ポケドラ」(WFS-SR01)とiPhone 6s

(写真)大きさ比較「ポケドラ」(WFS-SR01)とiPhone 6s

「ポケドラ」(WFS-SR01)の本体は、約120gと軽いです。いつも持ち歩いているポータブルHDDは約160g。合わせて300g以下。今まではPCだけでも1kg以上ですから、それだけでも嬉しい。そして荷物が少なく身軽なのも良いです。

大きさ比較「ポケドラ」(WFS-SR01)とiPhone 6s

(写真)「ポケドラ」(WFS-SR01)計量

では、実際に「ポケドラ」(WFS-SR01)を使ってSDカード→HDDへ写真をバックアップ保存してみましょう。

※「ポケドラ」(WFS-SR01)の利用には、スマートフォンアプリ「Quick Sync」が必要です。事前にQuick SyncをApp storeやGoogle Playからダウンロードし、設定をしてください。

Quick Syncの画面
Quick Sync App Store Quick Sync Google Play

操作方法

操作方法
  1. 「ポケドラ」(WFS-SR01)にSDカードを入れ、ポータブルHDDを取り付ける。
  2. 「ポケドラ」(WFS-SR01)の電源をいれる。
  3. スマートフォンの設定画面でスマホ⇔「ポケドラ」(WFS-SR01)のWi-Fi設定をする。
操作方法
  1. スマートフォンとのWi-Fi設定が完了(点滅→点灯)。SDカードの認識(点灯)も確認。
  2. アプリ「Quick Sync」を開き、SDカードとUSBストレージの認識を確認。
  3. SDカードに保存された写真をスマートフォンで確認。
操作方法 操作方法 操作方法
  1. 「編集」を選択。
  2. HDDにバックアップ保存したい写真を選択。(全選択も可能)
  3. 「コピー」を選択。(移動の場合は移動を選択)
  4. USBストレージを選択。
  5. コピー先の新規フォルダを作成。
  6. コピー先を選択。
  7. 「OK」を選択。
  8. 転送完了。

これでSDカードからポータブルHDDへのバックアップ保存が完了しました。
念のため、HDDにバックアップされたのか、その確認方法も書いておきますね。

HDDバックアップへの確認方法

HDDバックアップへの確認方法
  1. Quick Syncを開き、「USBストレージ」を選択。
  2. バックアップしたフォルダを選択。(今回は2016spring)
  3. バックアップした写真を確認。

丁寧に説明しているので、長く感じられるかもしれませんが、操作自体は、とても簡単です。また気になる転送速度ですが、これはあくまでも私の実測値を書いておきます。以前、転送時間を計測してみたのですが、SDHCカード(Class4)に保存をした1.8GBの写真(150枚程度)をUSB 2.0のポータブルHDDにコピーした際、5分20秒ほどで転送できました。速くはないですが、途中止まるなどトラブルなくバックアップできました。

※「ポケドラ」(WFS-SR01)の連続利用時間など詳細は仕様をご確認ください。

ゴールデンウィークや夏休みなど、長期にお出かけする方も多いかと思います。ちょっといつもより身軽に、そして安心バックアップのために、「ポケドラ」(WFS-SR01)をオススメします。

◎関連リンク
Wi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR01)(商品ページ)
Wi-Fiストレージ「ポケドラ」(WFS-SR01)(購入ページ)

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】