Q&A

コマンドから接続中のNASの認証を解除する方法

コマンドプロンプトから接続中のNASの認証を解除します。
あらかじめ解除するNASの名前やIPアドレス、共有フォルダー名を確認してください。

1.キーボードの[Windows]キーと[R]キーを同時に押して[ファイル名を指定して実行]画面を起動します。


2.名前欄に「cmd」と入力して[OK]をクリックし、「コマンドプロンプト」を開きます。


3.「net use」と入力し「Enter」キーを押します。
 /support/qanda/images/30607/netuse01.png


4.一覧に解除したい共有フォルダーが表示されることを確認します。
 /support/qanda/images/30607/netuse02.png


5.「net use リモート名 /delete」と入力し、「Enter」キーを押します。

 例)リモート名が \\192.168.0.150\disk1 の場合
  net use \\192.168.0.150\disk1 /delete


6.「削除されました」と表示されたら、ウィンドウをすべて閉じ、パソコンを再起動します。
 /support/qanda/images/30607/netuse03.png


以上で完了です。
再度NASにアクセスし、ネットワーク資格情報画面が表示されるかご確認ください。
表示された場合は、アクセス権のあるユーザー情報を入力しアクセスしてください。

Q&A番号 30607
このQ&Aの対象製品
このページのトップへ
PC版を表示