超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載 23.8型ワイド液晶ディスプレイ(フルHD)LCD-RDT242XPB

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

LCD-RDT242XPB

「GigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ」は、超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載し、さらに、どの角度から見ても鮮明に見える広視野角AH-IPSパネルを採用したプレミアムディスプレイです。高度な画像処理技術により映像ソースに応じて、適切かつ各種の処理を複合的に行うことで、より自然に美しく映し出すことができます。
「0.05フレーム」の低遅延モードや暗いシーンもより鮮明に表示する「Night Clear Vision」などゲームに最適な機能を搭載。
また、HDMIも4系統搭載し、さまざまなゲーム機やレコーダーなどを接続できます。
1台で臨場感あふれるFPSゲームや動画、高精細な写真の表示などあらゆる場面に活躍する液晶ディスプレイです。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
LCD-RDT242XPB 4957180121048 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         
LCD-RDT242XPB

「ファイナルファンタジーXIV」推奨モニター

「ファイナルファンタジーXIV」推奨モニター

本商品は、株式会社スクウェア・エニックスのオンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」Windows版のプレイにおいて、株式会社スクウェア・エニックスの検証基準を満たし、動作確認を受けたディスプレイです。

「ファイナルファンタジーXIV」とは

「ファイナルファンタジーXIV:  蒼天のイシュガルド」とは

株式会社スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIV」は、 壮大な”エオルゼア”という世界を舞台に、ネットワークを通じて、世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインゲームです。
お馴染みの召喚獣やモーグリ、飛空艇…そして仲間たちが待つ、新たなFFの世界に、さあ旅立ちましょう!
2015年6月23日、「ファイナルファンタジーXIV」初の拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」も発売。

公式サイト:http://jp.finalfantasyxiv.com/
無料体験版:http://sqex.to/ff14ft

© 2010-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載

各種の高画質化機能を複合的に処理し、映像に適した高画質化を実現!

超解像チップ「ギガクリア・エンジンII」を搭載。独自の画像処理アルゴリズムに基づき、映像ソースに応じて適切かつ各種の処理を複合的に行うことで、より自然でクッキリとした美しい映像を映し出すことができます。

超解像技術「ギガクリア・エンジンII」

「ギガクリア・エンジンII」の詳細はコチラ

極細「フレームレス」パネル

フレーム(枠)とパネル(表示領域)がフラットな「フレームレス」パネルを採用。フレーム最小部約6.4mmの「極細フレーム」!
マルチディスプレイ時にも高い没入感が得られます。

マルチディスプレイ時にも、フレームが気にならない!

タッチ式メニューが点灯し、操作時にわかりやすい!

タッチ式メニューが点灯し、操作時にわかりやすい!

フロントパネルには、タッチ式の操作キーを搭載。操作時のみ点灯し、電源やOSDメニューがタッチ操作でできます。また、リモコン操作時にも点灯します。

高さを3段階に調節可能!

高さを3段階に調節可能!

液晶の高さは、391、376、361mmで3段階で調節可能です。

スマートでカッコイイ!ロゴデザイン

スマートでカッコイイ!ロゴデザイン

フレーム部分にさりげなく「GigaCrysta」のロゴを配置。スマートなデザインにぴったりです。

高透過率AH-IPSパネル採用

どこから見ても美しく、鮮やかに映し出す

高透過率IPSパネルを採用。上下・左右178°の広視野角なので、どこから見ても色味の変化が少なく、動画コンテンツも鮮やかに表示します。どの位置から見てもキレイなので、複数の人で見る場合にも最適です。
また、従来のIPSパネルと比較し、画素の開口率を向上させ、バックライトの光を効率よく透過させるため、同じ明るさでも、消費電力をより抑えることができます。

高透過率IPSパネル

高速応答IPS方式

色味の変化が少なく、動きの激しい映像でも鮮やかに表現することができる高速応答IPS方式を採用。オーバードライブ機能を使うことで、3.2ms(GTG)※1の高速応答を実現しました。

※1 「オーバードライブチェンジャー」モード2選択時。特定階調レベル間(例:31、63、95、127、159、191、223)の各応答速度の平均値です。 (メーカー独自の測定結果による)

