検索

検索結果

ヘルプ

CDレコ(Android用)

音楽CDを直接スマホに取り込める

T AirアプリからCDレコアプリに移行されたお客様へ

サイドメニュー→[更新]の順にタップして、更新してください。T Airアプリで取り込んだ音楽データは、「CDレコアプリ」で取り込んだ音楽データと同じ取り扱いになります。

■本ヘルプでの呼び方

CDレコ 「CDレコアプリ」のこと
ドライブ 音楽CD取り込みドライブ「CDRI-LU24IXA」、「CDRI-W24AI2シリーズ」、「DVRP-W8AI2」、「TAIR-D01LG」などのドライブ本体のこと(対応機種については動作確認済み機器一覧ページにてご確認ください)
NAS ネットワークハードディスクのこと(対応ドライブについては「CDレコ」対応情報ページにてご確認ください)
Wi-Fiルーター 無線LANルーター、無線LAN親機、アクセスポイントのこと
スワイプ 画面に触れ、その指先をスライドさせる操作のこと

ご注意:事前に動作確認情報をご確認ください

機種により、Wi-Fiで使用できない場合や、ケーブル接続で使用できない場合など、対応できる機能が異なります。
サイドメニュー→[対応情報]の順にタップし、ご利用のスマートフォン/タブレットの端末情報と動作確認情報をご確認ください。

※ インターネット接続環境が必要です。

各サービスや情報について

▪ Gracenote、歌詞表示サービス「プチリリ」、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)等の本製品に搭載されている機能やサービス(第三者が提供するものを含む)は変更、停止、終了等する場合がございます。

▪ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

【準備】ドライブを接続する

ご注意:事前に動作確認情報をご確認ください

機種により、Wi-Fiで使用できない場合や、ケーブル接続で使用できない場合など、対応できる機能が異なります。
サイドメニュー→[対応情報]の順にタップし、ご利用のスマートフォン/タブレットの端末情報と動作確認情報をご確認ください。

※ インターネット接続環境が必要です。

スマートフォン/タブレットとドライブを接続します。動作確認情報で対応となっている接続方法でご利用ください。

Wi-Fi接続する方法

  1. ドライブの電源を入れる

  2. スマートフォン/タブレットの設定アイコンをタップ

  3. [Wi-Fi]をタップ

  4. ①[Wi-Fi]をオンにする

    ② ドライブ裏面に記載してあるSSID(※)をタップ

    ※[IODATA_01]または[IO-cdreco]、[IO-mireru]から始まる名前

  5. 「接続済み、インターネットは利用できません」と表示される場合がありますが問題ありません

    ドライブのSSIDが表示されない場合

    パスワードの入力画面が表示された場合

    ドライブ裏面に記載してある「暗号キー」または「パスワード」を入力してください。

以上で接続は完了です。次に「CDを取り込む」へお進みください。


ケーブル接続する方法

  1. ① ドライブの電源を入れる

    ② スマートフォン/タブレットのUSBポートに合う形状の、添付のUSBケーブルをつなぐ

    ※ ご利用になるドライブおよびスマートフォン/タブレットのUSBポートに合う形状の、添付のUSBケーブルをご利用ください。

以上で接続は完了です。次に「CDを取り込む」へお進みください。

CDを取り込む

音楽CDをスマートフォン/タブレットに取り込みます。

高音質で取り込みたい場合

CDを取り込む前に、保存音質の設定をおこなってください。(「困ったときには(Q&A)」-「CD取り込み」-「高音質で取り込みたい」参照)

保存先ディレクトリを変更したい場合(SDカードに保存したい場合)

【便利な使い方】アルバム情報をWi-Fi経由で取得する方法

CDを取り込む前にCDレコにWi-Fiルーターの登録をすると、CD取り込み時にアルバム情報をWi-Fi経由で取得することができます。「アルバム情報を取得する方法」-「【便利な使い方】CDレコにルーターを登録する」を参照し、Wi-Fiルーターの登録をおこなうことをお勧めします。

  1. CDレコを開く

  2. サイドメニュー→[CDを取り込む]の順にタップ

  3. ファームウェアのアップデート画面が表示された場合

    新しいファームウェアがある場合、自動的に「ファームウェアの更新」のお知らせ画面が表示されます。ファームウェアを更新すると不具合が解消されたり、新しい機能が追加される場合がありますので、最新の状態でのご利用をお願します。(「困ったときには(Q&A)」-「その他」-「「ファームウェアの更新」画面が表示された」参照)

  4. ドライブに音楽CDをセットする

  5. 音楽CDデータベースへの問い合わせが終わるまで待つ

  6. アルバム情報の選択画面が表示された場合

    音楽CDデータベースに複数のアルバム情報が登録されていた場合は、選択画面が表示されます。 該当するアルバム情報を選択してください。どれにも当てはまらない場合は[該当なし]を選択してください。

    ※[該当なし]を選択すると、アルバム名に日付が入ります。

    ※ 音楽CDデータベースにアルバム情報がない場合も、アルバム名に日付が入ります。

    「音楽データベースに接続できませんでした」と表示された場合

    [OK]をタップし、CDを取り込んでください。CD取り込み後にインターネット接続環境にて、アルバム情報を取得しなおしてください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバム情報を取得する方法」参照)

  7. ① 取り込む曲にチェックする

    ②[取り込み開始]をタップ

  8. 取り込みを開始する前に[情報編集]をタップすると、アルバム情報を編集することができます

    [完了]をタップすると、CDレコへの取り込み画面に戻ります。

    情報検索

    音楽CDデータベースに再度問い合わせをします(インターネット接続環境が必要です)。

    ジャケット写真編集

    ジャケット写真の差し替えをします。カメラで撮影した画像、もしくはカメラロールにある画像を使用します。

    アルバム情報編集

    アルバムのタイトル、アーティスト名などの情報を編集します。

    トラック情報編集

    トラックのタイトルなどの情報を編集します。

    編集完了

    情報編集を終了し、CDレコへの取り込み画面に戻ります。

  9. 取り込みが完了するまで待ち、 [OK]をタップ

  10. ① CDをドライブから抜き取る

    ② 取り込みを終了する場合は、戻るアイコンをタップし、音楽データリストの画面に戻る

    ③ ドライブの電源を切る

以上でCDの取り込みは完了です。

CD取り込み後にアルバム情報を取得する場合

ドライブの電源を切り、スマートフォン/タブレットがインターネットに接続できる環境で操作をおこなってください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバム情報を取得する方法」参照)

再生する

再生する曲をタップし、再生します。
  1. 下のタブから曲の選択方法を選ぶ

    音楽データリスト画面について詳しくは「音楽データリスト画面の使い方」をご参照ください

  2. 再生する曲をタップ

  3. 自動的に再生が始まります

    ※ ロック中でも再生できます。

    プレーヤー画面について

    詳しくは「プレーヤー画面の使い方」をご参照ください。

  4. 以上で曲の再生は完了です。
    再生を停止する方法は、「停止する」をご覧ください。

プレーヤー画面復帰時に再生を再開したい場合

前回のCDレコ終了時にプレーヤー画面で曲を再生していた場合は、CDレコ再起動時に曲の再生を再開させることができます。 以下の手順で、設定をおこなってください。

  1. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  2. [プレーヤー画面復帰時に曲再生]にチェック

停止する

以下のいずれかの方法で停止してください。

▪プレーヤー画面で一時停止ボタンをタップ

▪画面を上から下にスワイプダウンし、通知領域内の一時停止ボタンをタップ

プレーヤー画面で一時停止ボタンをタップ




画面を上から下にスワイプダウンし、通知領域内の一時停止ボタンをタップ

画面を上から下にスワイプダウンし、通知領域内の一時停止ボタンをタップして、停止します。

音楽データリスト画面の使い方

音楽データリスト画面では、以下のデータを再生することができます。

▪CDレコで取り込んだ音楽データ
▪CDレコでNASに取り込み/転送した音楽データ
▪Android端末上の音楽データ

※ NASに取り込み/転送した音楽データを再生する場合は、ドライブとNASを同じWi-Fiルーターに接続してください。

▼画面の概要

サイドメニュー

CDの取り込みや設定などがおこなえます。

検索

タップすると検索欄が開きます。検索欄に入力した文字列の先頭から部分一致で検索をおこない、一致した曲名がリストの先頭に表示されます。

インデックス・スクロールバー

画面右端をロングタップするとインデックス・スクロールバーが表示されます。五十音・アルファベットをタップすると、タップした場所に移動します。

保存音質

曲の保存音質を表示します。

※ NAS上にしかないデータ、他の端末で取り込んだデータの場合、保存音質は表示されません。([-]と表示されます。)

保存先

音楽データの保存先を表示します。

プレイリスト

作成したプレイリストを表示します。(「プレイリストを作る」参照)

アーティスト

アーティスト名順に表示します。

アルバム

アルバム名順に表示します。

曲名順に表示します。

ランキング

CDレコ上で再生された曲(音楽データリスト画面に表示されているAndroid端末上の音楽データ含む)のランキングを見ることができます。(「ランキングを見る」参照)



また、以下の操作がおこなえます。

▪音楽データリストを更新する
▪Android端末上の音楽データをCDレコで再生する
▪名前でリスト検索する
▪アルバムの発売日順で表示する
▪アーティスト情報を見る
▪アルバム情報を見る
▪検索補助機能(インターネット検索)



プレーヤー画面の使い方

▼画面の概要

<(戻る)

音楽データリストの画面に戻ります。

歌いまっし機能

自分が再生している曲の歌詞を、近くにいるお友達の端末(CDレコアプリ)にも同時に表示させることができる機能です。(お友達に歌詞を見せる方法(歌いまっし機能)参照)

歌詞

歌詞を表示します。(歌詞を表示する方法参照)

メニュー

設定やバージョン情報のメニューを表示します。

NAS

外出先から自宅のNAS上の音楽を再生中に表示します。

シークバー

再生中の曲の再生時間を表示します。スワイプさせて、再生したい場所まで飛ばすことができます。

共有

再生中の曲のタイトルやアーティスト名をTwitterに簡単に投稿することができます。

追加

再生中の曲をプレイリストに追加することができます。

曲タイトル

再生中の曲のタイトルを表示します。

アルバム名-アーティスト名

再生中の曲のアルバム名-アーティスト名を表示します。

戻る

曲の先頭に戻る、または一曲前に戻ります。

再生/停止

再生、または停止します。

進む

次の曲へ進みます。

リピート

タップする毎に、全曲リピート/一曲リピート/リピートしないを切り替えます。

シャッフル

タップする毎に、シャッフル再生/シャッフル再生しないを切り替えます。




音楽データリストの更新方法

曲を追加/削除した後や、曲が表示されない場合などに、音楽データリストを更新してください。

※ ただし、外出先からはNAS内の曲は更新されません。

所持曲数に応じて、更新に時間がかかります

所持曲数に応じて更新に時間がかかる場合がありますが、更新中にキャンセル操作はおこなわないでください。正常にリスト表示されなくなる場合があります。正常にリスト表示されなくなった場合は、再度、音楽データリストの更新をおこなってください。

