弊社NAS(ネットワークハードディスク)製品向けアプリ「LAN DISK コネクト」(Windows版)についてのお知らせ

日頃より弊社商品をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

弊社NAS製品向けアプリ「LAN DISK コネクト」におきまして、2020年6月公開予定のアプリVer4.02より、インストールおよびアップデート時に表示される利用規約およびアプリケーション・プライバシーポリシーを変更させていただきます。

利用規約およびアプリケーション・プライバシーポリシーは、アプリの新規インストールまたはアップデート時に同意画面に表示されます。

※変更後の利用規約はLAN DISK CONNECT Ver4.02を新規インストールまたはアップデート時に同意することで適用となります。

2020年6月

変更後 変更前

本ソフトウェア(LAN DISK CONNECT)をご利用いただく場合は、以下の「ソフトウェア利用規約」の内容に同意いただいたものとみなします。
また、本ソフトウェアの「ログ送信」機能を有効にしていただく場合、以下の「アプリケーション・プライバシーポリシー」に同意いただいたものとみなします。(「ログ送信」機能を有効にしなくても、お客様は本アプリケーションの機能全てを利用することができます。)
つきましては、「ソフトウェア利用規約」および「アプリケーション・プライバシーポリシー」の全文をお読みください。


ソフトウェア利用規約

ソフトウェア利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社アイ・オー・データ機器(以下「当社」といいます)が提供する本ソフトウェアの利用に関する条件、および当社と利用者との間の権利義務関係を定めるものです。本規約は、本ソフトウェアの利用に関する利用者と当社の間の契約内容となります。本ソフトウェアの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。本ソフトウェアをご利用いただく場合、利用者は本規約に同意したものとみなします。


ソフトウェア利用規約

ソフトウェア利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社アイ・オー・データ機器(以下「当社」といいます)が提供する本サービスおよび本ソフトウェアの利用に関する条件、および当社と利用者との間の権利義務関係を定めるものです。本サービスおよび本ソフトウェアの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。本サービスおよび本ソフトウェアをご利用いただく場合、利用者は本規約に同意したものとみなします。


第1条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有します。

  1. 「本ソフトウェア」とは、LAN DISK CONNECTを意味し、ソフトウェアの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のソフトウェアを含みます。ソフトウェアの詳細は当社ウェブサイト等をご確認ください。

第1条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、それぞれ以下に定める意味を有します。

  1. 「本ソフトウェア」とは、LAN DISKコネクトを意味し、ソフトウェアの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のソフトウェアを含みます。ソフトウェアの詳細は当社ウェブサイト等をご確認ください。なお、次号に定める本サービスを含めて「本ソフトウェア等」といいます。
  2. 「本サービス」とは、IOAPF SERVICEを意味し、サービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。サービスの詳細は当社ウェブサイトをご確認ください。
  1. 「利用者」とは、第3条の定めに従って利用の手続を行い、本ソフトウェアを利用するお客様を意味します。
  1. 「利用者」とは、第3条の定めに従って利用の手続を行い、本ソフトウェアを利用するお客様を意味します。
  1. 「対応商品」とは、本ソフトウェアに対応する機器であり、当社所定の商品を意味します。
  1. 「対応商品」とは、本ソフトウェアに対応する機器であり、当社所定の商品を意味します。
  1. 「端末」とは、本ソフトウェアをダウンロード・インストールする機器を意味します。
  1. 「端末」とは、本ソフトウェアをダウンロード・インストールする機器を意味します。
  1. 「コンピューター・システム」とは、本ソフトウェアで利用する端末、本ソフトウェア、クラウドサーバー、クラウドサーバー上で稼働するシステム、対応商品等を意味します。
  1. 「コンピューター・システム」とは、本ソフトウェアで利用する端末、本ソフトウェア、クラウドサーバー、クラウドサーバー上で稼働するシステム、対応商品等を意味します。
  1. 「パスワード等」とは、本ソフトウェアに関するユーザー名、パスワード等を意味します。
  1. 「パスワード等」とは、本ソフトウェアに関するユーザー名、パスワード等(PINコード、QRコード等を含みます)を意味します。

