USB機器をシェアしてみんなで使う

ネットワークHDD(NAS)には保存したデータだけでなく、USB接続のプリンターやスキャナをネットワーク経由で共有できる「net.USB(ネットUSB)」機能が搭載されているモデルがあります。プリンターやハードディスクなどのUSB機器を複数のパソコンで共有したり、無線LANを利用してワイヤレスで使いたい場合に便利な機能です。

対応機種:HDL2-ART、HDL-ART

プリンターやスキャナーを移動することなくみんなで共有できる

ネットワークに対応していないプリンターでも、家族みんなで使えます。

無線LANを利用すれば、離れた部屋からでも印刷が可能。さらに双方向通信にも対応しているので、対応商品によってはインクの残量などの情報を確認することができます。

プリンターだけでなく、USB接続のスキャナや複合機、ハードディスク、地デジチューナー、ブルーレイドライブなど、USB接続のさまざまな機器をネットワーク経由で利用することができます。

設定のしかた

設定の前に

net.USB機能を設定する前に、接続するUSB機器をパソコンに直接接続した状態で問題なく利用できることを確認しておきます。

1)net.USB機能を有効にする

LAN DISKの設定画面を開き、net.USB機能を有効にします。

  • ※設定画面は商品によって異なります

2)USB機器をLAN DISKに接続する

LAN DISKのUSBポートに、USB機器のUSBケーブルを接続します。

3)添付ソフトの「net.USBクライアント」を起動する

添付ソフトウェアの「net.USBクライアント」をパソコンにインストールして起動します。
LAN DISKに接続されているUSB機器が一覧で表示されますので、net.USB機能を利用したい機器を選択して接続を行います。

4)接続に成功したら設定完了!

接続に成功すると、パソコンに直接USB接続したときと同じように認識され、利用可能になります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】