  1. サイドメニュー→[更新]の順にタップ

  2. [はい]をタップ

  3. 音楽データリストを更新します。

アルバム名/アーティスト名/曲名のインデックスが“#”に分類されてしまう場合

アルバム名/アーティスト名/曲名が数字や記号で始まる場合は、“#”に分類されます。また、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)にカナ情報がない場合、正確に分類されません。「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する」の手順で修正をおこなってください。

※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

Android端末上の音楽データをCDレコで再生する方法

Android端末上の音楽データをCDレコの音楽データリスト上に表示させ、CDレコ上で再生することができます。

  1. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  2. [Android音楽データを対象に含める]をオンにする

  3. [OK]をタップ

  4. 戻るアイコンをタップ

  5. サイドメニュー→[更新]の順にタップして、更新する

  6. 再生する曲をタップする

  7. 以上で曲の再生は完了です。

名前でリスト検索する方法

入力した文字列の先頭から部分一致で検索をおこない、一致した曲名がリストの先頭に表示されます。


  1. 検索アイコンをタップ

  2. 検索キーワードを入力

アルバム名/アーティスト名/曲名のインデックスが“#”に分類されてしまう場合

アルバム名/アーティスト名/曲名が数字や記号で始まる場合は、#に分類されます。また、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)にカナ情報がない場合、正確に分類されません。「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する」の手順で修正をおこなってください。

※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

アルバムの発売日順で表示する方法

音楽データリストの[アルバム]タブ上の並び方を、アルバムの発売日順に変更することができます。

※ 初期設定は「アルバム名順」です。

※ 本サービスの利用には、「ユーザー情報の設定」が必要です。

※ アルバム情報は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

  1. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  2. [アルバム表示順設定]をタップする

  3. [発売日順]を選択し、戻るアイコンをタップ

  4. 戻るアイコンをタップ

  5. アルバムの発売日順で表示されます。

アルバムの発売日が“#”に分類されてしまう場合

▪ アルバム情報を表示してみてください。(「再生方法」-「アルバム情報を見る方法」参照)
その後、音楽再生リストの更新をおこなってみてください。


▪ アルバム名/アーティスト名/曲名が数字や記号で始まる場合は、“#”に分類されます。また、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)に発売日情報がない場合、正確に分類されません。「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する」の手順で修正をおこなってください。


※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

アーティスト情報を見る方法

アーティストのプロフィールやニュース、ディスコグラフィーを見ることができます。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ 本サービスの利用には、「ユーザー情報の設定」が必要です。

※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。


  1. [アーティスト]タブからアーティスト名をタップ

  2. 見たい情報をタップ

    複数の情報が検索された場合は、アーティストの選択画面が表示されます

    アーティスト名をタップします。

  3. 情報が表示されます。

    ▼プロフィール

    ▼ニュース

    ▼ディスコグラフィー

アルバム情報を見る方法

アルバム情報を見ることができます。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ 本サービスの利用には、「ユーザー情報の設定」が必要です。

※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。


  1. [アーティスト]または[アルバム]タブから、アーティスト名またはアルバム名をタップ

  2. 解説アイコンをタップ

    複数の情報が検索された場合は、アルバムの選択画面が表示されます

    解説を表示するアルバムを選択してください。

  3. アルバム情報が表示されます。

検索補助機能(インターネット検索)

アーティスト名またはアルバム名で、インターネット検索することができます。


  1. [アーティスト]または[アルバム]タブから、アーティスト名またはアルバム名をタップ

  2. 検索アイコンをタップ

    [アルバム名で検索する]または[アーティスト名で検索する]をタップ

  3. Webブラウザーアプリが起動し、検索結果を表示します。

再生中の曲情報を投稿する#Nowplaying

再生中の曲のタイトルやアーティスト名をTwitterに簡単に投稿することができます。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ Twitterのアカウントの取得が必要です。

※ Twitterのクライアントアプリのインストールが必要です。


  1. 曲を再生する

  2. 共有アイコンをタップ

    ⇒Twitterのクライアントアプリが起動します。

  3. 内容を確認し、投稿する

  4. 以上で、投稿は完了です。

歌詞を表示する方法

再生する曲に合わせて歌詞を表示させることができます。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ アルバムのアーティスト名、歌手名、トラックのタイトル情報がすべて取得(入力)されている必要があります。

歌詞表示サービス「プチリリ」に情報がない場合は、表示されません。

※ ロック中の画面では歌詞は表示されません。

  1. 曲を再生する

  2. 歌詞アイコンをタップ

  3. 歌詞が表示されます。

歌詞の表示時のみ、横画面表示することができます

歌詞の表示タイミングを調整する場合

[歌詞タイミング調整]をタップして調整してください。

歌詞の表示設定を変更する場合

歌詞の表示範囲や背景の透過率を変更することができます。また、歌詞のローマ字を表示することができます。 設定画面で設定します。

  1. [戻る]をタップし、音楽データリスト画面に戻る

  2. サイドメニューから[設定]をタップ

  3. [歌詞表示設定を表示]をタップ

  4. 各設定をおこない、戻るアイコンをタップ


    歌詞ボタン表示設定 チェックすると、プレーヤー画面に歌詞アイコンを表示します。(初期設定:有効)
    ローマ字表示設定

    チェックすると、歌詞のローマ字が同時に表示されます。(初期設定:無効)

    背景透過率設定 歌詞表示時、歌詞の背景にあるジャケット写真の透過率を設定します。ジャケット写真がよく見えるようにしたい場合は、透過率をあげてください。(初期設定:30%)
    歌詞表示範囲設定 歌詞を表示する範囲を変更することができます。(初期設定:42%)


お友達に歌詞を見せる方法(歌いまっし機能)

自分が再生している曲の歌詞を、近くにいるお友達の端末(CDレコアプリ)にも同時に表示させることができる機能です。(お友達の端末にその曲が入っていなくても歌詞を表示することができます。)
合唱の練習など仲間内で一緒の曲を歌う際にご活用ください。

※ 受信側、送信側の端末とも、インターネット接続環境が必要です。

※ アルバムのアーティスト名、歌手名、トラックのタイトル情報がすべて取得(入力)されている必要があります。

歌詞表示サービス「プチリリ」に情報がない場合は、表示されません。

※ 複数の端末へ同時に歌詞を送信することができます。

主な操作の流れ

受信側端末 送信側端末
CDレコアプリをインストール CDレコアプリをインストール
部屋番号入力画面を表示する プレーヤー画面で歌いまっしアイコンをタップし、部屋番号を表示する
部屋番号を入力し、歌詞を見る

  1. 歌詞を受け取る側の端末に、CDレコアプリをインストールする

  2. 歌詞を送る側の端末で、曲を再生する

    ② 歌詞アイコンをタップ

  3. 歌いまっしアイコンをタップ

  4. 表示されたウィンドウを上にスワイプする

  5. 番号を確認し、お友達に伝える

    ※ [続きから再生]または[はじめから再生]はまだタップしないでください。手順8でタップします。

  6. 次に歌詞を受け取る側の端末で、サイドメニューから[歌いまっし]をタップ

  7. ① 画面上のテンキーで、手順5で確認した番号を入力

    ② [歌詞を見る]をタップ

  8. ↓受信が完了したら、受け取る側の端末に歌詞が表示されます。


  9. 歌詞を送る側の端末で、[続きから再生]または[はじめから再生]をタップ

複数の端末で同時に歌詞を見る方法

歌詞を受け取る側の端末にCDレコアプリをインストールし、手順6~7と同じ手順をおこなうと歌詞を表示できます。部屋番号は画面右上に表示されているものを使用します。


歌いまっしを終了するには

歌詞を送る側の端末では、歌いまっしアイコンをタップし、[はい]をタップしてください。

歌詞を受け取る側の端末では、端末の戻るアイコンをタップしてください。

歌詞の表示時のみ、横画面表示することができます


アルバム情報を取得する方法

アルバム情報はCDを取り込む際にも取得できますが、CDを取り込んだ後でも取得することができます。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ 保存先が「CDレコ」となっている音楽データでは、曲情報の編集が可能です。

※ NASに保存した音楽データは、カナ、発売日のみ編集可能です。NASに保存した音楽データは、一旦CDレコに音楽データを転送すれば、すべて編集可能です。(「CDレコへ曲を転送する」参照)

  1. [アーティスト]または[アルバム]タブから、アーティスト名またはアルバム名をタップ

  2. 編集アイコンをタップ

  3. [情報検索]をタップ

  4. 音楽CDデータベースへの問い合わせが終わるまで待つ

    アルバム情報の選択画面が表示された場合

    音楽CDデータベースに複数のアルバム情報が登録されていた場合は、選択画面が表示されます。 該当するアルバム情報を選択してください。どれにも当てはまらない場合は[該当なし]を選択してください。

    ※[該当なし]を選択すると、アルバム名に日付が入ります。

    ※ 音楽CDデータベースにアルバム情報がない場合も、アルバム名に日付が入ります。

  5. [曲情報を更新する]をタップ

以上でアルバム情報の取得は完了です。

【便利な使い方】CDレコにルーターを登録する

CDレコにWi-Fiルーターの登録をすると、CD取り込み時にアルバム情報をWi-Fi経由で取得することができます。
回線契約していない端末でCDを取り込む場合などに便利です。
以下の設定をおこなってから、CDの取り込みをおこなってください。


① Wi-FiルーターのSSIDと暗号キー(パスワード)をメモする(詳しくはWi-Fiルーターのマニュアル参照)

② ドライブとスマートフォン/タブレットを接続する(「【準備】ドライブを接続する」参照)

③ サイドメニューから[設定]をタップ

④ [設定]をタップ

⑤[無線設定]をタップ

⑥ 手順①で確認したWi-FiルーターのSSIDを選択

⑦ 手順①で確認したWi-Fiルーターの暗号キー(パスワード)を入力し、[接続]をタップ

設定画面に戻れば、 以上でWi-Fiルーターへの接続は完了です。

ジャケット写真を追加する方法

通常はアルバム情報の取得と同時にジャケット写真が追加されます。
ジャケット写真がない場合や、オリジナルの写真に差し替えたい場合は、以下の手順で追加・変更することができます。