第2条(適用)
  1. 本規約は、別段の定めのない限り、本ソフトウェアの利用に関わる当社と利用者の一切の関係に適用されます。

第2条(適用)
  1. 本規約は、別段の定めのない限り、本ソフトウェアの利用に関わる当社と利用者の一切の関係に適用されます。
  1. 当社が本ソフトウェアの画面または当社ウェブサイト上に掲載する本ソフトウェアの利用に関するルールは、本規約の一部を構成します。
  1. 当社が本ソフトウェアの画面または当社ウェブサイト上に掲載する本ソフトウェアの利用に関するルールは、本規約の一部を構成します。
  1. 本規約の内容と前項のルールその他の本規約外における本ソフトウェアの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。
  1. 本規約の内容と前項のルールその他の本規約外における本ソフトウェアの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第3条(利用契約の成立)
  1. 本ソフトウェアは、対応商品を所有する利用者が、本規約に同意した場合のみ利用することができます。なお、利用者が本規約に同意し、所定の手続を完了した時点で、利用者と当社との間で、本規約に従った利用契約が成立します。

第3条(利用規約の成立)
  1. 本ソフトウェアは、対応商品を所有する利用者が、本規約に同意した場合のみ利用することができます。なお、利用者が本規約に同意し、所定の手続を完了した時点で、利用者と当社との間で、本規約に従った利用契約が成立します。
  1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本ソフトウェアの利用を拒否、抹消または利用停止をすることがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
  1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、本ソフトウェアの利用を拒否、抹消または利用停止をすることがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
  1. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、もしくはこれらに準ずる者を意味し、以下同じものとします。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  1. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、もしくはこれらに準ずる者を意味し、以下同じものとします。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等と何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  1. 利用者が過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
  1. 利用者が過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
  1. その他、当社が利用者による本ソフトウェアの利用を適当でないと判断した場合
  1. その他、当社が利用者による本ソフトウェアの利用を適当でないと判断した場合

第4条(パスワード等の管理)
  1. 利用者は、自己の責任において、パスワード等を適切に管理するものとし、これを第三者に譲渡、名義変更、売買等してはなりません。
  2. パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用(利用者が第三者に利用の許諾をしたか否かは問いません)等によって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 対応商品を複数名で利用する場合、利用者は本ソフトウェアに係るパスワード等を自己の責任において第三者に利用させることができます。なお、パスワード等が一致した利用は利用者自身による本ソフトウェアの利用とみなします。

第4条(パスワード等の管理)
  1. 利用者は、自己の責任において、パスワード等を適切に管理するものとし、これを第三者に譲渡、名義変更、売買等してはなりません。
  2. パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用(利用者が第三者に利用の許諾をしたか否かは問いません)等によって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 対応商品を複数名で利用する場合、利用者は本ソフトウェアに係るパスワード等を自己の責任において第三者に利用させることができます。なお、パスワード等が一致した利用は利用者自身による本サービスの利用とみなします。

第5条(利用者情報の取扱い)

当社による利用者の利用者情報の取扱いについては、当社プライバシーポリシー(https://www.iodata.jp/privacy.htm)および「アプリケーション・プライバシーポリシー」の定めによるものとし、利用者はそれらに従って当社が利用者の利用者情報を取扱うことに同意します。


第5条(情報の取扱い)
  1. 当社による利用者の個人情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシー( https://www.iodata.jp/privacy.htm )の定めによるものとし、利用者は当該プライバシーポリシーに従って当社が利用者の個人情報を取扱うことに同意します。
  2. 当社は、利用者の情報、データ等を、個人を特定できない形で、本ソフトウェア等を提供するため、又は統計的な情報として、当社の裁量で、利用および公開することができるものとします。

第6条(利用料金)

利用者は、別途当社が定める場合を除き、本ソフトウェアを無料で利用することができます。


第6条(利用料金)

