Q&A

(リモートリンク2)「ポートの設定に失敗しました」・「UPnP対応のルーターが見つかりません」のメッセージが出るのですが?


<原因>
上流のルーターでポート開放ができていない。

<対処>
以下の内容をご確認ください。

1.ルーターのUPnP機能を確認

 ご利用ネットワーク内のルーターがUPnP機能が有効であるか確認してください。

 ※確認方法は、ルーターの取扱説明書をご確認ください。

2.二重ルーターについて確認

 ご利用のネットワークにルーターが二重に設置されていないか確認してください。
(モデムがルーター機能付きで、更にルータを設置している場合など)
 二重ルーターの環境では、リモートリンク2を利用して外部からのアクセスはできません。

 該当の場合は、どちらか一方のルーター機能を無効にできるかご確認の上、片方を無効にしてお試しください。
 ルーターの設定方法は、ルーターの取扱説明書をご確認ください。

以上についてご確認いただいても改善されない場合は、UPnPを使わない設定でお試しください。


【UPnP使わない場合の設定手順】

1.本製品の設定画面を開きます。

  1)「MagicalFinder」を起動します。
  2)本製品が検索されますので、右側の[ブラウザ]ボタンをクリックします。
  3)本製品の設定画面が起動します。
   [ユーザー名]に「admin」(パスワードは空欄)と入力後、[OK]ボタンをクリックします。
   ※本製品の管理者パスワードを設定した場合は、設定したパスワードを入力


2.画面下「サービス」/support/qanda/images/17521/icon2.pngのアイコンをクリックします。


3.「リモートリンク2」が開きますので、以下を行ないます。

 1.Portでポート番号を確認し、メモします。(初期設定は3000)
 2.「UPnP機能」で「使わない」にチェックを付ける。
 3.[設定する]ボタンをクリックする。
   /support/qanda/images/17521/upnpoff1.png


4.画面下「機器情報・設定」/support/qanda/images/17521/icon3.pngアイコンをクリックします。


5.本製品のIPアドレス確認し、メモします。
 /support/qanda/images/17521/ip.png

以上で本製品の設定画面は閉じます。


6.ご利用のルーターにて、本製品のIPアドレスに対して、3.でメモしたポート番号を開放する設定をします。

 ・開放するポート番号:3000(初期値)
 ・開放対象のIPアドレス:本製品のIPアドレス
 ・プロトコル:TCP(※指定がある場合)

 ※設定方法は、ルーターの取扱説明書、または、ルーターメーカーにご確認ください。
 ※[ポートの開放]は、ルーターにより[ポートフォワーディング]や[仮想サーバー]などと表記される場合があります。


<参考>

 ポートの開放設定を行なった後、外部からリモートリンクで接続ができない場合は、以下についてもご確認ください。

  1)ルーターの設定でポート開放を行なった状態で、かつUPnP機能があり設定を     
       有効にしている場合は、無効に変更してください。

  2)リモートリンクで使用するポート番号を変更してお試しください。

   変更の場合は、本製品の設定画面「リモートリンク2」にて、ポート番号を
      変更し、ルーター側で開放する番号も合わせて変更してください。
 
Q&A番号 17521
このQ&Aの対象製品 HDL-CE2.0 HDL-CE1.0 HDL-CE3.0 HDL-CE2.0S HDL-CE3.0S HDL-CE1.0S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示