※ 保存先が「CDレコ」となっている音楽データでは、編集が可能です。

※ NASに保存した音楽データは、カナ、発売日のみ編集可能です。NASに保存した音楽データは、一旦CDレコに音楽データを転送すれば、すべて編集可能です。(「CDレコへ曲を転送する」参照)

  1. [アーティスト]または[アルバム]タブから、アーティスト名またはアルバム名をタップ

  2. 編集アイコンをタップ

  3. ① ジャケット写真またはCDレコアプリアイコンをタップ

    ② [写真を撮る]または[ギャラリーから選ぶ]をタップ
    ⇒画面の指示にしたがって、写真の撮影または写真の選択をおこなってください。

  4. [曲情報を更新する]をタップ

以上でジャケット写真の追加は完了です。

アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する方法

CDの取り込み後に曲情報を編集する場合は、以下の手順でおこないます。

※ 保存先が「CDレコ」となっている音楽データでは、曲情報の編集が可能です。

※ NASに保存した音楽データは、カナ、発売日のみ編集可能です。NASに保存した音楽データは、一旦CDレコに音楽データを転送すれば、すべて編集可能です。(「CDレコへ曲を転送する」参照)

※ アルバム名/アーティスト名/曲名のインデックスが“#”に分類されている場合など正しく分類されていない場合は、本手順でカナの登録をおこない修正してください。

  1. ①[アーティスト]または[アルバム]タブから、アーティスト名またはアルバム名をタップ

    ②編集アイコンをタップ

  2. 編集したい箇所の編集アイコンをタップ

    ジャケット写真の差し替えをします。カメラで撮影した画像、もしくはカメラロールにある画像を使用します。

    アルバムのタイトル、アーティスト名を編集します。

    曲のタイトルを編集します。

  3. 編集したい項目のみ修正し、[OK]をタップ

    ▼アルバム情報を編集する場合

    ※ カナを入力すると、音楽データリスト上での並び(インデックス)が正確になります。

    ▼曲情報を編集する場合

    ※ カナを入力すると、音楽データリスト上での並び(インデックス)が正確になります。

  4. [曲情報を更新する]をタップ

以上で曲情報の編集は完了です。

曲を削除する方法

曲を削除する手順を説明します。

※ CDレコ、NAS上にある音楽データのみ削除できます。Android端末上の音楽データは削除できません。

※ プレイリストから曲を削除する場合は、「プレイリストの曲を削除する」参照

  1. [アーティスト]または[アルバム]または[曲]タブをタップ

  2. ① 削除するアーティスト名またはアルバム名、曲名の横にあるメニューアイコンをタップ

    ②[CDレコから削除]または[NASから削除]をタップ

    ▪[CDレコから削除]をタップすると、スマートフォン/タブレットから削除します。

    ▪[NASから削除]をタップすると、NAS上から削除します。

  3. [OK]をタップ

以上で曲の削除は完了です。

プレイリストを作る

お好みの曲でプレイリストを作ることができます。プレイリストには、音楽データリスト上に表示しているAndroid端末上の音楽データも入れることができます。
以下のいずれかの方法で作成してください。

▪複数の曲を一度に追加して作成する

▪音楽データリストから一曲ずつプレイリストに追加する

▪プレーヤー画面から一曲ずつプレイリストに追加する

複数の曲を一度に追加して作成する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② 新しいプレイリストを作る場合は、[編集]をタップ

    ※ すでにあるプレイリストに曲を追加する場合は、手順5へお進みください。

  2. 追加アイコンをタップ

  3. ① プレイリスト名を入力

    ② [OK]をタップ

  4. [完了]をタップ

  5. 曲を追加するプレイリスト名をタップ

  6. プレイリスト名の横にある編集アイコンをタップ

  7. 追加アイコンをタップ

  8. ① [アーティスト]または[アルバム]または[曲]タブをタップ

    ② [アーティスト]または[アルバム]の場合は、アーティストまたはアルバム名を選択

  9. ① 追加アイコンまたは[すべて追加]をタップし、曲を選択する

    ② [完了]をタップ

    ※ [元に戻す]をタップすると、一つ前の選択状態になります。

  10. [完了]をタップ

  11. 以上でプレイリストの作成は完了です。

音楽データリストから一曲ずつプレイリストに追加する

  1. [アーティスト]または[アルバム]または[曲]タブをタップ

  2. ① プレイリストに追加する曲のアーティスト名またはアルバム名、曲名の横にあるメニューアイコンをタップ

    ②[プレイリストに追加]をタップ

  3. 新しいプレイリストを作る場合は、[新規作成]をタップ

    ※ すでにあるプレイリストに曲を追加する場合は、手順5へお進みください。

  4. ① プレイリスト名を入力

    ② [OK]をタップ

  5. 曲を追加するプレイリスト名をタップ

  6. 以上でプレイリストへの曲の追加は完了です。

プレーヤー画面から一曲ずつプレイリストに追加する

  1. 曲を再生する

  2. プレイリストに追加アイコンをタップ

  3. 新しいプレイリストを作る場合は、[新規作成]をタップ

    ※ すでにあるプレイリストに曲を追加する場合は、手順5へお進みください。

  4. ① プレイリスト名を入力

    ② [OK]をタップ

  5. 曲を追加するプレイリスト名をタップ

  6. [OK]をタップ

  7. 以上でプレイリストへの曲の追加は完了です。

プレイリストから再生する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② 再生するプレイリスト名をタップ

  2. プレイリスト名をタップ

  3. 自動的に再生が始まります

    ※ ロック中でも再生できます。

    プレーヤー画面について

    詳しくは「プレーヤー画面の使い方」をご参照ください。

以上で曲の再生は完了です。
再生を停止する方法は、「停止する」をご覧ください。

プレイリストの順番を変更する

▪プレイリストの順番を変更する

▪プレイリストの曲順を変更する

プレイリストの順番を変更する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② [編集]をタップ

  2. 移動アイコンをタップ

  3. プレイリスト名の横にあるアイコンをロングタップしたまま移動して、入れ替える

  4. [戻る]をタップ

  5. [完了]をタップ

以上でプレイリストの順番の変更は完了です。


プレイリストの曲順を変更する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② プレイリスト名をタップ

  2. プレイリスト名の横にある編集アイコンをタップ

  3. 移動アイコンをタップ

  4. 曲の横にあるアイコンをロングタップしたまま移動して、入れ替える

  5. [戻る]をタップ

  6. [完了]をタップ

以上でプレイリストの曲順の変更は完了です。

プレイリスト名を編集する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② プレイリスト名をタップ

  2. プレイリスト名の横にある編集アイコンをタップ

  3. [編集]をタップ

  4. ① プレイリスト名を入力

    ② [OK]をタップ

  5. [戻る]をタップ

  6. [完了]をタップ

以上でプレイリスト名の編集は完了です。

プレイリストの曲を削除する

※ プレイリストから曲を削除しても、CDレコ、Android端末、NAS上から曲は削除されません。

▪プレイリストから曲を削除する

▪プレイリストを削除する


プレイリストから曲を削除する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② プレイリスト名をタップ

  2. プレイリスト名の横にある編集アイコンをタップ

  3. 削除アイコンをタップ

  4. ① 削除する曲を選択

    ② [削除]をタップ

  5. [はい]をタップ

  6. [戻る]をタップ

  7. [完了]をタップ

以上でプレイリストの曲の削除は完了です。


プレイリストを削除する

  1. ① [プレイリスト]タブをタップ

    ② [編集]をタップ

  2. [削除]をタップ

  3. ① 削除するプレイリストを選択

    ② [削除]をタップ

  4. [はい]をタップ

  5. [戻る]をタップ

  6. [完了]をタップ

以上でプレイリストの削除は完了です。

【準備】ユーザー情報を設定する

ユーザー情報の設定をおこなうと、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)を見ることができるようになります。
  1. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  2. [ユーザー情報の設定]をタップ

  3. 画面の指示にしたがって、アンケートに回答する

    プライバリーポリシーについて

    ご回答いただきました個人情報は、株式会社アイ・オー・データ機器のプライバシーポリシー(http://www.iodata.jp/privacy.htm)に基づき、適切な管理と運用を行います。

  4. 以上で準備は完了です。次に「ランキングを見る」へお進みください。

ランキングを見る

CDレコ上で再生された曲(音楽データリスト画面に表示されているAndroid端末上の音楽データ含む)のランキングを見ることができます。

[ランキング]タブをタップし、表示します。

※ インターネット接続環境が必要です。

※ 本サービスの利用には、「ユーザー情報の設定」が必要です。

※ 初回は、お客様と同じ属性(性別、年代、都道府県)のランキングを表示します。

「ユーザー情報の設定」をおこなったユーザー様の情報を元に表示しています。

※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。



▼画面の概要


性別 性別の属性別再生ランキングを表示します。
年代 年代の属性別の再生ランキングを表示します。
都道府県 都道府県の属性別の再生ランキングを表示します。
アルバム

アルバム別の再生ランキングを表示します。
アルバム名をタップすると、アルバム情報を見ることができます。また、アーティストまたはアルバム検索アイコンをタップすると、アーティスト名またはアルバム名でインターネット検索することができます。

曲別の再生ランキングを表示します。
曲名をタップすると、その曲が入っていたアルバムの情報を見ることができます。また、アーティストまたはアルバム検索アイコンをタップすると、アーティスト名またはアルバム名でインターネット検索することができます。

ランキング期間

月間、週間、日間の再生ランキングを表示します。[ランキング期間]をタップして、期間を設定します。


▼[ランキング期間]をタップして、月を選択し、確定すると、マンスリーランキングを表示します。


▼[ランキング期間]をタップして、週を選択し、確定すると、ウィークリーランキングを表示します。


▼[ランキング期間]をタップして、日を選択し、確定すると、デイリーランキングを表示します。


【準備】NASを登録する

NASを登録すると、以下のことがおこなえます。

NASの対応機種について

NASの対応機種を「CDレコ」対応情報ページよりご確認ください。

※ 事前にNASをご自宅のネットワークにつなげて、使用できる状態にしておいてください。詳しくはNASの取扱説明書をご覧ください。

  1. ① スマートフォン/タブレットをWi-Fiルーターに接続する

    ② NASをスマートフォン/タブレットと同じWi-Fiルーターに接続する

    ※ NASの電源が入っていることを確認してください(NASの起動には数分かかる場合があります)。

  2. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  3. [NAS登録]をタップ

  4. 登録するNASをタップ

  5. 保存先のディレクトリを変更する場合は、[保存先ディレクトリ(NAS)]をタップ

  6. ① 保存先のディレクトリを選択

    ②[OK]をタップ

  7. [登録]をタップ

  8. [OK]をタップ

  9. 以上でNASの登録は完了です。
    以下より活用方法にお進みください。

    ▪CDレコで取り込んだ音楽データをNASに転送
    ▪NASに転送や取り込みした音楽データをCDレコに転送
    ▪音楽CDをNASに直接取り込む
    ▪外出先からご自宅のNASにある音楽データを再生

