関連カテゴリ
法人向け有線LAN

アップリンクポート搭載PoE対応4ポートGigabitスイッチングハブETG-POE04

仕様書印刷

ETG-POE04

ETG-POE04はPoE給電に対応した4ポートと、アップリンクポートを1ポート搭載したスイッチングハブです。ルーターやアクセスポイントに接続するためのアップリンクポートを搭載しているため、4ポートをPoE給電にフル活用できます。
ファンレス設計の電源内蔵メタルモデルにも関わらず、ちょっとした隙間にも設置できるコンパクト設計。当社スイッチングハブでおなじみの「がっちり節電」「日本メーカー製電解コンデンサ採用」「3年保証」などにも対応し、安心してお使いいただけるこだわり設計となっております。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
ETG-POE04NEW 4957180134154 ¥15,400   詳細 7月下旬出荷予定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

PoE給電に対応した4ポート+アップリンクポート搭載ハブ

ETG-POE04は、IEEE802.3at準拠のPoE対応4ポート(1ポートあたりの最大給電量30W、装置全体で合計55Wまで)を搭載。PoE受電機器にLANケーブル1本で給電可能なため、電源のない場所でも簡単に機器の設置ができ、電源工事などを行わずに気軽に機器を設置することができます。
またPoE非対応のアップリンクポートを1ポート搭載。アップリンク専用ポートを設けることで、ルーターや上位ハブとの接続用に1ポート使用する必要がなくなるため、ネットワークカメラやアクセスポイント等のPoE受電対応機器4つすべてに給電しながら、インターネットに接続、通信をすることが可能です。

PoE給電

【当社製PoE受電対応機器】
ネットワークカメラ:TS-NA220TS-NS210
アクセスポイント:WHG-AC1750A-E

ステータスがひと目でわかるLEDランプを搭載

本商品のステータスや異常、アラートなどが一目でわかるLEDランプを搭載しています。

ポートLEDランプ

給電上限ランプ、ループ検知ランプ

環境温度50℃対応!ファンレス設計の金属・小型筐体

放熱性の高いメタルボディ

放熱性の高いメタル筐体を採用し使用環境温度50℃に対応したファンレス設計を実現、故障要因を減らし長期使用の信頼性を向上するとともに、稼働中も非常に静かで快適にご利用いただけます。
また、電源内蔵モデルにもかかわらずコンパクトな設計となっており、ちょっとした隙間にも設置することが可能です。デスク周りやラックの空いたスペースなどへ気軽に設置できます。

安全&こだわり設計

省エネにこだわった「がっちり節電」モデル

アイドル時の消費電力を抑制するEEE技術、ポートの使用状態を検出し余分な電力をカットするリンクダウン検知機能、LANケーブルの長さに応じて供給電力を調整するケーブル長感知機能、3つの省電力技術を採用した『がっちり節電』モデルなので、通信時の不要な電力を最大約48%カットすることができます。常に電源が入っている機器だからこそ、ネットワーク通信の無駄な電力をカットすることで「省エネ」な環境を提供いたします。

がっちり節電
※PoE給電を行っていない場合

省エネ法基準をクリア

省エネ法基準をクリア

エネルギー消費効率は0.8W/Gbps、2011年度の省エネ基準達成率191%を実現しています。

トラッキング防止プラグ採用

トラッキング防止プラグ採用

塵・埃がたまったことによる発煙・発火を防止するために、トラッキング防止プラグを採用しています。

日本メーカー製電解コンデンサを採用

本商品には信頼性の高い日本メーカー製電解コンデンサを採用しております。長時間稼働し続けるスイッチングハブだからこそ、より高品質な部品選定をしております。

電源コード抜け防止クランプ添付

ケーブル抜け防止クランプ

本体から電源コードが抜けないように、電源コードを固定するクランプを添付しています。

転送速度を向上する「ジャンボフレーム」に対応

ジャンボフレームに通信経路にあるハブや、ネットワーク機器が対応していればデータの転送効率がアップし、転送速度の向上やCPU負荷低減に貢献します。
従来ネットワーク商品で使用されている、標準フレームサイズのデータ送受信にも対応しています。(最大サイズ9,216byte)

※ジャンボフレームを利用する場合、通信経路にある他のネットワーク機器もジャンボフレームに対応している必要があります。

信頼性の高いデータ転送を実現するストア&フォワード方式とフローコントロールを採用

パケットをハブ内部でチェックし、データが壊れていないか確認してから目的のポートにデータ転送を行う、信頼性の高いデータ転送方式「ストア&フォワード方式」を採用しています。
送信側の転送速度が受信側の転送速度より速い場合に、受信側のバッファ・メモリーのあふれによるデータ損失を防ぎ、確実なデータ転送を行うフローコントロール機能(IEEE802.3x、Back Pressure)を装備。
Full-duplex/Half-duplexの混在環境において、双方のスピード差から生じるデータ溢れを防ぐための重要な機能です。

オートネゴシエーション機能搭載

1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-Tのネットワークを自動的に識別して接続します。各ポートごとに最適な通信モードでネットワーク機器に接続しますので、接続するネットワーク機器がどのようなイーサネット規格に対応しているか意識することなく使用できます。

ケーブルの接続ミスを防止する「Auto MDI/MDI-X」機能

ネットワーク機器のポートや接続するLANケーブルの種類を自動判別し、最適な通信を行います。 本商品に接続する機器がMDIやMDI-Xに固定されていてもストレートケーブルやクロスケーブルを使い分けずに接続できるため、ケーブルの種類を意識することなくご利用いただけます。

充実のサポート体制

安心の3年保証

安心の3年保証

より長く、安心してお使いいただくための、長期3年保証です。

困ったときはいつでもOK!土日も電話サポート対応

土日も電話サポート対応

本商品を購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「ネットワーク商品」専用窓口をご用意しております。

※上記窓口は、対象商品のみとなります。それ以外の商品についてお問い合わせいただいても、お答えいたしかねますので、予めご了承ください。

有償保守サービス「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」

センドバック保守対応

商品をより長く安心してご利用いただくために、保証期間を延長し、お客様のニーズに合わせて万が一の場合の保守を実施する有償サービス(ご契約が別途必要)です。商品に異常があった場合に、故障品を当社宛てに送付いただき、修理・動作確認後にご返却いたします。

センドバック保守サービス(ISS-LIGHTシリーズ)詳細

このページのトップへ
PC版を表示