Q&A

2019年12月中旬頃からOneDrive for Businessとの同期設定時に「サーバーへの接続が認証エラーになりました」というエラーが発生する

2020年2月26日(水)に対策を盛り込んだ、クラウドストレージ連携パッケージ(ver.1.28)を公開いたしました。
製品がインターネットに接続されている場合、2020年3月中旬頃にかけて順次自動的にクラウドストレージ連携パッケージが更新されます。
クラウドストレージ連携パッケージがver1.28に更新された後、OneDrive for Businessとの同期設定が正しく行えることをご確認ください。

自動更新前に適用する場合は、2020年2月26日以降に以下ページ内容を参考に手動更新を行ってください。
なお、自動更新機能は製品の出荷時設定では有効となっています。
https://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s19641.htm

Q&A番号 30471
このQ&Aの対象製品 HDL-AA1 HDL-AA2 HDL-AA3 HDL-AA4 HDL-AA6 HDL-AA2/E HDL-AA1W HDL-AA2W HDL-AA3W HDL-AA4W HDL-AA6W HDL-AA3/E HDL-AA4/E HDL-AA6/E HDL2-AA2 HDL2-AA4 HDL2-AA6 HDL2-AA8 HDL2-AA12 HDL2-AA2W HDL2-AA4W HDL2-AA6W HDL2-AA8W HDL2-AA12W HDL2-AA2/E HDL2-AA4/E HDL2-AA6/E HDL2-AA8/E HDL2-AA12/E HDL2-AA0/E HDL6-H18 HDL6-H6 HDL6-H24 HDL6-H12 HDL2-H8 HDL2-H4/TM3 HDL2-H4 HDL2-H6/TM3 HDL2-H8/TM3 HDL2-H4/TM5 HDL2-H6 HDL2-H6/TM5 HDL2-H8/TM5 HDL2-H12/TM3 HDL2-H12 HDL2-H12/TM5 HDL6-H36 HDL2-H2/TM5 HDL2-H2 HDL2-H2/TM3 HDL4-H24R HDL4-H16R HDL4-H8R HDL4-H12R HDL4-H4R HDL4-H8EX HDL4-H24EX HDL4-H16EX HDL4-H12EX HDL4-H4EX HDL2-H2/R HDL2-H4/R HDL2-H8/R HDL6-H48 HDL4-H32EX HDL4-H32R HDL4-X4 HDL4-X2 HDL4-X8 HDL4-X12 HDL4-X16 HDL4-X24 HDL4-X32 HDL4-X4/TM3 HDL4-X8/TM3 HDL4-X4/TM5 HDL4-X8/TM5 HDL4-X4/ST5 HDL4-X8/ST5 HDL2-X2 HDL2-X4 HDL2-X4/TM3 HDL2-X8/TM3 HDL2-X4/TM5 HDL2-X8/TM5 HDL2-X4/DB1 HDL2-X8/DB1 HDL2-X8 HDL2-X6 HDL2-X8 HDL2-X12 HDL2-X16 HDL2-X2/ST5 HDL2-X4/ST5 HDL4-X4-U HDL4-X8-U HDL4-X16-U HDL4-X32-U

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示