高速応答IPS方式

ギザギザ感やちらつきを少なくする3次元IP変換

ギザギザ感やちらつきを少なくする3次元IP変換

480iや1080iのインターレース信号をプログレッシブ信号に変換することで、映像のギザギザ感やちらつきを抑えることができます。

スルーモードで内部フレーム遅延がわずか0.05フレーム!ゲームが快適

現在の遅延時間をOSDで確認できる

超解像技術「ギガクリア・エンジンII」で超解像機能を有効にしていても、内部遅延時間わずか0.05フレームを実現(スルーモードオン時)。特に動きの速いゲームでは、操作と表示のズレが少なく、威力を発揮します。また、現在の設定の遅延時間を画面に表示して確認することができます。

「内部フレーム遅延」の詳細はコチラ

※フレーム遅延時間:映像処理による信号遅延時間。インタレース信号入力時は除きます。(当社独自測定結果による)
※スルーモードをオンにすると、PinP/PoutP、3次元ノイズリダクション、解像度判別、肌色検出、ブロックノイズリダクション、エリアコントラスト、シャープネスがオフになるほか、オーバースキャンはFULL(100%)、画面サイズはアスペクトとなり、操作もできなくなります。

ゲームの暗いシーンをより鮮明に表示できる「Night Clear Vision」

暗いシーンもより鮮明に表示できる

暗いシーンに隠れた敵もより鮮明に映し出すことができる「Night Clear Vision」をゲームモードに搭載。暗闇に隠れた敵や微妙な変化を見逃さず、ゲームを満喫することができます。

便利なPIP&POP機能を搭載

複数の映像ソースを同時に1つの画面に表示できる!

複数の映像ソースを同時に表示させることができます。親画面内に子画面を表示させるPinP(Picture in Picture)、子画面を外側に表示させるPoutP(Picture out Picture)に対応。親画面でゲームをしながら、子画面で攻略サイトを閲覧したりすることも可能です。
※HDMI同士の組み合わせでは、PinP/PoutP表示は行えません。

複数の映像ソースを同時に1つの画面に表示できる!

HDMIが4系統!MHLなど様々なAV機器と接続できる!

スマホやデジタル家電ともつながる豊富な接続端子

HDMI×4、DVI-D、アナログRGBを搭載しているので、複数のゲーム機やレコーダー、パソコンなど様々な機器を同時につないで楽しむことができます。また、MHL対応スマホやタブレットとの接続も可能です。

※図は接続できる機種の一例です。
※各機器の接続には市販のケーブルや変換アダプター等が必要な場合があります。

複数のゲーム機やレコーダー、パソコンなど様々な機器を同時につないで楽しむことができます

リモコンでダイレクトに操作できる!

リモコンでダイレクトに操作できる!

接続した機器の入力切替をはじめ、静止画・動画・ゲーム・モバイルの各モードの切り替えもスムーズに行え、コンテンツに適した画質を簡単に設定できます。

スピーカー(2W+2W:ステレオ)標準搭載

スピーカー(2W+2W:ステレオ)標準搭載

スピーカー(2W+2W:ステレオ)を本体に搭載しているので、音声を楽しむこともできます。HDMIで接続すれば、HDMIケーブル1本で映像も音声も出力できます。
※出力機器がHDMIでの音声出力に対応している必要があります。

液晶のリモコンを使ってゲーム機器やレコーダーを操作できる!

CEC機能搭載!

CEC機能搭載!

液晶に付属のリモコンを使って、レコーダーやゲーム機などのメニューの一部操作が可能!例えばゲーム機器の電源をONにすると、入力切り替えをすることなく、ゲーム機の画面の表示に切り替わります。

※CECに対応した映像機器との組み合わせでのみ動作します。また、接続する映像機器により動作が異なります。

コンテンツに応じた画質表示ができる!