利用者は、別途当社が定める場合を除き、本ソフトウェアを無料で利用することができます。


第7条(本ソフトウェアの利用)
  1. 利用者は、当社の定める方法に従い、本ソフトウェアを利用するものとします。

第7条(本ソフトウェアの利用)
  1. 利用者は、当社の定める方法に従い、本ソフトウェアを利用するものとします。
  1. 本ソフトウェアは、利用者が私的に使用する目的でのみ利用することができ、販売、配布、開発等の私的使用以外の目的で利用してはなりません。
  1. 本ソフトウェアは、利用者が私的に使用する目的でのみ利用することができ、販売、配布、開発等の私的使用以外の目的で利用してはなりません。
  1. 利用者は、本ソフトウェアを、当社が提供する状態でのみ利用するものとし、本ソフトウェアの複製、修正、変更、改変、翻案等を行ってはなりません。
  1. 利用者は、本ソフトウェアを、当社が提供する状態でのみ利用するものとし、本ソフトウェアの複製、修正、変更、改変、翻案等を行ってはなりません。
  1. 本ソフトウェアを利用するために必要な端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備または維持は、利用者の責任と費用において行うものとします。
  1. 本ソフトウェアを利用するために必要な端末、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等の準備または維持は、利用者の責任と費用において行うものとします。

第8条(端末の共同利用)

利用者が本ソフトウェアをインストール・ダウンロードした端末を第三者と共同で利用する場合において、当社は本ソフトウェアに起因して当該第三者に発生した損害について責任を負いません。万が一、当該第三者に損害が発生した場合は、利用者の責任において解決するものとします。


9条(データ)
  1. 利用者は、自己の責任において、対応商品または端末に含まれるデータのバックアップ等を行うものとし、当社は当該データの滅失、損傷等について一切の責任を負いません。
  2. 利用者は、前項のデータを利用することについての適法な権利を有し、第三者の権利・利益を侵害していないことについて、当社に対し保証するものとします。

第8条(データ)
  1. 利用者は、自己の責任において、対応商品または端末に含まれるデータのバックアップ等を行うものとし、当社は当該データの滅失、損傷等について一切の責任を負いません。
  2. 利用者は、前項のデータを利用することについての適法な権利を有し、第三者の権利・利益を侵害していないことについて、当社に対し保証するものとします。

10条(権利帰属)
  1. 本ソフトウェアに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。

第9条(権利帰属)
  1. 本ソフトウェアに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。
  1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの画面上の文章、デザイン等の著作物に係る著作権は当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、利用者は当社の承諾なく、複製、修正、変更、改変、翻案等を行ってはなりません。
  2. 本ソフトウェアに関連して表示される商標、ロゴ、サービスマーク等について、当社はこれらを利用者その他の第三者に譲渡し、またはその利用を許諾するものではありません。
  1. 本ソフトウェアおよび本ソフトウェアの画面上の文章、デザイン等の著作物に係る著作権は当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、利用者は当社の承諾なく、複製、修正、変更、改変、翻案等を行ってはなりません。
  2. 本ソフトウェア上、または本サービスに関連して表示される商標、ロゴ、サービスマーク等について、当社はこれらを利用者その他の第三者に譲渡し、またはその利用を許諾するものではありません。

11条(禁止事項)

利用者は、本ソフトウェアの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。


第10条(禁止事項)

利用者は、本ソフトウェアの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  1. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  1. 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  1. 当社、本ソフトウェアの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  1. 当社、本ソフトウェアの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  1. 公序良俗に反する行為
  1. 公序良俗に反する行為
  1. 当社、本ソフトウェアの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  1. 当社、本ソフトウェアの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
  1. 本ソフトウェアに係るコンピューター・システム等に過度な負荷をかける行為
  1. 本ソフトウェアに係るコンピューター・システム等に過度な負荷をかける行為
  1. 本ソフトウェアの提供を妨害するおそれのある行為
  1. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  1. 当社のネットワークまたはコンピューター・システム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  1. 当社のネットワークまたはコンピューター・システム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
  1. パスワード等を不正に利用する行為、または本ソフトウェアの他の利用者のパスワード等を利用する行為
  1. パスワード等を不正に利用する行為、または本ソフトウェアの他の利用者のパスワード等を利用する行為
  1. 当社の事前の許諾を得ることなく、営業目的又は利益を得ることを目的として本ソフトウェアを利用する行為
  1. 当社の事前の許諾を得ることなく、営業目的又は利益を得ることを目的として本ソフトウェアを利用する行為
  1. 本ソフトウェアに対応する当社商品以外の商品を利用して本ソフトウェアを利用する行為
  1. 本ソフトウェアに対応する当社商品以外の商品を利用して本サービスを利用する行為
  1. 当社、本ソフトウェアの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  1. 当社、本ソフトウェアの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  1. 本ソフトウェア利用に関するルール(本規約を含みます)に抵触する行為
  1. 本ソフトウェア利用に関するルール(本規約を含みます)に抵触する行為
  1. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
  1. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
  1. その他、当社が不適切と判断する行為
  1. その他、当社が不適切と判断する行為

