ワンプッシュで無線がつながる「WPS」

WPSとは

「WPS」は、無線LANの機器同士の暗号設定を簡単におこなうための規格です。
これまでの無線LANの設定には「暗号キー」を手で入力するなど難しい作業が必要でしたが、WPSに対応した製品同士であれば、ボタンを押すだけで設定が完了します。

IODATAの無線LANルーターはWPSに対応しているので、無線LANが初めての方でも安心して設定できます。

図:WPSならボタンを押すだけで無線LAN機器がつながります

ソフトのインストールも不要

これまでも「ボタンでの無線LAN設定方式」はありましたが、パソコン側にソフトをインストールする必要がありました。
WPSは業界標準規格なので、WindowsやAndroidに標準搭載されています。そのため、無線の設定のためにソフトをインストールする必要がありません。

WPS その他ボタンによる無線LAN方式
Androidの場合 Android標準 アプリのダウンロード後に設定する
Windows7の場合 Windows7標準 ソフトのインストール後に無線設定をする

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】