新商品情報 2014年

2014年06月18日 14-NR070

データ損失リスクを大幅に低減する「拡張ボリューム」モデルに
コストパフォーマンスに優れた2ドライブ版が新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW「拡張ボリューム」搭載2ドライブビジネスNAS

  型番 JANコード 出荷予定 価格
4TB G HDL2-H4 4957180112008 7月下旬 ¥108,000
6TB G HDL2-H6 4957180112015 7月下旬 ¥128,000
8TB G HDL2-H8 4957180112022 7月下旬 ¥158,000
Trend Micro NAS Security™ ライセンス期間3年
4TB G HDL2-H4/TM3 4957180115849 8月末 ¥123,000
6TB G HDL2-H6/TM3 4957180115856 8月末 ¥143,000
8TB G HDL2-H8/TM3 4957180115863 8月末 ¥173,000
Trend Micro NAS Security™ ライセンス期間5年
4TB G HDL2-H4/TM5 4957180115870 8月末 ¥135,000
6TB G HDL2-H6/TM5 4957180115887 8月末 ¥155,000
8TB G HDL2-H8/TM5 4957180115894 8月末 ¥185,000

「HDL2-Hシリーズ」はIntel製高速CPUおよびWestern Digital社の高信頼NAS用ハードディスク「WD Red」を2基搭載、ハードディスク故障時のデータ損失リスクを大幅に低減する仮想ファイルシステム「拡張ボリューム」を採用した、ハードディスクを含む3年保証を実現したビジネスNASです。
最新の仮想ファイルシステム「拡張ボリューム」は、ファイル単位のミラーリングを行うことで「RAID演算を行わない」ため、高速な処理を実現。容量の増設も容易です。
また、自社設計筺体を採用し、筺体剛性、エアフロー(ハードディスクの冷却)、振動の軽減を追求しました。他にも、高速レプリケーション・外付ハードディスクへの暗号化・日本語対応LCDなど高品質にこだわった商品です。

トレンドマイクロ社のNAS向けウイルス対策ソリューション「Trend Micro NAS Security™」を搭載したHDL2-H/TMシリーズも同時発表。

RAIDに替わる新たな方式「拡張ボリューム」

ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム

内蔵ハードディスクを2台ごとのセットで「ファイル単位のミラーリング」を実施し、1つのファイルを2台のハードディスクに同時に保存します。万一片方のハードディスクが破損してももう片方のハードディスクからファイルを復元します。

ファイル単位ミラーリング

保全性

「拡張ボリューム」はハードディスク交換時や故障時もファイル単位にコピーするだけなので、リビルド時間が短くNASへの負担も最小限です。
従来のRAIDの場合は、空き領域も含めた全セクタをコピーするため復旧に一定の時間を要し、万が一この時に停電や他のハードディスクの故障が重なると「RAID崩壊」となり全データが参照できなくなりますが、「拡張ボリューム」ではそのようなリスクがありません。

冗長性

拡張ボリュームは、ファイルを書き込み時に、ハードディスク2台1組のセットに同時にファイルをそのまま書き込みます。そのため1台のハードディスクが故障しても対になったドライブからデータを読み出すことが可能です。

高速性

拡張ボリュームならファイルをブロック単位に分割したり、RAID演算を行う必要がなく、高速にデータの読み書きが可能です。

優れた拡張性

小~中規模オフィス向けの2ドライブ搭載のHDL2-Hシリーズは、導入時の初期投資を抑えつつ、容量が不足した場合も内蔵ドライブ交換や外付ドライブの増設によって継続的な使用が可能です。

起動したままハードディスクを交換可能。容量の増設も簡単!

内蔵ドライブを上位容量に交換することで動的な容量増設が可能です。
先々の事業拡張に伴うデータ容量の増加にも容易に対応することができます。

内蔵ドライブを上位容量に増設可能!

さらに、電源をOFFせずに内蔵ドライブの切り離しができるため、起動したままドライブを交換でき、交換作業中もNASへのアクセスが可能です。

USBハードディスクも拡張ドライブとして利用可能

外付ドライブをUSB接続いただくことで、拡張ボリュームの構築が可能です。
従来の外付ドライブは、保存したデータを閲覧する際、異なるドライブを参照しなければなりませんでしたが、拡張ボリュームなら同一のドライブとして追加することができるため、ユーザーがアクセス先を変更する必要がありません。 

