究極の音へ──“信頼”という名のブランド

お問い合わせ

筐体(Chassis)

振動/ノイズ対策を徹底的に施したボディ

fidata

高剛性フルメタル筐体

肉厚のアルミE型サイドパネルに、4.0mm厚のアルミ天板を装着。
底面には、2.3mm厚・質量2.2kgのベース鋼板を採用することで重量による振動に対する安定性を確保しました。
シャーシ内部はビームによるT字構造とし、電源・基板部とストレージ部の2室構造とすることで、
ストレージからの放射ノイズを低減。電源・基板部への影響を抑制します。

4.0mm厚のアルミ天板

2.3mm厚のベース鋼板

ヒートスプレッティングマウンター、クアッドダンパー採用

ハードディスク搭載のHFAS1-H40には、アルミヒートスプレッティングマウンターを採用。
ヒートシンクによる効率的な放熱で、ドライブの安定動作と高信頼性を担保します。
ファンレス設計のため排熱騒音はゼロ。
またフローティング構造を採用し、本体とマウンターとの間には高減衰特性の樹脂を用いた低共振「クアッドダンパー」を挿入。
ハードディスクからの振動を大幅に低減しています。

ヒートスプレッティングマウンター

アルミ削り出しインシュレーター

重量ある筐体をしっかりと保持する、独自設計のインシュレーターを採用。
4点支持から3点支持への変更も可能です。

インシュレーター

4点支持

3点支持


ストレージ(Storage)

ハードディスクタイプとSSDタイプの2種類をラインナップ

fidata

ハイグレードカスタム仕様ハードディスク

HFAS1-H40には、オーディオ/ビデオ向けストレージとして世界的に評価されている「WD社製 WD AV-GP」のカスタム仕様2基を搭載。
スローシークモードによる高い静粛性能と電圧変動の抑制に加え、低偏心プラッターにより振動を極限まで抑えたハイグレードディスクドライブです。
製造プロセスでは徹底した全数・エリア検査を実施。
24時間365日常時稼動が求められるサーバー用途の過酷な使用環境にも耐えうる高い信頼性と安定した品質を確保しています。

img/HDD

リフレクションシンメトリーレイアウト

搭載される2台のハードディスクはシャーシ左右にバランスよくレイアウト。
またドライブの回転方向やヘッドシーク動作も互いの動きを打ち消し合うようあえて1台を反転させて、
モーメント的に対称になるように配置しました。

img/asymmetry

万全のデータプロテクション環境

同じデータを同時に2台のドライブに書き込むRAID1(Mirroring)により大切な音源ファイルをしっかりと保護。
また別売りの外付けUSBハードディスクによる同期型バックアップにも対応。
3重のデータプロテクション環境を備えています。

デュアルSSD

HFAS1-S10には、高信頼性SSD「SAMSUNG社製850EVO」を2台搭載。
長期耐久性と消費電力の低下により、電圧変動を抑制する3D V-NANDを採用。
対ノイズ性に優れたアルミ筐体を採用するなど、850EVOはオーディオユースに優れた特性を持ちます。
稼動部のないFlashストレージなので、ほぼ無音のリスニング環境を実現できます。

img/SSD

筐体(Chassis)/ストレージ(Storage) 回路設計(Circuit Design)/電源(Power Supply) ユーザビリティ(Usability) 仕様(Specification)

Back to TOP