超高速 LAN接続型ハードディスクHDL-AHシリーズ

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDL-AHシリーズ

HDL-AHシリーズは、約90MB/sの(Read時※)高速なアクセスを実現したLAN接続型ハードディスク(NAS)です。新チップ採用により、USB 2.0を超える高速転送を実現しました。また、スマートフォンからのアクセスにも対応し、Android端末やiPhoneなどからインターネットを通じて動画や写真、文書ファイルを閲覧可能。さらに、DTCP-IPにも対応しているので、録画対応テレビやスカパープレミアムサービスの番組を録画・ダビングして保存し、共有することが可能です。
さらに本モデルはコンシューマ向けモデルであるHDL-Aシリーズと異なり、保証期間が長く、有償保守サービス対象のため、法人のお客様に安心してお使いいただけます。
※HDL-AH2.0、HDL-AH3.0を使って計測した場合のReadの実測値です。HDL-AH1.0の場合は約78MB/sとなります。

本商品に関するホワイトペーパーをご用意しています。掲載ページはこちら

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
HDL-AH1.0 4957180093963 1.0TB   ¥24,200   詳細  在庫限り 2012/6/1価格改定  後継品HDL-AA1
HDL-AH2.0 4957180093987 2.0TB   ¥27,400   詳細  在庫限り 2012/6/1価格改定  後継品HDL-AA2
HDL-AH3.0 4957180093994 3.0TB   グリーン購入法 ¥38,100   詳細  2015/7/22生産終了  後継品HDL-AH3.0W
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

長期保証&有償保守対象の法人向けモデル

法人のお客様にビジネスの現場で安心してご利用いただけるよう、長期保証期間(3年保証。ただし、ハードディスクは1年保証)および、ご希望により当社の有償保守サービスである「アイオー・セーフティーサービス(別途お申し込みが必要)」に加入いただくことを可能にしたモデルです。

※コンシューマ向けモデルであるHDL-Aシリーズと商品機能は同じです。
<HDL-AシリーズとHDL-AHシリーズの違い>
コンシューマ向けモデル
HDL-Aシリーズ

コンシューマ向けモデル HDL-Aシリーズ
法人向けモデル
HDL-AHシリーズ
商品機能 同じ
保証期間 1年 3年
(ハードディスクは1年)
有償保守対応
(アイオー・セーフティー・サービス)
非対象 対象
※詳細はISSページをご確認ください
NarSuS 非対応 対応

ユーザーに代わりNASを見守るサービス「NarSuS」に対応

NarSuS

お客様に代わってNASの状態をネットワーク経由で監視するクラウド管理サービス「NarSuS(ナーサス)」を無償提供。設置場所を問わず複数台のNASを一括管理できるので、管理者の負担を大幅に削減できます。


■トラブル時の正常復帰をサポート

NarSuS

「NarSuS」の詳細はこちら

※本機能はファームウェア(Ver 1.06以降)にて対応いたします。サポートライブラリからダウンロードして適用ください。
※HDL-AHシリーズでは直近1ヶ月分のステータス情報のみクラウド状態管理サービス「NarSuS」に保持されます。

約90MB/s(Read時※)の超高速、快適ファイルアクセス!

高速CPUの採用により従来商品の約4倍の転送速度(Read時※)を獲得。動画ファイルなどの大容量データもらくらく転送できます。
※HDL-AH2.0、HDL-AH3.0を使って計測した場合のReadの実測値です。HDL-AH1.0の場合は約78MB/sとなります。
従来製品との速度比較

■測定方法:4GBファイルのSamba転送を行い、コピーにかかる時間を10回測定しての平均値
■使用PC:NEC Mate PC-MJ32MEZCB
■CPU:Core i5 CPU 650 @3.20GHz ■メモリー:2GB ■OS:Windows 7 Professional(32ビット)
※グラフの値はあくまでも開発中のテストサンプルを特定のテスト環境で得られた結果であり、必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。
※転送速度は、転送するファイルサイズや数、アクセスの種類、お使いの環境などで大きく異なることがあります。

スマートフォン用のストレージとして使える!

スレートPCを使ったプレゼンで活躍!

