第8話 2ステップでできる!ハードディスク録画

2013年01月10日公開

ドラマを録画したい

お正月気分もほどほどに、日常に戻った愛尾家。
そんななか、節子の父から出井太に電話が!

「1月からの新ドラマを録画したいんだが…たしかハードなんとかで安く簡単にできるんだったよな、出井太くん」

帰省中になにげなく話題に上がったハードディスク録画のことを覚えていたようです!

「それなら私がやりますよ」と、出井太は節子の実家まで出向いて、ハードディスク録画の準備をしてあげることになりました。

録画用ハードディスクを取り付けてみよう!

依頼を受けた出井太は、さっそく実家のテレビのメーカーと型番を確認。そのテレビで使えるハードディスクを、ネット上の「対応表」で調べてから、安くてコンパクトなハードディスクを購入して持って行きました。

(1)テレビとハードディスクをケーブルでつなぐ

テレビとハードディスクをケーブルでつなぐ

テレビがあるリビングに入ると、まずテレビの裏側を確認。「USB」と書いた小さな横長の穴、USBポートがありました。ここにUSBケーブルを挿せばよいのです。

テレビの電源をOFFにしてから、ハードディスクの箱に一緒に入っているUSBケーブルで、テレビとハードディスクをつなぎました。

(2)リモコンでテレビにハードディスクを登録

リモコンでテレビにハードディスクを登録

ハードディスクがつながったら、いよいよテレビの電源をON!

今つないだハードディスクが自動的に検出されるので(またはホームメニューなどから確認)、リモコンを使って「登録しますか?」の問いに「はい」を選ぶだけ。これで準備は完了です。

※テレビのメーカーによって、文言が違う場合があります。

ハイビジョン画質でも十分な録画容量

「はい、もう録画できますよ、お義父さん!」
「もうできたのか?えらく簡単で早いなぁ。」
お義母さんがいれてくれたお茶が冷めないうちに、ハードディスクの取り付けが終わってしまいました。

「さすが出井太くんだ!これでドラマは何回分くらい録画できるんだ?
「これは1.0TBモデルなので、1時間のドラマなら120回分ですよ。来年の分まで録れちゃいますね!」
「今年はテレビの楽しみが増えたぞ。また便利なものがあったら教えてくれ!」

さっそく、今週のドラマをテレビ番組表から録画予約するお義父さん。年明けから、ポイント急上昇の出井太でした。

ハイビジョン画質でも十分な録画容量

パパ出井太が買ったアイテム

HDPC-UTシリーズ テレビ番組を録画するなら

HDPC-UTシリーズ

  1. 1テレビのリモコンで簡単録画
  2. 2ケーブル1本でテレビにつなぐだけ
  3. 3ハイビジョン画質で最大約120時間も録れる

お持ちのテレビから対応のハードディスクを調べられます。

デジタル家電周辺機器


お義父さんからの評価アップ度  ★★★★★

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】