Q&A

増設USBHDDへのバックアップに失敗するのですが?

<内容>

本製品の設定画面より、[情報・ログ表示]-[システムログ]を開きエラー内容を確認してください。

【エラーごとの対処法】

○「バックアップ元が指定されていません。バックアップ設定を確認してください。」
 →バックアップ設定を確認し、バックアップ元が正常に指定されているか
  ご確認ください。

○「バックアップ先が対象フォーマットではありません。」
 →バックアップ先は「FAT32」か「専用フォーマット」に変更が必要となります。
  フォーマット方法やフォーマット形式の違いは次のマニュアルをご確認いただき
  USBHDDのフォーマット後、再度バックアップをお試しください。

 *マニュアル 「USB HDDをフォーマットする」
 ※フォーマット中は、本製品へのアクセスやサービスが一定時間停止するので
  運用が止まっても良い時間帯でお試しください。
  http://www.iodata.jp/lib/manual/hdl-aa_manual/index.html#p4_5

○「(USBボリューム)のボリュームがマウントされていません。」
 →USBHDDが正常に認識されていません。
  本製品の設定画面より[情報・ログ表示]-[ボリューム情報]より
  USBボリュームのステータスを確認してください。
  ステータスが「未接続」の場合は、次のURLをご確認ください。
  
  *Q&A 本製品にUSBハードディスクを接続しても認識されないのですが?
  http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s18756.htm
  
  USBHDDに問題がない場合は、再度本製品へ接続し直し
  「FAT32」か「専用フォーマット」フォーマットを行ってから
  再度バックアップをお試しください。

○「(バックアップ先)に空きがありません。」
 →USBHDDの空き容量を確認してください。
  空き容量が少ない場合は、一度USBHDDをフォーマットしていただくか
  必要のないデータを削除してください。

○「<ジョブ名>が一部失敗しています。」
 →一部のファイルでバックアップに失敗しています。
  バックアップテキストログを確認し、エラーになっているファイルを
  確認してください。

 *バックアップテキストログの確認方法
 http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s20116.htm

○「バックアップに失敗しました。」のみが出力し他にエラーログがない場合
 →バックアップテキストログを確認し、エラー内容を確認してください。
Q&A番号 20117
このQ&Aの対象製品 HDL6-H18 HDL6-H6 HDL6-H24 HDL6-H12 HDL2-H8 HDL2-H4/TM3 HDL2-H4 HDL2-H6/TM3 HDL2-H8/TM3 HDL2-H4/TM5 HDL2-H6 HDL2-H6/TM5 HDL2-H8/TM5 HDL2-H12/TM3 HDL2-H12 HDL2-H12/TM5 HDL6-H36 HDL2-H2/TM5 HDL2-H2 HDL2-H2/TM3 HDL4-H24R HDL4-H16R HDL4-H8R HDL4-H12R HDL4-H4R HDL4-H8EX HDL4-H24EX HDL4-H16EX HDL4-H12EX HDL4-H4EX HDL2-H2/R HDL2-H4/R HDL2-H8/R HDL-AA1 HDL-AA2 HDL-AA3 HDL-AA1/E HDL-AA2/E HDL6-H48 HDL4-H32EX HDL4-H32R HDL-AA1W HDL-AA2W HDL-AA3W HDL-AA3/E HDL2-AA2 HDL2-AA4 HDL2-AA6 HDL2-AA2W HDL2-AA4W HDL2-AA6W HDL2-AA2/E HDL2-AA4/E HDL4-X4 HDL4-X2 HDL4-X8 HDL4-X12 HDL4-X16 HDL4-X24 HDL2-X2 HDL2-X4 HDL2-X6 HDL2-X8 HDL2-X12 HDL2-AA0/E

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示