NASへ曲を転送する

CDレコで取り込んだ音楽データをNASに転送することができます。

※ 転送しても転送元のデータは残ります。

※ Android端末上の音楽データはNASへ転送できません。

※ 既にNASに同じ音楽データがある場合は上書きされます。

FLAC圧縮した音楽データをNASに転送する場合

曲を転送する前にサイドメニューから[設定]を開き、 [iOS(iPhone,iPad互換)]をオンにしてください(初期設定:オン)。iOS端末でも再生可能に変換した音楽データを保存することができます。

※ Appleロスレス圧縮した音楽データと、FLAC圧縮した音楽データの両方をNASに保存します。

  1. [アーティスト]または[アルバム]または[曲]タブをタップ

  2. ① プレイリストに追加する曲のアーティスト名またはアルバム名、曲名の横にあるメニューアイコンをタップ

    ②[NASへ転送]をタップ

  3. ① アーティスト、アルバムを転送する場合は、転送する曲を選択

    ②[NASへ転送開始]をタップ

  4. [OK]をタップ

以上でNASへの転送は完了です。

CDレコへ曲を転送する

NASに転送や取り込みした音楽データをCDレコに転送することができます。

※ 転送しても転送元のデータは残ります。

※ 既にCDレコに同じ音楽データがある場合は上書きされます。

  1. [アーティスト]または[アルバム]または[曲]タブをタップ

  2. ① プレイリストに追加する曲のアーティスト名またはアルバム名、曲名の横にあるメニューアイコンをタップ

    ②[CDレコへ転送]をタップ

  3. ① アーティスト、アルバムを転送する場合は、転送する曲を選択

    ②[CDレコへ転送開始]をタップ

  4. [OK]をタップ

以上でCDレコへの転送は完了です。

CDをNASに直接取り込む

音楽CDをNASに直接取り込むことができます。

ドライブをNASのUSBポートに接続している場合

手順1は読み飛ばし、手順2からの操作をおこなってください。

  1. ドライブを接続する(「【準備1】ドライブを接続する」参照)

  2. CDレコを開く

  3. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  4. [保存先]をタップ

  5. [NAS]を選択

  6. 戻るアイコンをタップ

  7. サイドメニュー→[CDを取り込む]の順にタップ

    ※ 以降は「CDを取り込む」の手順参照

以上でCDのNASへの取り込みは完了です。

外出先から自宅のNAS上の音楽を再生

外出先からご自宅のNASにある音楽データを再生することができます。
Remote Link Filesアプリからリモートリンク(外出先から自宅のNASにアクセスする機能)の設定をCDレコアプリに送り、リモートリンクの設定をおこないます。

※ ご自宅のネットワーク環境で設定をおこなってください。

4G(LTE)/3G回線を利用して外出先から視聴(再生)する方へ

4G(LTE)/3G回線を利用して、音楽コンテンツのように大きな容量のデータを再生すると、通信事業者のデータプランで決められているデータ通信量の上限に達してしまい、通信速度に制限がかけられることがあります。データ通信量を通信事業者へ定期的に確認されることを推奨します。 データ通信料を抑えるためには、宅内で音楽をNASからCDレコ内にダウンロードしておくか、サイドメニューから設定を開き[リモートリンク接続]をオフにして、リモートリンク接続を使用しない設定に変更してください。

※ データの規定量についてはご利用の電気通信事業者との契約内容をご確認ください。

【準備1】「Remote Link Files」アプリは最新にアップデートしておいてください

NASでご利用いただいている「Remote Link Files」アプリから設定をおこないます。「Remote Link Files」アプリは最新にアップデートしておいてください。「Remote Link Files」アプリの操作方法について詳しくは「Remote Link Files」アプリのヘルプをご参照ください。

【準備2】NASの保存先ディレクトリの共有設定をおこなっておいてください

NASの設定画面より、共有フォルダー(保存先に設定する予定のディレクトリ。例:contentsフォルダーやdiskフォルダー等)の[リモートアクセス共有]設定を有効にしておいてください。 また、「Remote Link Files」アプリからNASにアクセスできることを確認しておいてください。

※ ご自宅のネットワーク環境からご確認ください。

※ 詳しくはNASの取扱説明書および「Remote Link Files」アプリのヘルプをご覧ください。


  1. Remote Link Filesを開く

  2. 接続機器リストで、共有する接続機器のをタップ

  3. [共有]をタップ

  4. [連携]をタップ

  5. [CDレコ]をタップ

  6. [OK]をタップ

  7. Remote Link Filesアプリを閉じる

  8. CDレコを開く

  9. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  10. [リモートリンクの設定]をタップ

  11. [リモートリンク接続]をタップし、ONにする

  12. ご注意をよくお読みいただき、[OK]をタップ

  13. [接続中]と表示されたら、設定は完了です。

    音楽データリストの更新は外出先からはおこなえません

    リストを更新したい場合は、お出かけ前にNASとスマートフォン/タブレットを同じルーターにWi-Fi接続し、更新してください。(「音楽データリストの更新方法」

【準備】ドライブを接続する

ご注意:事前に動作確認情報をご確認ください

機種により、Wi-Fiで使用できない場合や、ケーブル接続で使用できない場合など、対応できる機能が異なります。
サイドメニュー→[対応情報]の順にタップし、ご利用のスマートフォン/タブレットの端末情報と動作確認情報をご確認ください。

※ インターネット接続環境が必要です。

スマートフォン/タブレットとドライブを接続します。動作確認情報で対応となっている接続方法でご利用ください。

Wi-Fi接続する方法

  1. ドライブの電源を入れる

  2. スマートフォン/タブレットの設定アイコンをタップ

  3. [Wi-Fi]をタップ

  4. ①[Wi-Fi]をオンにする

    ② ドライブ裏面に記載してあるSSID(※)をタップ

    ※[IODATA_01]または[IO-cdreco]、[IO-mireru]から始まる名前

  5. 「接続済み、インターネットは利用できません」と表示される場合がありますが問題ありません

    ドライブのSSIDが表示されない場合

    パスワードの入力画面が表示された場合

    ドライブ裏面に記載してある「暗号キー」または「パスワード」を入力してください。

以上で接続は完了です。次に「CDを作成する」へお進みください。


ケーブル接続する方法

  1. ① スマートフォン/タブレットのUSBポートに合う形状の、添付のUSBケーブルをつなぐ

    ② ドライブの電源を入れる

以上で接続は完了です。次に「CDを作成する」へお進みください。

CDを作成する

※ 環境により書き込みにかかる時間は異なります。(CD-Rへの書き込み時間(目安):「CDRI-W24AI」を使用し、60分の音楽CD(12曲)を作成した場合で約24分)

※ スマートフォン/タブレットの充電が十分にあることをご確認ください。バッテリー残量が少ない場合、書き込み途中で失敗する場合があります。一度書き込みに失敗したCD-Rメディアはご利用いただけません。

※ スマートフォン/タブレットの本体に、書き出す楽曲の総容量と作業領域分の空き容量が必要です。

※ NASのみにあるデータは、CDレコにデータを転送してから書き込みをおこなってください。(「CDレコへ曲を転送する」参照)

※ Android端末上の音楽データは書き込みできません。

曲ごとの音量を均一に調整する場合

CDを作成する前に、サイドメニューから[設定]を開き、[音量正規化]をオンにしてください。(初期設定:オフ)

  1. CDレコを開く

  2. サイドメニュー→[CDを作成する]の順にタップ

  3. [トラック追加]をタップ

  4. ① [アーティスト]または[アルバム]または[曲]タブをタップ

    ② [アーティスト]または[アルバム]の場合は、アーティストまたはアルバム名を選択

  5. アイコンまたは[すべて追加]をタップし、曲を選択する

    ② [完了]をタップ

  6. [書き込み開始]をタップ

    曲順を変更する場合

    移動アイコンをタップし、曲の横にあるアイコンをロングタップしたまま移動して、入れ替えてください。

    曲の選択を解除する場合

    削除アイコンをタップし、削除する曲を選び、削除してください。

  7. ドライブに空の音楽用CD-RまたはCD-RWメディアをセットする

    ※ データ用CDメディアには書き込みできません。録音/音楽用CD-RまたはCD-RWメディアをご使用ください。(推奨メディア一覧http://www.iodata.jp/pio/io/smartphone/cdreco/cdreco_cdr.htm

    ※ 一度書き込みに失敗したCD-Rメディアはご利用いただけません。

    ※ 書き込み済みのCD-RWをセットした場合は、ディスク消去をおこなってから書き込みを開始しますので、ご注意ください。

  8. [OK]をタップ

  9. 書込みが完了するまで、そのまま待つ

    書き込み中は他のアプリは使用できません

    通話などをおこなうと書き込みに失敗する場合があります。

  10. 続けて書き込みをおこなう場合は[はい]をタップ、書き込みを終了する場合は[いいえ]をタップ

  11. 戻るアイコンをタップ

    書込みリストをお気に入りに登録する場合

    書込みリストをお気に入りに登録すると、次回、同じリストで書き込みをおこなう際に便利です。
    ▪保存アイコンをタップすると、書き込みリストをお気に入り登録することができます。
    ▪お気に入りアイコンをタップすると、書き込み時に簡単にリストを選択することができます。

  12. 書込みリストを消去してもよければ[OK]をタップ、お気に入りに登録する場合は[キャンセル]をタップ

以上でCDの作成は完了です。

CDレコ内の音楽をDVDにバックアップする

CDレコ内の音楽データをDVDメディアにバックアップすることができます。スマートフォン/タブレットの機種変更時など、必要に応じてご利用ください。

※ 保存先が「CDレコ」となっている音楽データのみバックアップすることができます。

※ NAS上にしかない音楽データや、Android端末上の音楽データはバックアップできません。

※ プレイリストを作成している場合は、プレイリストもバックアップできます。

ご注意:バックアップ(DVDメディアへの書き込み)には時間がかかることがあります

バックアップする音楽データの量により、バックアップ(DVDメディアへの書き込み)には時間がかかることがあります。
【目安】DVD1枚4.7GB分の音楽データを書き込んだ場合:約100分

