Linuxベース オリジナルOSモデルNAS AmazonS3連携機能をお使いのお客様へ
ファームウェア/クラウドストレージ連携パッケージアップデートのご案内

日頃より弊社商品のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

オンラインストレージサービス「Amazon S3」の通信方式変更に伴い、弊社製LinuxベースオリジナルOSモデルNASのAmazon S3連携機能が、現在のバージョンでは来年2020年6月24日以降に作成するバケットには同期できなくなります。

以下の該当商品にてAmazon S3連携機能をご利用のお客様におかれましては、引き続きご利用いただくために、最新のファームウェア/クラウドストレージ連携パッケージへの更新をお願いいたします。

対処方法

該当商品のファームウェア/クラウドストレージ連携パッケージを最新バージョンへと更新していただくことで、引き続きAmazon S3連携機能をご利用いただけます。

自動更新機能がある商品で設定を有効(初期値)にしている場合は、NAS商品がインターネット回線に接続されていれば公開後数日以内に自動的にアップデートが行われます。

自動更新機能がない商品、または設定を無効にしている場合やNAS製品がインターネット回線に接続されていない場合は、最新バージョンのファームウェア公開後にダウンロードしていただき、更新をお願いいたします。

なお、更新に際しましては、Amazon S3連携機能の再設定等の必要はありません。

該当商品および対応ファームウェア(パッケージ)

クラウドストレージ連携パッケージ

対象商品
HDL6-Hシリーズ, HDL4-HRシリーズ, HDL4-HEXシリーズ, HDL2-H(/TM)シリーズ, HDL4-X(/TM)シリーズ, HDL4-X‐Uシリーズ, HDL2-X(/DB,/TM)シリーズ, HDL-AA(W)シリーズ, HDL2-AA(W)シリーズ
対応バージョン
Ver.1.27 (ファームウェア更新不要)
掲載場所
ダウンロードページ
自動更新機能
あり

HDL-XRシリーズ ファームウェア

対象商品
HDL-XR(W,/TM,/2D)シリーズ
対応バージョン
Ver.2.08
掲載場所
サポートライブラリ
自動更新機能
なし

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下サポートセンターまでお問い合わせください。

株式会社アイ・オー・データ機器 サポートセンター
TEL 050-3116-3025
受付時間/9:00~17:00
受付曜日/月~金曜日(祝祭日を除く)

このページのトップへ
PC版を表示