12条(規約違反に対する措置)
  1. 当社は、利用者が本規約に違反する行為をした場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、いつでも当該利用者による本ソフトウェアの利用を停止することができるものとします。

第11条(規約違反に対する措置)
  1. 当社は、利用者が本規約に違反する行為をした場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合、いつでも当該利用者による本ソフトウェアの利用を停止することができるものとします。
  1. 利用者による本規約に違反する行為その他本ソフトウェアの利用に起因して当社に損害が生じた場合、利用者は当社に対し、その損害を賠償しなければなりません。
  1. 利用者による本規約に違反する行為その他本ソフトウェアの利用に起因して当社に損害が生じた場合、利用者は当社に対し、その全ての損害を賠償しなければなりません。

第12条(不正利用等の連絡)
  1. 1. 利用者は、本規約に違反する行為、または本ソフトウェア等の不正利用等を発見した場合、速やかに当社に連絡するものとします。
  2. 2. 当社は、前項の連絡を受けた場合、不正利用等をする利用者に対して前条に定める措置をとることができるものとします。

第13条(自動アップデート)
  1. 当社は、本ソフトウェアの自動アップデートを当社の裁量で行うことができ、当該アップデートにより、本ソフトウェアの提供する機能の追加、削除、変更等が行われる場合があります。
  2. アップデート後の本ソフトウェアについても本規約の各条項が適用されます。

第13条(自動アップデート)
  1. 当社は、本ソフトウェアの自動アップデートを当社の裁量で行うことができ、当該アップデートにより、本ソフトウェアの提供する機能の追加、削除、変更等が行われる場合があります。
  2. アップデート後の本ソフトウェアについても本規約の各条項が適用されます。

第14条(本ソフトウェアの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知をすることなく、本ソフトウェアの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。


第14条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知をすることなく、本ソフトウェアの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本ソフトウェアに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
  1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
  1. アクセス過多等その他予期しない要因によりコンピューター・システムに負荷が集中した場合
  1. アクセス過多等その他予期しない要因によりコンピューター・システムに負荷が集中した場合
  1. コンピューター・システム、通信回線等が事故により停止した場合
  1. コンピューター・システム、通信回線等が事故により停止した場合
  1. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本ソフトウェアの提供ができなくなった場合
  1. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  1. 本ソフトウェアを構成する第三者のサービス、ライセンス内容、および運営方針に変更があった場合
  1. 本ソフトウェアを構成する第三者のサービス、ライセンス内容、および運営方針に変更があった場合
  1. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  1. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

第15条(本ソフトウェアの利用終了)

第15条(本ソフトウェアの利用終了)

利用者は、対応商品における本ソフトウェアの機能を無効化することによって、いつでも本ソフトウェアの全部または一部の利用を終了させることができます。

利用者は、対応商品における本ソフトウェアの機能を無効化することによって、いつでも本ソフトウェアの全部または一部の利用を終了させることができます。


第16条(本ソフトウェアの内容の変更、終了)

第16条(本サービスの内容の変更、終了)

当社は、当社の裁量により、本ソフトウェアの内容を変更(本ソフトウェアの修正、アップグレード、ダウングレード等を含みます。)し、または提供を終了することができます。

当社は、当社の裁量により、本ソフトウェアの内容を変更(本ソフトウェアの修正、アップデート等を含みます。)し、または提供を終了することができます。


第17条(保証の否認および責任の制限)
  1. 当社は、本ソフトウェアが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本ソフトウェアが一定の品質(ネットワークの通信品質を含みます)を備えていること、利用者による本ソフトウェアの利用が利用者に適用のある法令等に適合すること、および不具合やセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと等について、何ら保証するものではありません。