※ 書き込み中は他のアプリは使用できません。通話などをおこなうと書き込みに失敗する場合があります。

※ 夜間など、スマートフォン/タブレットの使用が少ない時間帯におこなうことをお勧めします。

※ Wi-Fiの通信環境の悪い場所では書き込みに失敗することがあります。

※ スマートフォン/タブレットを満充電してからバックアップしてください。

※ 一度書き込みに失敗したDVD-Rメディアはご利用いただけません。繰り返し使用可能なDVD-RW(1層)メディアにバックアップすることをお勧めします。

※ データ量が多い場合、複数枚のメディアに分けてバックアップすることがあります。復元する際に、バックアップした順番にメディアをセットする必要があるため、メディアの順番がわかるようにしておいてください。

  1. ドライブを接続する(「【準備1】ドライブを接続する」参照)

  2. CDレコを開く

  3. サイドメニュー→[バックアップ]の順にタップ

  4. [開始]をタップ

  5. ドライブに空のDVD-RまたはDVD-RWメディア(4.7GB)をセットする

    ※ 一度書き込みに失敗したDVD-Rメディアはご利用いただけません。

    ※ 2層メディア(8.5GB)、8cmメディアはご利用いただけません。

  6. [OK]をタップ

  7. 書込みが完了するまで、そのまま待つ

    ※ バックアップには時間がかかることがあります。

    ※ 書き込み中は他のアプリは使用できません。通話などをおこなうと書き込みに失敗する場合があります。

  8. [OK]をタップ

以上でバックアップは完了です。バックアップしたDVDメディアから音楽データを復元する場合は、「バックアップした音楽を復元する」へお進みください。

バックアップした音楽を復元する

DVDメディアにバックアップした音楽データを復元する手順を説明します。スマートフォン/タブレットの機種変更など、バックアップしたときとは別のスマートフォン/タブレットに復元することもできます。

※ CDレコアプリ内に音楽データが入っている場合は、復元する途中ですべて削除されます。

※ CDレコアプリは事前にApp StoreまたはGoogle Playからインストールしておいてください。

  1. ドライブを接続する(「【準備1】ドライブを接続する」参照)

  2. CDレコを開く

  3. サイドメニュー→[復元]の順にタップ

  4. [開始]をタップ

    CDレコアプリ内に音楽データが入っている場合

    一括消去をおこなってください。ただし、バックアップしていない音楽データやNASに転送していない音楽データは元に戻すことができませんので、ご注意ください。

  5. ドライブにバックアップしたDVDメディア(1枚目)をセットする

  6. 復元が終わるまで、そのまま待つ

    ※ 復元中は操作を中断できません。強制的に中断する場合は、アプリを終了してください(ホームボタンを2回連続で押し、CDレコアプリを上下どちらかにスワイプして、終了する)。

  7. [OK]をタップ

    ※ バックアップしたDVDメディアが複数枚ある場合は、「次のディスクを挿入してください」の画面が表示されます。画面の指示にしたがって順にDVDメディアを挿入し、復元してください。

  8. [OK]をタップ

以上でバックアップしたDVDメディアからの音楽データの復元は完了です。

接続

▪「ドライブに接続されていません」と表示される(Wi-Fi接続する場合)

▪「ドライブに接続されていません」と表示される(ケーブル接続する場合)

▪「ドライブに接続されていません」と表示される(NAS経由で接続)

▪「対応ドライブが接続されていません」と表示される

▪添付のシートを紛失した、またはQRコードの接続設定が完了できない

「ドライブに接続されていません」と表示される(Wi-Fi接続する場合)

▪ 表示された画面の[Wi-Fi接続]ボタンをタップし、画面の指示にしたがってください。

▪ ドライブとスマートフォン/タブレットをWi-Fi接続またはケーブル接続してください。(動作確認情報で対応となっている接続方法でご利用ください。接続方法については「【準備】ドライブを接続する」参照)
▪ ドライブに添付のACアダプターが接続され、電源が供給されていることを確認してください。
▪ スマートフォン/タブレットとドライブ、Wi-Fiルーターを十分近づけてみてください。
▪ スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)
▪ スマートフォン/タブレットが動作確認済み機種かどうか確認してください。(動作確認情報参照) ⇒ 対応機種である場合、スマートフォン/タブレットの電源を切り、再度起動してお試しください。

※ 1つのネットワーク内にドライブは1台のみとしてください。複数台を同時に接続することはできません。

※ NASにドライブをUSBで接続している場合は、「「ドライブに接続されていません」と表示される)(NAS経由で接続)」参照


「ドライブに接続されていません」と表示される(ケーブル接続する場合)

▪ 表示された画面の[USB接続]ボタンをタップし、画面の指示にしたがってください。それでも接続できない場合は、 画面上の[Q&A]ボタンを押し、サポート情報をご確認ください。

▪ ドライブとスマートフォン/タブレットをWi-Fi接続またはケーブル接続してください。( 動作確認情報で対応となっている接続方法でご利用ください。接続方法については「【準備】ドライブを接続する」参照)
▪ ドライブに添付のACアダプターが接続され、電源が供給されていることを確認してください。
▪ スマートフォン/タブレットとドライブ、Wi-Fiルーターを十分近づけてみてください。
▪ スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)
▪ スマートフォン/タブレットが動作確認済み機種かどうか確認してください。(動作確認情報参照)
⇒ 対応機種である場合、スマートフォン/タブレットの電源を切り、再度起動してお試しください。

※ 1つのネットワーク内にドライブは1台のみとしてください。複数台を同時に接続することはできません。

※ NASにドライブをUSBで接続している場合は、「「ドライブに接続されていません」と表示される(NAS経由で接続)」参照


「ドライブに接続されていません」と表示される(NAS経由で接続)

  1. スマートフォン/タブレットを、Wi-FiルーターにWi-Fi接続してください。

    ※ スマートフォン/タブレットとNASは同じWi-Fiルーターに接続してください。

  2. NASにドライブをUSBで接続してください。

    ※ NASとドライブを接続するために、以下のUSBケーブルを別途ご用意ください。
    ▪CDRI-W24AIの場合:USB 3.0またはUSB 2.0対応のUSBケーブル(MicroB - Aタイプ)

  3. NASの電源を入れます(NASの起動には数分かかる場合があります)。

  4. それでも「ドライブに接続されていません」と表示される場合は、以下をご確認ください。

    ▪ スマートフォン/タブレットとドライブ、Wi-Fiルーターを十分近づけてみてください。

    ▪ スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)

    ▪ スマートフォン/タブレットが動作確認済み機種かどうか確認してください。(動作確認情報参照)
    ⇒ 対応機種である場合、スマートフォン/タブレットの電源を切り、再度起動してお試しください。

    ※ 1つのネットワーク内にドライブは1台のみとしてください。複数台を同時に接続することはできません。


「対応ドライブが接続されていません」と表示される

CDレコに対応していないドライブが接続されています。動作確認情報をご確認ください。
⇒ 対応機種である場合、スマートフォン/タブレットの電源を切り、再度起動してお試しください。

添付のシートを紛失した、またはQRコードの接続設定が完了できない

ドライブ裏面に記載しているSSIDと暗号キー(パスワード)を使い、スマートフォン/タブレットをWi-Fi接続してください。(「【準備】ドライブを接続する」参照)

CD取り込み

▪高音質で取り込みたい

▪保存先ディレクトリを変更したい(SDカードに保存したい)

▪アルバム名が日付になる

▪異なるアルバム情報が表示される

▪「音楽データベースに接続できませんでした」と表示される

▪取り込みが途中で停止する

▪取り込みに時間がかかる

▪「DATA用メディアであるため、ご使用いただけません」と表示される

▪ジャケット写真の編集時に「トリミングに失敗しました」のエラーが表示される

高音質で取り込みたい

CDを取り込む前に、保存音質の設定をおこなってください。

① CDレコを開き、 サイドメニュー→[設定]の順にタップします。

②[保存音質]をタップします。

③ 音質を選択します。

※ 初期設定:標準(128kbps)

※ ロスレス圧縮は、FLAC Level5形式で保存されます。

※ ロスレス圧縮設定で取り込みした音楽データは、FLAC形式のデータに対応した音楽再生アプリで再生してください。

※ 高音質2(320kbps)、高音質(256kbps) 標準(128kbps/初期設定)、長時間(96kbps)はAAC形式で保存されます。

【参考】保存容量

取り込み音質により、保存されるファイルサイズが異なります。以下を目安にして、音質の設定をおこなってください。
【例:約5分の曲を取り込んだ場合】

ロスレス圧縮 約37.5Mバイト
高音質2(320kbps) 約12Mバイト
高音質(256kbps) 約9.5Mバイト
標準(128kbps) 約4.8Mバイト
長時間(96kbps) 約3.6Mバイト

保存先ディレクトリを変更したい(SDカードに保存したい)

CDを取り込む前に、保存先の設定をおこなってください。

※ Android 4.4系の端末では、SDカードなど外部保存領域への保存はできません。

※ 初期設定(標準のフォルダー)はご利用のスマートフォン/タブレットにより異なります。

※ SDカードの保存先フォルダー名はご利用のスマートフォン/タブレットにより異なります。詳しくはスマートフォン/タブレットのメーカー様にお問い合わせください。

※ 保存先によっては、音楽データを保存できない場合があります。

① CDレコを開き、 サイドメニュー→[設定]の順にタップします。

②[保存先ディレクトリ(CDレコ)]をタップします。

③ SDカードに保存する場合は、[保存先をSDカードにする]を[ON]にします。

④ 保存先のフォルダーを選択し、[OK]をタップします。


アルバム名が日付になる

▪ 新譜などのために音楽CDデータベースにアルバム情報がない場合、アルバム名は「2014.04.01 03:15」というような名前に設定されます。
取り込みを開始する前に[編集]をタップし、情報編集画面から、アルバム名・アーティスト名・トラック名などを入力してください。
データ取り込み後の場合は、曲情報編集画面から修正してください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する方法」参照)
音楽CDデータベースに接続できなかった場合も同様の結果になります。
▪ ドライブとケーブル接続している場合や、Wi-Fiルーターがお手元になく、音楽CDデータベースに接続できなかった場合は、CD取り込み後にインターネット接続環境にて、アルバム情報を取得しなおしてください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバム情報を取得する方法」参照)

異なるアルバム情報が表示される

音楽CDデータベースに構成情報が同じCDが登録されている場合、異なるアルバム情報が表示される場合があります。 取り込みを開始する前に[編集]をタップし、情報編集画面から、アルバム名・アーティスト名・トラック名などを入力してください。 データ取り込み後の場合は、曲情報編集画面から修正してください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する方法」参照)

