ビジネス入門|Dropbox連携

                        

Dropbox とは?

Dropbox(ドロップボックス)は、複数のコンピュータとの間でデータの共有や同期を可能とするクラウドストレージサービスです。 無料で2GBのディスクスペース(※)を利用でき、専用のフォルダにファイルをドラッグ&ドロップするだけで、かんたんにデータを共有・同期・バックアップ! Windows/Mac/Linux/iPhone/iPad/iPod/Androidなど様々な環境から、いつでも、どこでもファイルの参照ができます。 WindowsやMacではWebブラウザ上で利用できるほか、専用アプリをインストールすることでフォルダ同期も可能です。
※有料登録で500GBまで拡張可能。

DropboxとNASを連携

NASとクラウドストレージサービス「Dropbox」を連携させることにより、スマートフォンとの連携などインターネットを使ったファイルの共有がますます便利になります。すでに対応のNAS製品をご利用中のお客様も、ファームウェアを最新にアップデート(無料)することでご利用いただけます。(既に最新である場合は必要ありません)

NAS連携のメリット

NASのフォルダをDropboxと同期させることで、社内でしか共有できなかったNAS内ファイルを、外出先でもスマートフォンやパソコンから閲覧、編集、削除できるようになります。
※Dropbox連携機能は、Dropbox APIを利用してアイオーデータが独自に実装した機能です。
※同期は1分毎に行われます。

Dropbox連携対応NASはこちら

NASとDropboxを使ったファイル共有はここがすごい!

外出先からパソコン/スマートフォンを使用してNASのデータが参照できる!

例えば、社内で作成したプレゼンテーション資料をDropboxと同期したNASに入れておけば、外出先からiPadなどで閲覧することができます。 パソコンからiPadへのデータ移動などの手間が省け、必要な時にiPadをサッと取り出して、すぐに確認することができます

バックアップツールとしても使える!過去1ヶ月分の変更履歴を保管

過去1ヶ月分の変更履歴がDropboxに保存されているので、万が一操作ミスによりフォルダやファイルを削除・上書きしてしまっても復元することができます。

複数のDropboxアカウントで、担当者別に使い分けができる!

1台のNASで複数のDropboxアカウントが設定できるので、担当者別にフォルダを使い分けているケースでも大丈夫。それぞれのフォルダに異なるDropboxアカウントを設定することで対応できます。

複数拠点へNASのフォルダを同期できる

複数拠点(各営業所)に設置しているNASのフォルダを1つのDropboxアカウントに設定すれば、設定したフォルダが自動同期します。 拠点間の通信にはVPNが不要で、Dropboxとの共有はNASが自発的に実施。ルーターに固定グローバルIPアドレスを付与する必要がありません。SSL暗号化(AES256bit)を使用しているので、セキュリティ面も安心です。

ネットプリントでデータをコンビニ印刷!

Dropbox連携機能と富士ゼロックスの提供するコンビニ印刷サービス「ネットプリント」を組み合わせることで、NASに保存したデータを手軽に外出先のセブン-イレブンで印刷することが可能です。

◆ご注意点
・各サービス、製品について将来的に仕様変更などを行なう場合がございます。
・NAS及び各サービス、ネットワーク状況の何らかの問題にて印刷ができない場合に発生した損害については、富士ゼロックス、富士フイルム、弊社とも補償致しかねます。
・ネットプリント(富士ゼロックス)の詳細はこちらをご参照ください(仕様・注意制限事項)。
・iPhone/Androidアプリ「GT-Document for Dropbox」(富士フイルム)についてはこちら(iPhoneAndroid)をご参照ください。

Q&A

Q:パソコンやスマートフォンなどでファイルを削除した場合はどうなるの?

削除されたファイルはDropboxから削除され、同時にNASの共有フォルダからも削除されます。ただし、DropboxのWebUIで過去1ヶ月までさかのぼることができます。

Q:Dropboxとリンクしているパソコンがクラッシュしました。コンテンツはどうなりますか?

パソコンがクラッシュした場合でもDropbox上にファイルが残っていますので、パソコンをリカバリーした後に改めてDropboxとリンクすれば復旧します。

Q:NASのどの共有フォルダに対してDropbox連携ができるのですか?

NASで作成可能な共有フォルダそれぞれについてDropbox連携が可能です。複数のユーザーアカウントで複数の共有フォルダを同期させることもできます。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】