ScratchプログラミングキットUD-RPZPKR

仕様書印刷

UD-RPZPKR

「UD-RPZPKR」はマウスでブロックを並べるだけでプログラミングができる「Scratch(スクラッチ)」をRapsberry Pi Zeroで学習ができるプログラミングキットです。
本キットには、Raspberry Pi標準OSである「Raspbian(ラズビアン)」がインストールされたmicroSDカードと必要な機材がそろっているので、テレビにつなぐだけで、プログラミング学習を始めることができます。また、オリジナルテキスト「Scratchで学ぶプログラミング」もセットになっていますので、今からプログラミングを始めるお子様におすすめです。

※ディスプレイおよびHDMIケーブルはキットに含まれません。別途ご用意ください。
※ScratchはMITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループによって開発されました。詳しくは
https://scratch.mit.edu/をご参照ください。
※Raspberry Pi は、Raspberry Pi財団の商標です。Raspberry Pi is a trademark of the Raspberry Pi Foundation.

Raspberry Piラインナップはこちらをご確認ください。

直販プライス
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
UD-RPZPKR 4957180134987 オープン価格   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

必要機材がそろったScratch入門キット

すぐにScratchプログラミングを始められるよう、必要な機材がセットになっています。

【キット内容】

全てがそろったRaspberry Piコンピュートモジュール開発キット

※液晶ディスプレイとテレビ接続用のHDMIケーブルは付属しておりません。別途ご用意ください。

子どもたちに大人気のプログラミングソフト「Scratch」とは?

Scratchイメージ

▲画面イメージ

プログラミングソフト「Scratch(スクラッチ)」は、プログラム命令があらかじめブロックで用意されており、これらをつなぎ合わせてプログラミングができるプログラミングソフトです。命令文を知らなくても、マウスで直感的に操作ができるため、はじめてプログラミングを行う方でもかんたんにプログラミングができます。世界中の学校や教室でのプログラミング教育に使われています。
Scratchの詳細はhttps://scratch.mit.edu/をご確認ください。

Raspberry Pi標準OS「Raspbian」とは?

プログラミングイメージ

▲画面イメージ

「Raspbian(ラズビアン)」は、Raspberry Pi用の標準オペレーティングシステムです。通常はRaspberry Pi財団のホームページで無償ダウンロード提供されており、利用者はダウンロード後、専用ツールを使ってmicroSDカードへインストールすることで使用できます。「UD-RPZPKR」は、このRaspbianのインストール作業をあらかじめ当社で行い、日本語設定を行ったmicroSDカードが同梱されています。

プログラミング教育用にさまざまなプログラミングソフトがインストール済み

Raspbianには、マウスでブロックを並べることでプログラミングができる「Scratch(スクラッチ)」をはじめ、さまざまなプログラミングソフトがプリインストールされています。Raspberry Piを使ったプログラミング教室などに最適です。
※Raspberry Pi Zeroのスペックにより、一部のソフトが動作しない場合があります。

コンパクトサイズのRaspberry Pi Zero

Raspberry Pi Zero

本キットには、小型パソコン「Raspberry Pi Zero」を採用しています。
「Raspberry Pi 3」と比べて必要最低限のインターフェイスに絞ることで、より小型化されています。

当社1年保証付き(ハードウェア保証のみ)

ハードウェア1年保証

アイ・オー・データ機器が販売したRaspberry Pi 関連商品は1年間のハードウェア保証(※1)がついています。保証期間中は無料で修理交換(※2)を承ります。

※1 本商品のご利用に関するサポート(仕様確認、利用方法、ソフトウェアのインストール方法など)は行っておりません。ご了承ください。
※2 ご購入履歴がわかる書類が必要となります。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

このページのトップへ
PC版を表示