「音楽データベースに接続できませんでした」と表示される

ドライブとケーブル接続している場合や、Wi-Fiルーターがお手元にない場合は、CD取り込み時にアルバム情報を取得できません。 CD取り込み後にインターネット接続環境にて、アルバム情報を取得しなおしてください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバム情報を取得する方法」参照)

取り込みが途中で停止する

▪ ドライブに添付のACアダプターが接続され、電源が供給されていることを確認してください。
▪ スマートフォン/タブレットとドライブ、Wi-Fiルーターを十分近づけてみてください。
▪ スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)
▪ バックグラウンドでの取り込みはできません。取り込み中は他のアプリ操作をおこなわないでください。
▪ 連続コピー防止システム(SCMS)の信号を検出したため、取り込みを中止した可能性があります。他の音楽CDが取り込める場合は、現在ご利用の音楽CDは取り込みできません。

※ CD-RやCD-RWメディアにコピーした音楽データには、連続コピー防止システム(SCMS)の信号が書き込まれている場合があります。


取り込みに時間がかかる

ネットワークの速度が十分でない可能性があります。場所を移動してから再度お試しください。
なお、以下の場合は取り込みに時間がかかりますが正常です。
・保存先がNASの場合
・保存音質がロスレス圧縮の場合

「DATA用メディアであるため、ご使用いただけません」と表示される

録音用または音楽用のCD-RまたはCD-RWメディアをご使用ください。

ジャケット写真の編集時に「トリミングに失敗しました」のエラーが表示される

「Googleフォト」アプリを選択して、編集をお試しください。

※ 正式名は「Googleフォト」ですが、選択肢での表示は「フォト」となります。

※「Googleフォト」アプリをインストールしていない場合は、Playストアよりダウンロードしてください。

※「Googleフォト」アプリをインストールしているにもかかわらず、ジャケット写真の編集時に「フォト」が選択できない場合は、以下の操作をおこなってください。
① スマートフォン/タブレットの[設定]→[アプリ]の順にタップします。
② アプリ一覧よりジャケット写真の編集時に選択しているアプリをタップします。
③[デフォルトでの起動]の[設定を消去]をタップします。
④CDレコを開き、再度ジャケット写真の編集をお試しください。


再生

▪アルバム名/アーティスト名/曲名のインデックスが“#”に分類されている

▪CDレコ起動時に自動的に曲の再生が始まってしまう

▪アルバムの削除をおこなったが曲情報を編集する画面にデータが残っている

▪再生が停止しない

▪OS標準のミュージックアプリで表示されている音楽データを削除しても、CDレコアプリ上に表示されている

▪OS標準のミュージックアプリで表示されている音楽データと同じ音楽データが表示されていない

▪音楽データが表示されなくなった

▪プレーヤー画面に歌詞ボタンがない

▪歌詞が表示されない

▪歌詞が間違っている

▪音飛びする

▪通知領域にCDレコが表示されたままになる

▪横画面表示できない

アルバム名/アーティスト名/曲名のインデックスが“#”に分類されている

▪ アルバム情報を表示してみてください。(「再生方法」-「アルバム情報を見る方法」参照)
その後、音楽再生リストの更新をおこなってみてください。


▪ アルバム名/アーティスト名/曲名が数字や記号で始まる場合は、“#”に分類されます。また、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)にカナ情報がない場合、正確に分類されません。「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する方法」の手順で修正をおこなってください。


※ CDブックレットサービスで表示のアーティスト情報、ニュース、アルバム情報やディスコグラフィ画像は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。



CDレコ起動時に自動的に曲の再生が始まってしまう

CDレコ起動時に自動的に曲の再生をおこなわないようにするには、設定画面にて設定をおこなってください。
  1. サイドメニュー→[設定]の順にタップ

  2. [プレーヤー画面復帰時に曲再生]のチェックを外す


アルバムの削除をおこなったが曲情報を編集する画面にデータが残っている

CDレコ上で音楽データの削除をおこなってもスマートフォン/タブレット内の音楽データはすぐに反映されないことがあります。スマートフォン/タブレットの電源を切り、再起動してみてください。

再生が停止しない

画面を下から上にスワイプアップし、通知領域を表示します。通知領域内の一時停止ボタンをタップしてください。
また、CDレコ自体を終了させる場合は、タスクアイコンからCDレコアプリを左右どちらかにスワイプしてください。

OS標準のミュージックアプリで表示されている音楽データを削除しても、CDレコアプリ上に表示されている

ミュージックアプリでおこなった操作は、CDレコには自動的に反映されません。サイドメニューから[更新]をタップし、 音楽データリスト画面を更新してください。

OS標準のミュージックアプリで表示されている音楽データと同じ音楽データが表示されていない

サイドメニューから[設定]をタップし、[Android音楽データを対象に含める]にチェックしてください。(「Android端末上の音楽データを表示する」参照)
その後、サイドメニューから[更新]をタップ、音楽データリストを更新してください。 それでも、Android端末上の音楽データが表示されない場合は、スマートフォン/タブレットの電源を切り、再度起動してください。正しく表示されることがあります。

音楽データが表示されなくなった

ファイラーアプリ(ファイルマネージャーアプリ)を利用し、音楽データが入っているフォルダーの名前を変更すると、音楽データが表示されなくなる場合があります。CDレコで取り込んだ音楽データが入っているフォルダー名を「cdreco」に変更してお試しください。 また、サイドメニューから[更新]をタップし、音楽データリスト画面を更新してください。

プレーヤー画面に歌詞ボタンがない

サイドメニューから[設定]をタップし、[歌詞表示設定を表示]→[歌詞ボタン表示設定]にチェックしてください。

歌詞が表示されない

▪ スマートフォン/タブレットがインターネットに接続されているか確認してください。
▪ アルバムのアーティスト名、歌手名、トラックのタイトル情報がすべて取得されているか確認してください。
不明なアーディスト/アルバムとなっていたり、曲名がトラックxxとなっている場合は歌詞が見つかりません。
曲情報編集画面の情報検索ボタンでアルバム情報を取得するか、アーティスト名、歌手名、トラックのタイトル情報を手動で入力してください。(「曲情報の修正・削除」-「アルバムタイトル、曲名、アーティスト名を修正する方法」参照)
▪ 歌詞情報サイト「プチリリ」に歌詞が登録されていない曲の可能性があります。なお、「プチリリ」サイトにて歌詞の投稿がおこなえます。詳しくは「プチリリ」サイトをご覧ください。

歌詞が間違っている

歌詞情報サイト「プチリリ」に登録されている歌詞が間違っていると考えられます。「プチリリ」サイトにて確認およびお問い合わせをお願します。

音飛びする

スマートフォン/タブレットのWi-Fiの接続先をドライブのSSIDにしてください。その後、音楽CDの取り込みをやり直してみてください。(「【準備】ドライブを接続する」参照)

通知領域にCDレコが表示されたままになる

タスクアイコンからCDレコアプリを左右どちらかにスワイプしてください。


横画面表示できない

CDレコアプリは歌詞表示時のみ横画面表示することができます。そのほかの動作はすべて縦画面表示となります。

NAS

▪NASの音楽データが表示されない

▪「NASへ転送」「CDレコへ転送」「NASから削除」に失敗する

▪「NASへ転送」に時間がかかる、またはCD取り込み時に「取り込み中止」と表示される

▪CD取り込み時に「NASが接続されていません」と表示される

▪NASを登録する際に「NASが見つかりませんでした」と表示される

▪[NASへ転送]が表示されない

▪外出先から自宅のNAS上の音楽データが再生できない

▪[リモートリンク接続]を有効にしてもエラーが表示される([接続確認]が[接続中]にならない)

アルバムの削除をおこなったが曲情報を編集する画面にデータが残っている

▪ スマートフォン/タブレットのWi-Fi接続先を、NASが接続されたWi-Fiルーターに設定してください。その後、サイドメニューから[更新]をタップし、 音楽データリストを更新してください。
▪ 登録したNASの保存先ディレクトリが、音楽データが保存されているディレクトリになっているかどうか確認してください。(「【準備】NASを登録する」参照)
▪ NASに転送した音楽データが表示されない場合は、再度、音楽データのNAS転送をおこなってください。
また、Android端末の場合はサイドメニューから[設定]をタップし[iOS(iPhone,iPad)互換]を、iOS端末の場合はサイドメニューから[設定]をタップし[FLAC同時生成]をオンにしてから、転送してください。


「NASへ転送」「CDレコへ転送」「NASから削除」に失敗する

保存先に登録したNASの電源が入っていることを確認してください(NASの起動には数分かかる場合があります)。 また、スマートフォン/タブレットのWi-Fiの接続先を、NASが接続されたWi-Fiルーターに設定してください。


「NASへ転送」に時間がかかる、またはCD取り込み時に「取り込み中止」と表示される

以下の場合、ファイルサイズが大きいため転送に時間がかかります。保存音質をロスレス圧縮以外に設定してお試しください。(「困ったときには(Q&A)」-「CD取り込み」-「高音質で取り込みたい」参照)
・ロスレス圧縮した音楽データの場合
・サイドメニューから[設定]をタップし、[iOS(iPhone,iPad互換)]にチェックしている場合


CD取り込み時に「NASが接続されていません」と表示される

保存先に登録したNASの電源が入っていることを確認してください(NASの起動には数分かかる場合があります)。 それでも「NASが接続されていません」と表示される場合は、以下をご確認ください。

・スマートフォン/タブレットとドライブ、Wi-Fiルーターを十分近づけてみてください。

・スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)

・スマートフォン/タブレットが動作確認済み機種かどうか確認してください。(動作確認情報参照)

・NASが対応機種かどうか確認してください。(「CDレコ」対応情報ページ参照)

・ドライブと同じWi-FiルーターにNASが接続されていること(接続方法に関してはNASの取扱説明書をご確認ください)

・スマートフォン/タブレットのWi-Fiの接続先がドライブ裏面に記載してあるSSID([IODATA_xx_xxxxx]または[IO-CDRECO-xxxxxx-2G](xは英数字))になっていることを確認してください。
(ただし、ドライブをNASのUSBポートに接続している場合や、ドライブをスマートフォン/タブレットのUSBポートに接続している場合は、スマートフォン/タブレットのWi-Fiの接続先をNASが接続されたWi-Fiルーターにします。また下記「CDレコの無線設定画面でWi-Fiルーターが「接続済み」となっていること」の確認は不要です)

・CDレコの無線設定画面でWi-Fiルーターが「接続済み」となっていることを確認してください。 (ドライブがWi-Fiルーターに接続されていない場合は、「アルバム情報を取得する方法」-「【便利な使い方】CDレコにルーターを登録する」の方法で接続してください)