<パターン①>
本体の容量が不足してきたら、USBハードディスクを追加するだけで簡単に容量の増設が可能です。
※USBハードディスクの冗長性は確保されません。

<パターン②>

パターン①に加え、USBハードディスクを2台増設していただくことで、冗長性も確保することができます。

 USBハードディスクも拡張ドライブとして利用可能

信頼のハードウェア

高剛性を追求し、ハードディスクの弱点である振動を抑える

高剛性を追求し、ハードディスクの弱点である振動を抑える

ズレ・ひずみが発生しにくいようモノコック構造で補強、梁を上下に配置するなど強度設計を行い、精密さを要する部分にはリベット止めを採用することで組立精度も保つ自社設計の筐体です。

こだわりの強度設計

WD社のNAS用に設計された熱・振動に強いハードディスク「WD Red」を採用

NAS用ハードディスク「Red」

Western Digital社のNAS用ハードディスク「WD Red」を搭載しています。 24時間、常時稼働が前提のNAS運用において課題になりやすい熱・振動への対策、電力消費が改善がされ、さらに長期3年保証を実現した高信頼ハードディスクです。

<WD Redのポイント>

・長期3年保証を実現

・省電力
常時稼働時のNASの運用コストを削減します。

・熱、振動に強い
NAS本体内の温度上昇や振動による故障のリスクやパフォーマンスの低下を低減します。

「WD Red」について詳しくはWestern Digital社ホームページをご確認ください。

多彩なバックアップ機能を搭載

高速なレプリケーション機能

HDL2-Hシリーズを2台を使用して、メイン機のデータが更新された場合、自動的に予備機にデータをコピーし、 常に同一の状態にすることが可能。メイン機が故障しても予備機ですぐに運用再開することができます。

従来のレプリケーション機能より改良された新アルゴリズムを採用することで、高負荷時のイベントオーバーフローや時間がかかることを抑制し、より安定・高速化したレプリケーション動作を実現しました。

※ レプリケーションパッケージのインストールにより対応。

高速CPU・アルゴリズム変更による安定性・パフォーマンス向上

クラウドストレージとの連携

様々なクラウドサービス・ソフトウェアに対応

LAN DISK Hに「クラウド連携パッケージ」を追加する事でさまざまなクラウドサービスと連携することができます。

AmazonS3を使ってクラウドにバックアップ!

●Amazon S3とつながる(パッケージで無償提供)
法人向けのクラウドサービス「Amazon S3」に対応!
LAN DISKのデータを、AmazonS3利用して同期・バックアップすることができます。クラウドに保存するので、災害時の復旧にも役立ちます。

※ 1ファイル当たりの最大転送サイズは5Gバイト未満になります。
⇒Amazon S3について詳しくはこちら

●Cloudnとつながる(パッケージで無償提供)
WEBブラウザーから設定を行うことで、共有フォルダーと、Bizホスティング Cloudnサービス「CloudnObject Storage」を同期させることができます。
高い信頼性、拡張性のクラウドストレージとNASを組み合わせて、より一層の安心と安全な業務運用を実現できます。

※ あらかじめ、Cloudnのサービスにお申込みされている必要があります。
※ 1つで500MBを超えるサイズのファイルをアップロードすることはできません。
(対象とするコピー元に、500MBを超えるファイルを含むフォルダーを選択した場合、当該ファイルがコピーされずに、LAN DISK側でエラー判別します。そのため、コピー作業が途中で中断となり、リトライによりエラー通知を繰り返します。その場合は、コピー元のフォルダーより500MBを超えるファイルを移動させてください。)

●Cloudianとつながる(パッケージで無償提供)
パッケージソフトウェアをサーバーにインストールし、設定するだけで、共有フォルダーと、Cloudian(クラウディアン)を同期させることができます。
データの種類、ITポリシー、地域冗長、事業者分散などといった必要に応じてNASに格納したファイルのバックアップ先を柔軟に選択し利用することが可能になります。
⇒Cloudianについて詳しくはこちら

※ AWS(Amazon Web Service)のS3 APIに準拠しています。

●Dropboxとつながる(パッケージで無償提供)
LAN DISKの指定フォルダーをDropboxと同期させることが可能。社内でLAN DISKに共有しておいたファイルを外出先でもスマートフォンやパソコンから閲覧、編集、削除することが可能。LAN DISKの電源OFF時もファイルにアクセス可能です。

※ 本機能は当社が独自に開発したものであり、Dropbox社には一切責任がありません。

Dropbox連携の活用法
Dropbox連携の制限事項や注意事項
Dropbox連携との連携機能を動画でチェック!