パソコンはもちろん、スマートフォンからのアクセスに対応。iPhone、iPad、iPod touchやAndroid端末からでも動画や写真、音楽、または文書ファイルを再生することが可能です。
インターネットを介して外出先からファイルの閲覧ができる

<リモートリンク2(HDL-A版)の主な機能>
●インターネットを介した外出先からのアクセス、または自宅のネットワーク内でのLAN DISKへのアクセス
●動画、写真、音楽、オフィスファイル(Word、Excel、PowerPoint)などの閲覧
●写真をスライドショーにして再生

○アプリを使わない、ブラウザベースのアクセス方式です。インストールやアップデートの必要がなく、新しく発売されたスマートフォンやOSにも即時に対応できます。
○動画の再生はストリーミング方式なので、大きなファイルでも読み込み時間を少なく再生します。
リモートリンク(HDL-A)について詳しくはこちら

パソコンでもアクセス

ネットブックやノートパソコンなどを使い、外出先のホテルやカフェ、会社、学校などからインターネットを経由してハードディスクにつなげられます。
インターネットを経由して外出先からでもつなげられる

○アクセスは簡単。http://rm2.iobb.net/をブラウザで開くだけ。
※ユーザーID/パスワード/ホスト名が必要です。
・SSL暗号化により、高いセキュリティを保ちながらログインが可能
<インストール不要!使いやすいユーザーインターフェース>
WindowsでもMacでも使える!

外出先からLAN DISKの中身を見るクラウド連携

LAN DISKの指定フォルダをクラウドストレージサービスと同期させることができます。社内・家庭内でLAN DISKに保存しておいたファイルを、外出先でもスマートフォンから閲覧したりPC上にファイルを持ち出して編集することが可能。LAN DISKの電源OFF時もファイルにアクセスすることができます。
また、スマートフォンで撮影した写真や動画を簡単にアップロードできるので、外出先で撮影した写真を社内・家庭内のパソコンで見ることができます。

対応クラウドサービス

<Dropbox>
Dropbox は、写真、ドキュメント、ビデオをどこにいてもアクセスできるようにするためのオンラインストレージサービスです。
対応商品の共有フォルダーを Dropbox 共有設定すると、指定した Dropbox フォルダーと自動的に同期されます。

※LAN DISKとの連携本機能に関して、Dropbox社へのお問い合わせはご遠慮ください。
Dropbox連携の活用法
Dropbox連携の制限事項や注意事項

<フレッツ・あずけ~る>
「フレッツ・あずけ~る」はお持ちの写真や動画などのデータを、インターネット経由でオンラインストレージに格納し、共有・閲覧を可能とするフレッツ光契約者様を対象としたNTT東日本およびNTT西日本が提供するサービスです。

一度設定してしまえば、LAN DISKに保存されたデータは自動で「フレッツ・あずけ~る」に保存されるため、ネットワークカメラの画像保存先をLANDISKにしておけば、いつでもどこでも撮影した写真を見ることができ、家に残してきたペットの様子を確認することができます。

※LAN DISKに保存されたデータをフレッツ・あずけ~るにて閲覧する場合、静止画のみ対応です。またリアルタイ ムではなくLAN DISKからフレッツ・あずけ~るに同期された直近のデータとなります。
※詳しくは各「フレッツ・あずけ~る」のホームページをご確認ください。
NTT東日本「フレッツ・あずけ~る」    ⇒NTT西日本「フレッツ・あずけ~る」

USBプリンター・スキャナーをネットワークで使える「net.USB」

LAN DISKにUSBプリンター・スキャナーなどを接続して共有できます。
1台のUSBプリンター、スキャナーを複数で共有できます

※対応のUSB機器につきましては、LAN DISK 機能一覧をご確認ください。
※Windows Server OS、Windows Vista(64ビット版)には対応しておりません。
※USB機器は2台まで接続可能です。
net.USBについて詳しくはこちら

他にも様々な機能を満載

UPSに対応

UPSをモニタリングし、電源状況によって安全にシャットダウンができる機能を搭載しています。
WEBブラウザを使った設定画面で、UPSの接続状況、バッテリー残量を確認できます。電源停止があったとき、情報をログに記録することができます。