NASを登録する際に「NASが見つかりませんでした」と表示される

NASの電源が入っていることを確認してください(NASの起動には数分かかる場合があります)。
それでも「NASが見つかりませんでした」と表示される場合は、以下をご確認ください。

・スマートフォン/タブレットとドライブ、Wi-Fiルーターを十分近づけてみてください。

・スマートフォン/タブレットのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。(満充電推奨)

・スマートフォン/タブレットが動作確認済み機種かどうか確認してください。(動作確認情報参照)

・NASが対応機種かどうか確認してください。(「CDレコ」対応情報ページ参照)

・ドライブと同じWi-FiルーターにNASが接続されていることを確認してください。(接続方法に関してはNASの取扱説明書をご確認ください)

・スマートフォン/タブレットのWi-Fiの接続先がWi-Fiルーターになっていることを確認してください。



[NASへ転送]が表示されない

サイドメニューから[設定]を開き、NASを登録してください。 (「【準備】NASを登録する」参照)


外出先から自宅のNAS上の音楽データが再生できない

NASの設定画面で共有フォルダー(保存先に設定する予定のディレクトリ。例:contentsフォルダーやdiskフォルダー等)の[リモートアクセス共有]設定が有効になっているかどうかご確認ください。

※ ご自宅のネットワーク環境からご確認ください。

※ 詳しくはNASの取扱説明書をご覧ください。



[リモートリンク接続]を有効にしてもエラーが表示される([接続確認]が[接続中]にならない)

Remote Link Filesアプリを使い、外出先からNASにアクセスできることをご確認ください。Remote Link FilesアプリからNASにアクセス可能な場合は、Remote Link Filesアプリから設定をCDレコアプリに送り、リモートリンクの再設定をおこなってください。(「外出先から自宅のNAS上の音楽を再生」参照)

CD作成

▪書込みに失敗する

▪「ドライブが使用中です」と表示される

▪音楽用CD-RWメディアを使用しているが、曲を個別に追記、削除できない

▪書き込んだCDをプレーヤーで再生時に曲情報が表示されない

書込みに失敗する

Wi-Fiの電波が十分に届いていない可能性があります。書き込み中は、ホームボタンや電源ボタンを押さないでください。また、ネットワークが安定している場所で再度お試しください。

「NASへ転送」「CDレコへ転送」「NASから削除」に失敗する

▪ 1台のドライブを複数の端末から同時に使用することはできません。使用しない端末は、ドライブを使用する画面を終了してください。
▪ ドライブと同じネットワーク上に「net.USBクライアント」などのネットワーク上の機器を共有するためのソフトウェアがインストールされているパソコンがあると、「ドライブが使用中です」と表示される場合があります。パソコンの電源を切るか、ネットワーク上の機器を共有するためのソフトウェアを一旦無効にしてください。
▪ 1つのネットワーク内にドライブは1台のみとしてください。複数台を同時に接続することはできません。

音楽用CD-RWメディアを使用しているが、曲を個別に追記、削除できない

CD-RWメディアであっても、曲を個別に追記、削除することはできません。CD-RWメディア内のデータを全消去し、書き込むことはできます(書き込み済みCD-RWメディアを使用すると、データを全消去してから書き込みを開始します)。

書き込んだCDをプレーヤーで再生時に曲情報が表示されない

CD-TEXTに対応していないため、書き込んだCDに曲情報は書き込まれません。

その他

▪「ファームウェアの更新」画面が表示された

▪端末の機種変更をおこなう際の注意

▪Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリングに、ドライブを登録したい

▪ドライブとWi-FiルーターのWi-Fi接続時にフリーズしてしまう

「ファームウェアの更新」画面が表示された

新しいファームウェアがある場合、自動的に「ファームウェアの更新」のお知らせ画面が表示されます。ファームウェアを更新すると不具合が解消されたり、新しい機能が追加される場合があります。[はい]をタップすると、更新を開始します。

※ ファームウェアの更新中はドライブおよびスマートフォン/タブレットの電源を切らないでください。故障の原因となります。


端末の機種変更をおこなう際の注意

CDレコアプリを削除する前に、以下のいずれかの対処をおこなっておいてください。機種変更後に音楽データを復元することができます。

・ Android端末からAndroid端末に機種変更する場合は、SDカード等に音楽データをコピーしておくか、NASに転送しておいてください。(「NASへ曲を転送する」参照)

・ DVDメディアにバックアップしておいてください。(「CDレコ内の音楽をDVDにバックアップする」参照)


Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリングに、ドライブを登録したい

Wi-FiルーターのMACアドレスフィルタリングに登録する場合、ドライブに記載されたMACアドレスの末尾(12桁目)の値に1足したものを登録してください。
例:ドライブに記載されたMACアドレスの値が「1234567890A1」の場合、Wi-Fiルーターには「1234567890A2」を登録します。

ドライブとWi-FiルーターのWi-Fi接続時にフリーズしてしまう

サイドメニューの[設定]→[設定]→[無線設定]画面でWi-FiルーターとWi-Fi接続する際、「接続を確認しています・・・0秒」の画面で止まってしまう場合があります。その場合は、画面左上の戻るアイコンをタップし、サイドメニューに戻ってください。
もう一度、サイドメニューの[設定]→[設定]→[無線設定]画面を開き、Wi-FiルーターのSSIDに「接続済み」と表示されていれば、接続は完了しています。

お問い合わせ

本製品の修理対応、電話やメール等によるサポート対応、ソフトウェアのアップデート対応、本製品がサーバー等のサービスを利用する場合、そのサービスについては、弊社が本製品の生産を完了してから5年間を目途に終了とさせていただきます。ただし状況により、5年以前に各対応を終了する場合があります。


お問い合わせいただく前に、以下をご確認ください

・ 本ヘルプの【困ったときには】を参照

・ CDレコ公式サイトで操作動画を参照
http://www.iodata.jp/ssp/cdreco/app/

・ 弊社サポートページのQ&Aを参照。
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/cdreco.htm


それでも解決できない場合は、サポートセンターへ

▼CDレコアプリ上からお問い合わせいただく場合(お問い合わせフォームから送信)

サイドメニューから[設定]を開き、[お問い合わせ]をタップします。必要事項を記入して、送信してください。


▼お電話でお問い合わせいただく場合

電話:050-3137-1652
※ 受付時間 9:00~17:00 月~日曜日(年末年始・夏期休業期間をのぞく)

インターネット:http://www.iodata.jp/support/

<ご用意いただく情報>
製品情報(製品名、シリアル番号など)、パソコンや接続機器の情報(型番、OSなど)


個人情報の取り扱いについて

個人情報は、株式会社アイ・オー・データ機器のプライバシーポリシー(http://www.iodata.jp/privacy.htm)に基づき、適切な管理と運用をおこないます。

歌詞情報のお問い合わせについて

歌詞情報サイト「プチリリ」にお問い合わせください。なお、「プチリリ」サイトにて歌詞の投稿がおこなえます。詳しくは「プチリリ」サイトをご覧ください。

サイドメニュー


①お知らせを見る アイ・オー・データ機器からのお知らせを表示します。
②CDを取り込む 音楽CDをスマートフォン/タブレットに取り込みます。
「CDを取り込む」参照)
③CDを作成する CDレコで取り込んだ音楽データでCDを作成することができます。
「CDを作成する」参照)
④バックアップ CDレコ内の音楽データをDVDメディアにバックアップすることができます。
スマートフォン/タブレットの機種変更時など、必要に応じてご利用ください。
「CDレコ内の音楽をDVDにバックアップする」参照)
⑤復元 DVDメディアにバックアップした音楽データを復元することができます。
スマートフォン/タブレットの機種変更など、バックアップしたときとは別のスマートフォン/タブレットに復元することもできます。
「バックアップした音楽を復元する」参照)
⑥更新 音楽データリスト画面を更新します。
「音楽データリストの更新方法」参照)
⑦歌いまっし お友達が再生している曲の歌詞を同時に見ることができます。
「お友達に歌詞を見せる方法(歌いまっし機能)」参照)
⑧設定 CDレコアプリおよびCDレコドライブの設定がおこなえます。
「詳細設定画面」「ドライブの設定画面」参照)
⑨対応情報

スマートフォン/タブレット端末とCDレコドライブとの動作確認情報を表示します。

※ インターネット接続環境が必要です。

⑩お問い合わせ お問い合わせフォームから弊社サポートセンターにお問い合わせいただくことができます。
⑪ヘルプ 本ヘルプを表示します。
⑫バージョン情報 CDレコアプリのバージョン情報を表示します。

詳細設定画面


①保存音質 CD取り込みで保存する音楽データの音質を設定できます。ロスレス圧縮、高音質2(320kbps)、高音質(256kbps)、標準(128kbps/初期設定)、長時間(96kbps)から選択します。

※ ロスレス圧縮は、FLAC Level5形式で保存されます。

※ ロスレス圧縮設定で取り込みした音楽データは、FLAC形式のデータに対応した音楽再生アプリで再生してください。

※ 高音質2(320kbps)、高音質1(256kbps) 標準(128kbps/初期設定)、長時間(96kbps)はAAC形式で保存されます。

②保存先ディレクトリ(CDレコ) 取り込む音楽データの保存先を変更することができます。

※ [保存先]が[CDレコ]になっている場合の、音楽データの保存先を設定します。NASを利用する場合は、事前にNAS登録をおこなってください。(「【準備】NASを登録する」参照)

※ Android 4.4系の端末では、SDカードなど外部保存領域への保存はできません。

※ 初期設定(標準のフォルダー)はご利用のスマートフォン/タブレットにより異なります。

※ SDカードの保存先フォルダー名はご利用のスマートフォン/タブレットにより異なります。詳しくはスマートフォン/タブレットのメーカー様にお問い合わせください。

※ SDカードに保存したい場合は、CDを取り込む前に、保存先の設定をおこなってください。(「困ったときには(Q&A)」-「CD取り込み」-「保存先ディレクトリを変更したい(SDカードに保存したい)」参照)

※ 保存先によっては、音楽データを保存できない場合があります。

③保存先 CD取り込み時の保存先を[CDレコ][NAS]から選択することができます。

※ SDカードに保存する場合は、[CDレコ]を選択します。また、事前に保存先の変更をおこなってください。(「困ったときには(Q&A)」-「CD取り込み」-「保存先ディレクトリを変更したい(SDカードに保存したい)」参照)

※ NASに保存する場合は、事前にNAS登録をおこなってください。(「【準備】NASを登録する」参照)