第17条(保証の否認および責任の制限)
  1. 当社は、本ソフトウェアが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本ソフトウェアが一定の品質(ネットワークの通信品質を含みます)を備えていること、利用者による本ソフトウェアの利用が利用者に適用のある法令等に適合すること、および不具合やセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと等について、何ら保証するものではありません。
  1. 本ソフトウェアの利用、または停止、終了等により利用できないことに起因して、利用者の所有する対応商品、端末、ネットワーク環境に置かれる機器等に不具合が生じた場合、その他本ソフトウェアの利用に関して利用者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  1. 本ソフトウェアの利用、または停止、終了等により利用できないことに起因して、利用者の所有する対応商品、端末、ネットワーク環境に置かれる機器等に不具合が生じた場合、その他本ソフトウェアの利用に関して利用者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  1. 本ソフトウェアに関連して利用者と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、当社は一切責任を負わないものとします
  1. 本ソフトウェアに関連して利用者と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、当社は一切責任を負わないものとします
  1. 利用者は、本ソフトウェアが全ての端末に対応していることを保証するものではなく、端末のOSのバージョンアップ等により、本ソフトウェアの動作不具合、仕様変更等が生じる可能性があることにつき、あらかじめ了承するものとします。
  1. 利用者は、本ソフトウェアが全ての端末に対応していることを保証するものではなく、端末のOSのバージョンアップ等により、本ソフトウェアの動作不具合、仕様変更等が生じる可能性があることにつき、あらかじめ了承するものとします。
  1. 利用者は、本ソフトウェアの稼働が依存する可能性のある、本ソフトウェア以外のソフトウェア、ネットワークサービス等利用規約および運営方針の変更等に伴い、本ソフトウェアの全部または一部の利用が制限される可能性があることにあらかじめ了承するものとします。
  1. 利用者は、本ソフトウェアの稼働が依存する可能性のある、本ソフトウェア以外のソフトウェア、ネットワークサービス等利用規約および運営方針の変更等に伴い、本ソフトウェアの全部または一部の利用が制限される可能性があることにあらかじめ了承するものとします。

第18条(外部サービスの利用)
  1. 利用者は、本ソフトウェアの利用にあたり、外部サービス等を利用する場合、本規約のほか、当該外部サービス等の定める利用規約その他の条件に従うものとします。

第18条(外部サービスの利用)
  1. 利用者は、本ソフトウェアの利用にあたり、外部サービス等を利用する場合、本規約のほか、当該外部サービス等の定める利用規約その他の条件に従うものとします。
  1. 前項の外部サービスは、当該外部サービスを提供する第三者が責任を負うものとし、当社は、当該外部サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本ソフトウェアの利用が利用者に適用のある法令等に適合すること、不具合やセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと等について、何ら保証するものではありません。
  1. 前項の外部サービスは、当該外部サービスを提供する第三者が責任を負うものとし、当社は、当該外部サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本ソフトウェアの利用が利用者に適用のある法令等に適合すること、不具合やセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと等について、何ら保証するものではありません。

第19条(本規約等の変更)
  1. 当社は、本規約を変更することができるものとし、本規約の変更の効力発生後も利用者が本ソフトウェアの利用を継続した場合、本規約の変更(変更後の本規約全体)に同意したものとみなし、最新版の規約が適用されます。
  2. 前項の変更は、変更後の本規約および効力発生時期をインターネットの利用等の相当な方法で公表し、公表時に定める相当な期間が経過した日に効力が発生します。

第19条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとし、当該変更をしたのち、利用者が本ソフトウェアの利用を継続した場合、または当社所定の期間内に本ソフトウェア等の利用を停止しなかった場合、本規約の変更(変更後の本規約全体)に同意したものとみなし、最新版の規約が適用されるものとします。


第20条(連絡・通知)

本ソフトウェアに関する問合せその他利用者から当社に対する連絡または通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社所定の方法で行うものとします。


第20条(連絡・通知)

本ソフトウェアに関する問合せその他利用者から当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社所定の方法で行うものとします。


