セキュリティUSBメモリー廃棄ツールED-HAIKI 仕様

仕様書印刷
ED-HAIKI

セキュリティUSBメモリー廃棄ツール「ED-HAIKI」はUSBメモリーのデータを完全に消去し、再ログインを不可能にするソフトウェアです。
セキュリティUSBメモリーを廃棄する際には、使用時以上に情報漏えい対策に気を遣う必要がありますが、本ソフトウェアを使えばより安全に廃棄できる状態へ、簡単に移行することができます。

対応機種

※管理者用ソフトウェアSUManagerシリーズで初期化したセキュリティUSBメモリーは、本ソフトウェアでは廃棄処理できません。 (詳細はSUManagerシリーズの各商品ページをご覧ください。)

対応OS

※1 Windows XPは管理者(Administrator)権限でのみご利用いただけます。ユーザー権限ではご利用いただけません。
※ Guest権限ではご利用いただけません。
※ Active Directory固定プロファイル環境ではご利用いただけません。
※ 本ソフトウェアの対応OSと対応USBメモリーが動作するOSは異なる場合があります。ご注意ください。

仕様

質量(梱包時) 約13.0g
個装箱サイズ(W×D×H) 78×11.5×115mm

添付品

添付品 取扱説明書(シリアル番号記載)

使用上の注意

※本ソフトウェアはセキュリティUSBメモリーを安全に廃棄するために、データを消去した上で使用不可能な状態にするものです。
※廃棄処理をしたUSBメモリーは再利用できません。
※本ソフトウェアにより廃棄処理をおこなったセキュリティUSBメモリーは保証期間もしくは保守契約期間に関わらず、廃棄処理実施後の修理・交換対応はお受けいたしかねます。
※トレンドマイクロ社製アンチウイルスソフト「Trend Micro USB Security」 および「Trend Micro USB Security for Biz(Ver 1.3以前)」を搭載したセキュリティUSBメモリーに対して廃止処理をおこなうと、ライセンス期間内であってもその権利が失われます。
※廃棄処理をすると、廃棄対象のセキュリティUSBメモリー内のデータは全て消去されます。必要なデータがある場合はバックアップしてください。
※本ソフトウェアを入手するために、インターネット接続環境が必要です。

このページのトップへ
PC版を表示