④音量正規化 オンにすると、音楽CD書き込み時に各トラックの音量が均一になるように自動的に調整します。(初期設定:オフ)
⑤QRコネクト Wi-Fi対応ドライブに添付の「Wi-Fi設定シート」上のQRコードを読み取り、ドライブとスマートフォン/タブレットをWi-Fi接続します。
⑥設定 Wi-Fi対応ドライブのドライブの設定画面を表示します。
ステータス表示やLAN設定、無線設定、リセットなどがおこなえます。
スマートフォン/タブレットとドライブをWi-Fi接続している場合のみ表示できます。(「ドライブの設定画面」参照)
⑦ファームウェア更新機能 ドライブのファームウェアの更新があるかどうか確認します。
更新がある場合は、画面の指示にしたがって更新をおこなってください。

※ ファームウェアの更新中はドライブおよびスマートフォン/タブレットの電源を切らないでください。故障の原因となります。

※「ファームウェアのバージョンは最新のため更新は不要です」のメッセージが表示された場合は、更新はありません。

⑧NAS登録 NASの登録画面を表示します。接続可能なNASの検索と登録ができます。(「【準備】NASを登録する」参照)
⑨iOS(iPhone,iPad)互換 オンにすると、FLAC圧縮によってCDレコに取り込まれた音楽データをNASへ転送するときに、iOS端末と互換性があるAppleロスレス音源を作成します。(初期設定:オン)
⑩NAS設定 登録したNASの設定画面を表示します。NASにログインしてアクセス権限の設定やNAS設定の確認などができます。設定内容はお使いのNASの取扱説明書をご確認ください。
⑪リモートリンクの設定 外出先から自宅のNAS上の音楽を再生する場合に設定します。(「外出先から自宅のNAS上の音楽を再生する」参照)
⑫アルバム表示順設定

音楽データリストの[アルバム]タブ上の並び方を設定できます。アルバム名順、発売日順から選択します。(初期設定:アルバム名順)

※ 本サービスの利用には、「ユーザー情報の設定」が必要です

※ アルバム情報は、CDJournalのデータベースを利用して表示しています。各情報に関して、その正確性を当社が保証するものではありません。また、情報が登録されていない場合があります。

⑬Android音楽データを対象に含める オンにすると、音楽データリストの更新時にAndroid端末上の音楽データも音楽データリスト上に表示し、更新します。
⑭NAS音楽データを対象に含める オンにすると、音楽データリストの更新時にNAS上の音楽データも音楽データリスト上に表示し、更新します。
⑮歌詞表示設定を表示 歌詞に関する以下の表示設定ができます。(「歌詞を表示する方法」-「歌詞の表示設定を変更する場合」参照)
・歌詞ボタン表示のオン/オフ
・歌詞のローマ字表示のオン/オフ
・歌詞表示時の背景(ジャケット写真)透過率
・歌詞を表示する範囲(最小(7%)にした場合、歌詞が1行分表示されます)
⑯ユーザー情報の設定 ユーザー情報の回答がおこなえます。ユーザー情報の設定をおこなうと、CDブックレットサービス(アーティスト情報、アルバム情報、ランキング情報)を見ることができるようになります。
⑰プレーヤー画面復帰時に曲再生 前回のCDレコ終了時にプレーヤー画面で曲を再生していた場合は、オンにすると、CDレコ再起動時に曲の再生を再開させることができます。(初期設定:オフ)

ドライブの設定画面


ステータス

ドライブの現在の設定内容を表示します。

暗号化設定(2.4G)

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、2.4GHz帯のSSIDとドライブとスマートフォン/タブレット間の暗号化設定がおこなえます。

暗号化設定(5G)

5GHz帯に対応したドライブの場合、5GHz帯のSSIDとスマートフォン/タブレット間の暗号化設定がおこなえます。

LAN設定(2.4G)

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、2.4GHz帯のSSIDとチャンネル設定がおこなえます。

LAN設定(5G)

5GHz帯に対応したドライブの場合、5GHz帯のSSIDとチャンネル設定がおこなえます。

無線設定

ドライブとWi-FiルーターをWi-Fi接続することができます。

システム設定

ドライブの再起動や出荷時設定へのリセットがおこなえます。

ライセンス情報

本製品で使用しているソフトウェアの情報を表示します。


■ステータス


CDレコのMACアドレス(2.4G)

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの2.4GHz帯側のMACアドレスを表示します。

CDレコのMACアドレス(5)

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの5GHz帯側のMACアドレスを表示します。

CDレコのSSID(2.4G)

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの2.4GHz帯側のSSIDを表示します。

CDレコのSSID(5G)

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの5GHz帯側のSSIDを表示します。

スマホ側IPアドレス

スマートフォン/タブレット側のIPアドレスを表示します。

接続先のSSID

Wi-FiルーターのSSIDを表示します。

ルーター側IPアドレス

Wi-FiルーターのIPアドレスを表示します。

ファームウェアバージョン

ドライブのファームウェアバージョンを表示します。

ブートローダーバージョン

ブートローダーのバージョンを表示します。


■暗号化設定(2.4G)


暗号化

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの2.4GHz帯側の暗号化の種類を選択し、変更することができます。[WPA2-PSK][WPA-PSK]から選択します。(初期設定:WPA-PSK)

WPA暗号の種類

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの2.4GHz帯側の暗号化の種類を選択し、変更することができます。[TKIP][AES]から選択します。(初期設定:AES)

暗号キー

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの2.4GHz帯側の暗号キー(パスワード)を入力し、変更することができます。


■暗号化設定(5G)


暗号化

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの5GHz帯側の暗号化の種類を選択し、変更することができます。[WPA2-PSK][WPA-PSK]から選択します。(初期設定:WPA-PSK)

WPA暗号の種類

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの5GHz帯側の暗号化の種類を選択し、変更することができます。[TKIP][AES]から選択します。(初期設定:AES)

暗号キー

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの5GHz帯側の暗号キー(パスワード)を入力し、変更することができます。


■LAN設定(2.4G)


CDレコのSSID(2.4G)

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの2.4GHz帯側のSSIDを入力し、変更することができます。

チャンネル

2.4GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブのチャンネルを選択し、変更することができます。自動、1~13から選択します。(初期設定:自動)

使用する帯域

ドライブの使用する帯域を表示します。


■LAN設定(5G)


CDレコのSSID(5G)

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブの5GHz帯側のSSIDを入力し、変更することができます。

チャンネル

5GHz帯に対応したドライブの場合、ドライブのチャンネルを選択し、変更することができます。自動、36,40,44,48chから選択します。(初期設定:自動)

使用する帯域

ドライブの使用する帯域を表示します。


■無線設定


WPS接続

Wi-FiルーターとWPS接続する場合の周波数帯を設定します。WPS接続をおこなう場合は、接続先のWi-FiルーターをWPS(PCB)モードで起動してください。

手動設定

検出したWi-FiルーターのSSIDを選択し、暗号キーを入力して接続することができます。またはWi-FiルーターのSSIDおよび暗号化設定を手動で入力し、接続することができます。


■システム設定


工場出荷時設定

ドライブの設定を出荷時設定に戻します。

再起動

ドライブを再起動します。


■ライセンス情報


本製品で使用しているソフトウェアの情報を表示します。


商標などについて

商標について

▪ Gracenote 及び Gracenote MusicID 、Gracenote ロゴとロゴタイプ、Powered by Gracenoteは、米国およびその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。
▪ その他、一般に会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

歌詞データについて


Powerd by プチリリ
http://petitlyrics.com/

ライセンス情報

------------------------
jquery.min.js
------------------------
jQuery v1.10.2 | (c) 2005, 2013 jQuery Foundation, Inc. | jquery.org/
license
@ sourceMappingURL=jquery.min.map

------------------------
jquery.cookie.js
------------------------
jQuery Cookie Plugin v1.4.1
https://github.com/carhartl/jquery-cookie

Copyright 2006, 2014 Klaus Hartl
Released under the MIT license

------------------------
jquery.easing.1.3.js
------------------------
jQuery Easing v1.3 - http://gsgd.co.uk/sandbox/jquery/easing/

Uses the built in easing capabilities added In jQuery 1.1
to offer multiple easing options

TERMS OF USE - jQuery Easing

Open source under the BSD License.

Copyright c 2008 George McGinley Smith
All rights reserved.

------------------------
jquery.lazyload.js
------------------------
Lazy Load - jQuery plugin for lazy loading images
Copyright (c) 2007-2015 Mika Tuupola

Licensed under the MIT license:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

Project home:
http://www.appelsiini.net/projects/lazyload

Version: 1.9.5

------------------------
jquery.hashchange.min.js
------------------------
jQuery hashchange event, v1.4, 2013-11-29
https://github.com/georgekosmidis/jquery-hashchange

------------------------
lity.js
------------------------
Copyright (c) 2015-2016 Jan Sorgalla

Permission is hereby granted, free of charge, to any person
obtaining a copy of this software and associated documentation
files (the "Software"), to deal in the Software without
restriction, including without limitation the rights to use,
copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the
Software is furnished to do so, subject to the following
conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be
included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND,
EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND
NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT
HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY,
WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING
FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR
OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.

------------------------
moji.js
------------------------
Copyright (c) 2015 niwaringo

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be included in all
copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR
IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY,
FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE
AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER
LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM,
OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE
SOFTWARE.

本マニュアルのご利用について

● Google アナリティクスを利用した計測について

本マニュアルではサービス向上のため、Google アナリティクス を使用しております。
これによって、データ収集のためにGoogleがお使いのWebブラウザーにcookie を設定したり、既存のcookie を読み取ったりする場合があります。
また、本マニュアルをご利用中のWebブラウザーは、Googleに特定の非個人情報(IPアドレスやアクセスしたウェブページのアドレスなど)を自動的に送信します。
弊社はそれらの情報を、マニュアル利用状況の把握やユーザー体験の改善といった用途で利用いたします。
利用者は、本マニュアルを利用することで、上記方法および目的においてGoogleと弊社がおこなう、こうしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします。

※ なお「cookie」は、お客様がWebブラウザーを設定することで拒否できる場合があります。
その場合、本マニュアルの機能が一部利用できなくなるおそれがあります。
設定方法については、Webブラウザーのヘルプなどをご覧ください。

本マニュアルを印刷する

全ページをプリント全ページプリント(PCのみ)

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をWebブラウザーのプリント機能で印刷できます。
ただし項目が多いマニュアルはページ数が多くなり、全体の印刷には向きません。
プリントしたいページを開き、そのページだけをWebブラウザーのプリント機能で印刷することをおすすめします。

※[全ページプリント]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

16版 © I-O DATA DEVICE, INC.
ページトップ
戻る
ホーム