第21条(利用契約上の地位の譲渡等)
  1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

第21条(利用契約上の地位の譲渡等)
  1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  1. 当社が、本ソフトウェアにかかる事業を第三者に譲渡し、または合併もしくは会社分割等により本ソフトウェアに係る事業を承継させたときは、当社は、当該譲渡等に伴い、本利用契約上の地位、権利および義務ならびに利用者の情報を当該譲渡等の譲受人に承継させることができるものとします。
  1. 当社が、本ソフトウェアにかかる事業を第三者に譲渡し、または合併もしくは会社分割等により本ソフトウェアに係る事業を承継させたときは、当社は、当該譲渡等に伴い、本利用契約上の地位、権利および義務ならびに利用者の情報を当該譲渡等の譲受人に承継させることができるものとします。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して効力を有します。


第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して効力を有します。


第23条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本規約の準拠法は日本法とします。

第23条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  1. 本ソフトウェアや本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、金沢地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  1. 本ソフトウェアや本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、金沢地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


アプリケーション・プライバシーポリシー

このアプリケーション・プライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます)は、株式会社アイ・オー・データ機器(以下「当社」といいます)が提供するアプリケーションソフトウェア『LAN DISK CONNECT』(以下「本アプリケーション」といいます)の「ログ送信」機能および本アプリケーションに関連する当社製品(以下「本製品」といいます)を通じてお客様にご提供いただいた利用者情報(原則として個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義されるところに従います。以下も同様とします)を含みませんが、例外的に個人情報を含む場合があり得ます)の取扱いを定めるものとなります。


第1条(利用者情報の取得と利用目的)
  1. 当社は、本アプリケーションの提供等に際して、お客様より、以下の利用者情報を以下の利用目的のために取得させていただきます。
    取得する利用者情報 利用目的
    1. ① 本アプリケーションの操作ログ

      ※共有フォルダーの作成日時、パスワードの登録・変更日時などは取得しますが、共有フォルダーの名称やパスワードの内容などは取得しません。

      ・取得方法:本アプリケーション経由で自動取得
    □ 当社製品、アプリケーションおよびサービスの品質および機能向上のため

第2条(同意)
  1. 本アプリケーションの「ログ送信」機能は、本プライバシーポリシーの内容をご確認いただき、そのすべての内容に同意したうえで、ご利用ください。なお、本プライバシーポリシーの内容に同意いただけない場合でも、「ログ送信」機能を除くその他の本アプリケーションの機能は使用することができます。
  2. 個人情報の第三者提供を行う場合、本アプリケーションを通じて事前に同意をいただきます。

第3条(個人情報以外の利用者情報の外部への提供)
  1. 当社は、個人情報以外の利用者情報について、利用目的の達成に必要な範囲で、社内で利用し、または第三者に提供することがあります。

第4条(個人情報の第三者提供等)
  1. 当社は、利用者情報のうち、個人情報については、次の各号のいずれかに該当する場合を除き第三者に提供いたしません。
    1. 個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合
    2. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを委託する場合
    3. 利用者の同意を得た場合
  2. 当社は、利用者から取得した個人情報の全部または一部の取扱いを第三者に委託する場合、当社委託先との間で本プライバシーポリシーに準じる内容の秘密保持契約を締結し、当該委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第5条(利用者関与の方法)

第1条第1項の利用者情報については、本アプリケーションの設定画面上の「ログ」タブより送信停止が可能です。


第6条(問い合わせ窓口)

本アプリケーションおよび本製品における利用者情報の取扱いに関するお問い合わせ、ご意見・ご要望がございましたら、以下の窓口までご連絡くださいますようお願いします。

 □ お問い合わせ方法:下記のE-mailアドレスより
 □ E-mailアドレス:privacy@iodata.jp

第7条(変更)
  1. 当社は、本プライバシーポリシーを変更することがあります。
  2. 本アプリケーションのバージョンアップに伴って、利用者情報の取得項目の変更や追加、利用目的の変更、第三者提供等について変更がある場合には、当社サイトに掲載し、重要なものについては当社所定の方法により利用者の同意を取得します。

第8条(プライバシーポリシー)

当社の製品、ソフトウェア、サービスの全般に適用される基本プライバシーポリシーは、下記のリンクよりご確認ください。基本プライバシーポリシーと本プライバシーポリシーの内容に差異がある場合には、本プライバシーポリシーが優先するものとします。


https://www.iodata.jp/privacy.htm

このページのトップへ
PC版を表示