ダイナミック・ビジュアルモード(DV MODE)

映し出す映像と接続する端子の組み合わせによって、あらかじめ適したモードがセットされています。メニューを選ぶだけで、コンテンツに応じて見やすく美しい画質を表示することができます。また、お好みに応じて、各モードに設定されている画質の調整も可能です。

映し出す映像によって、あらかじめ適したモードがセットされます

スマホのコンテンツをキレイに表示

あらゆるコンテンツを美しく表示

バックライトのちらつきがない「フリッカーレス」

従来の一般的な液晶ディスプレイでは、LEDバックライトの輝度レベルを調整するためにLED自体を高速に点滅させています。そのため、画面のちらつき(フリッカー)を感じたり、実際にちらつきを感じていなくても長時間のパソコン使用では眼に負担を与えていると言われていますが、本商品ではLEDを高速に点滅させずに、輝度レベルを調整する「フリッカーレス」設計を採用いたしました。

画面のちらつきを抑える「フリッカーレス」

スマホ向けの機能が充実!

MHL対応のスマホやタブレットをMHLケーブル(別売)1本でつないで楽しむことができます。スマホを縦横動かすと、連動して表示も自動で切り替わるなど、操作性も抜群です。さらに、スマホをディスプレイに接続したままで給電可能です。

スマホの縦横表示を自動で切り替えられる

スマホやタブレットの向きを変えると、それに併せて子画面の表示を自動で切り替えることが可能です。

スマホの縦横表示を自動で切り替えられる

子画面のタテサイズをスマホに合わせて調節できる

スマホの有効画面に合わせて子画面を4つの画面スタイル(アスペクト比9:16、10:16、4:3、カスタム)から選択したり、お好みに合わせてカスタマイズすることができます。

画面スタイルをお好みに合わせてカスタマイズすることができます。

※HDMI同士の組み合わせでは、PinP/PoutP表示は行えません。

目に優しい「ブルーライト低減」機能

ディスプレイ自体がブルーライトを低減させる機能「ブルーリダクション」を搭載

パソコンで作業をする際に目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)。専用のメガネをかけたり、モニターにフィルターを貼ったりといった対策が一般的ですが、本商品はディスプレイ自体がブルーライトを低減させる機能「ブルーリダクション」を搭載しています。

専用のメガネやフィルターを購入することなく、ディスプレイ自体でブルーライトを抑制して快適にお使いいただけます。

「ブルーリダクション®機能」の 詳細はこちら

「ブルーリダクション」搭載モデル

※本機能を使用すると映像から青色成分をカットすることになるため、画面全体が黄色っぽく見えるようになります。

ブルーライトとは…

ブルーライトとは…

ディスプレイから発せられる青色光のことを指し、目の疲れの原因であるだけでなく、長時間あびることで体内時計を狂わせる作用があると言われています。

ブルーライト低減率を自由に調整できる

メガネやフィルターと異なり、低減率を5段階で調節できます。

デザインやWEBなど色味が気になる作業では強度を弱く、エクセルやワード文書などの編集作業では強度を強く設定するなど、作業内容に合わせて調整することが可能です。
また、1台の液晶ディスプレイを複数名で利用するときも、利用者に合わせて調整できるので非常に便利です。

5段階でブルーライト低減強度を調節可能

環境にも優しいエコモデル

LEDバックライトを採用!

LEDバックライトを採用!

大幅な省電力を実現するLEDバックライトの採用に加え、エコに使える数々の機能を搭載しています。
また水銀を含まないため、廃棄時において地球環境に優しい液晶ディスプレイです。

充実のアフターサービス

安心の長期「5年間保証」対象商品

安心の5年間保証

本商品をご購入いただいたお客様を対象に、液晶パネル・バックライトを含めた5年間の長期保証を実施しております。
※ただし、使用時間は30,000時間内に限ります。

液晶パネル、バックライトも安心の5年間保証

有償保守「アイオー・セーフティ・サービス」対応

アイオー・セーフティ・サービス

アイオー・セーフティ・サービス(以下ISS)はお客様の様々なニーズに対応した有償保守サービスです。お客様に代わって設置作業を代行する「ISS初回設置」、万が一の故障時に駆けつけるオンサイトサービスなどを行う「ISS保守」をご用意。お客様の当社商品の末永いご愛用をサポートいたします。

アイオー・セーフティ・サービス詳細

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】