対応UPS一覧
電源障害発生時、UPSと連動して自動シャットダウン(対応UPS:APC社製 SUA500JB)

各種バックアップソフトでの動作を確認済み

バックアップソフトを使ってサーバーのデータをバックアップ

LAN DISKと各種バックアップソフトウェアとを組み合わせることで、多彩なスケジュール設定に従ってサーバーをバックアップすることが可能です。
各種バックアップソフトとの動作確認結果について、詳しくは「ハードディスク対応 各種ソフトウェア一覧」をご確認ください。

ハードディスク対応 各種ソフトウェア一覧

Active Directoryに対応

Active Directoryサーバーに登録されているアカウント情報を利用してLAN DISK内の共有フォルダに対してアクセス設定を行います。そのため、LAN DISKで個別にアカウント管理をする必要がありません。複数導入した場合でも、アカウント情報はActive Directoryで一元管理されますので、非常に導入・管理の手間が省けます。
LAN DISK1台ごとに設定する必要がなくなり、管理の手間を軽減

外付HDDへのバックアップ、増設に対応

外付USBハードディスクで簡単増設!

容量が足りない場合も、本体背面のUSBポートにハードディスクを接続して容量を増設することが可能です。
また、指定したファイルをフォルダ単位でバックアップ可能。随時同じ内容を記録する「同期バックアップ」か何世代かをフルバックアップで残せる「履歴バックアップ」を選択できます。

⇒増設&バックアップに対応したハードディスクはバックアップ&増設用HDD一覧をご確認ください。

他のLAN DISKをバックアップ

同一ネットワーク上の他のLAN DISKやWindows PCの共有フォルダなど最大10共有フォルダからLAN DISKへネットワーク経由のバックアップが行えます。従来からあるUSB HDDへのバックアップ機能と併用することで、大切なデータを2重にバックアップすることができます。
Windows PCをバックアップ対象とする場合も、バックアップソフトは不要です。

ネットワークバックアップ機能

バックアップ方法 差分を上書きする バックアップ元とバックアップ先を比較し、差分(追加ファイル、編集したファイル)をバックアップします。
また、バックアップ元で消去したファイルも、バックアップ先に残ります。
履歴モード 毎回バックアップ元のデータを丸ごとバックアップします。保存する履歴数に応じて過去のバックアップデータはそのまま残します。
履歴数は1~10までの範囲で設定できるほか、全ての履歴を残すこともできます。

※ファームウェア(Ver.1.04以降)をダウンロードして適用ください。サポートライブラリよりダウンロードいただけます。

デジカメコピー機能、クイックコピー機能搭載

デジカメデータを簡単取り込み

USBポートに接続したUSBメモリーやデジカメのデータをパソコンなしで直接LAN DISKの中に保存できる「クイックコピー」機能も搭載しています。

TimeMachine対応

Macの標準のバックアップ機能「TimeMachine」に対応。Macのシステムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、文書など全てのファイルが、自動でバックアップ可能です。
TimeMachineでバックアップしておけば、失われたはずのファイルを過去から復旧します

USBメモリーでネットワーク設定を反映可能

LAN DISKを接続したネットワーク上に設定用のパソコンを接続できない場合でも、詳細なネットワーク設定をパソコンからUSBメモリーに保存することでLAN DISKに反映可能です。あとは、USBメモリーをLAN DISKに接続するだけで設定の反映が完了!ファームウェアアップデートにも対応しています。
LAN DISKが接続されているネットワークに設定用のパソコンが接続できない場合に有効な機能です。
USBメモリーで簡単セットアップの手順

他にも多数の機能を搭載

省電力モード 非アクセス時にハードディスクの回転を自動停止し、消費電力を抑えます。
Wake On LAN機能 電源ボタンを押さなくてもネットワーク越しに電源をONできます。
FTPサーバー機能 LAN DISK単体でFTPサーバーを構築可能です。


<便利なバックアップソフトをダウンロード添付>
Easy Saver LE

大切なデータを守るバックアップソフト「Easy Saver LE
Sync with

2つのフォルダの内容を一致させるデータシンクソフト「Sync with
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】