●Microsoft Azureとつながる(パッケージで無償提供)
WEBブラウザーから設定を行うことで、共有フォルダーと「Microsoft Azure」のBLOBストレージを同期させることができます。
BLOBストレージはデータセンター内の 3 重化(Local 冗長)に加え、オプションでさらに別のデータセンターへの2重化(地理冗長:データは合計6重化)も構成可能です。
※ あらかじめ、Microsoft Azureのサービスにお申込みされている必要があります。
⇒Microsoft Azureについて詳しくはこちら
 

ウイルス対策モデル「HDL2-H/TM」シリーズ

リアルタイムで監視する「ウイルス対策機能」搭載

ウイルス対策機能

万が一ウイルスに感染した場合、複数のユーザーからアクセスがあるが故に被害の拡大を招きかねない共有フォルダー。HDL2-H/TMシリーズはウイルスの侵入をリアルタイムで監視しているので、万が一ウイルス対策の不十分なパソコンをネットワークに接続し、ウイルス感染したファイルをLAN DISKに転送した場合も、ファイルの隔離を実施します。

信頼の高い「Trend Micro NAS Security™」を搭載

Trend Micro NAS Security™

トレンドマイクロ社のNAS向けウイルス対策ソリューション「Trend Micro NAS Security™」が搭載されています。

安心の有償保守サービス

設置から、保守・復旧までを一貫してサービス可能「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」

安心の有償保守サービスのご説明

アイ・オーではご導入から運用までをトータルにサポートする保守サービス「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」をご提供することで、お客様のビジネス継続を応援します。

対応OS Windows 8.1 ※1 /Windows 8(32・64ビット)※1 /Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32ビット)/Windows XP/Windows Server 2012 R2 ※2 /Windows Server 2012 ※2 /Windows Server 2008 ※3、5 /Windows Server 2008 R2 ※3、5 /Windows Server 2003 SP1 ※4、5 /Windows Server 2003 R2 ※4、5
Mac OS X 10.5~10.9
※1 WEB設定画面はデスクトップモードで、IE(インターネットエクスプローラ)の互換モードを有効にしてご利用ください。
※2 フルインストールのみ対応。
※3 Standard/Enterpriseのみ対応、Server Coreモードには対応していません。
※4 Standard(32ビット)/Enterprise(32ビット)のみ対応。
※5 本商品上に作成した共有フォルダーへのアクセス、およびNT ドメインログオン・Active Directoryログオン機能のみ対応し、Webブラウザーによる設定画面操作、プリントサーバー機能などはサポート対象外です。
RoHS
仕様 ●対応ブラウザ:Internet Explorer 8.0以降、Safari 4.0以降※サーバーOSからの設定画面利用はサポート対象外。●ファイル共有サービス:Windowsファイルサービス●対応プロトコル:TCP/IP●推奨最大同時接続台数:Windows:50台、Mac OS:8台●LAN:インターフェース:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、Auto-MDI/MDIX対応●ポート:アクセス方式:CSMA/CD 、ポート数:2ポート 、コネクタ形状:RJ-45 8極●USB:インターフェース:USB 3.0/USB 2.0/USB 1.1●ポート:USB 3.0コネクタ:背面×2 、USB 2.0コネクタ:正面×1、背面×1●HDD:採用ドライブ:Western Digital社「WD Red」/Serial ATA HDD、HDD取替え機構:カートリッジタイプ2 基内蔵(SATA接続)、ホットスワップ対応:○●筐体特徴:エアフロー経路:各カートリッジフロント部下部、本体筐体側方、搭載ファン:静音大型ファン×1、電源ファン×1、ファン制御:筐体内温度を検知して自動コントロール、状態確認:LCDによりシステムの状態を日本語表示、盗難防止機能:ケンジントンスロット・ワイヤーフック●機能特徴:暗号化ボリューム機能:○、USBロックキー:○、ディスク使用量制限(クォータ)機能:○、Active Directory Nativeログオン機能○●拡張機器:外付けHDD接続:USB HDD×4台(最大)、USBプリンタ接続:○Windowsのみ●RAID:方式:ソフトウェア、レベル:拡張ボリューム、RAID 0(ストライピング)、RAID 1※出荷時は拡張ボリュームに設定されています。●電源:AC 100V 50/60Hz●消費電力:45W(Typ)●外形寸法:183(W)×222(D)×202(H)mm(突起物含まず) ●質量:約5.5kg ●各種取得規格・法規制:VCCI Class A、RoHS指令準拠、グリーン購入法、電気用品安全法(PSE) ※ 電源コード ●保証期間:3年保証
添付品 LANケーブル(ストレート、CAT5e対応フラット、1m×2本)、ACアダプター 電源ケーブル、ロックキー×2、サポートCD、USBロックキー、管理マニュアル、クライアントバックアップソフト「Active Image Protector」インストールCD、「Active Image Protector」取扱説明書(3ライセンス)

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】